オンラインカジノの基礎知識

オンラインカジノの基礎知識TOP画像

オンラインカジノを遊んでみたい!
でもやり方が全く分からない!

そんな方にオンラインカジノの基礎の基礎を伝授します!
このページを一通り見ていただければ、今日からオンラインカジノで遊ぶことができますよ!

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、インターネット上で遊べるカジノサービスのことです。

リアルマネーを賭けて遊びますので、負ければ賭けた分はなくなりますが、勝てばもちろん配当を獲得することができます。ランドカジノへ行くこともせずにカジノが楽しめるということで、海外だけでなく日本でも人気が上がっているサービスなのです。

カジノゲームの種類も豊富で、バカラやブラックジャック、ポーカー、ルーレット、スロットなど誰もが一度は聞いたことがあるものばかりでしょう。

しかし、ここで疑問に感じるのは「カジノって日本だと違法じゃなかったっけ?」という点です。

確かに、2022年1月の時点では日本におけるカジノの運営とプレイは禁止されています。認められているギャンブルは、競馬や競艇などの公営ギャンブルのみです。

そのため、日本でカジノを運営しているのが見つかれば当然ですが摘発されてしまいます。しかし、日本の賭博法で取り締まれるのはあくまで「日本のみ」なのです。

つまり、カジノが合法化されている国でしっかりと許可を取っているオンラインカジノを日本国内でプレイしても逮捕されることはありません。

過去にもオンラインカジノをプレイして逮捕された人がいましたが、結局不起訴となったことからも現状違法ではないということです。

ただし、決して合法とも言えません。いわゆるグレーゾーンですので、いずれオンラインカジノに対する法律も作られるかもしれないので気を付けましょう。

オンラインカジノって安全なの?

オンラインカジノは上記で書いた通り、海外の会社が運営しているサービスです。

それに加えて、カジノという名称からネガティブなイメージを持っている人もいるでしょう。

しかし、ほとんどのオンラインカジノは安全と言えます。

なぜなら、「運営ライセンス」と「第三者機関」の存在があるからです。

【運営ライセンス】

運営ライセンスとは、その名の通りオンラインカジノを運営するために必要なライセンスのことです。

この運営ライセンスがない限り、絶対にオンラインカジノを運営することはできません。

もしライセンスがないのに運営しているオンラインカジノがあれば、それは違法なので絶対にプレイしてはいけません。

突然閉鎖になったり、最悪の場合逮捕されてしまう可能性まであるのです。

この運営ライセンスを取得するには、「企業としての実績」だけでなく「企業の総資金」「これまで不正行為がないか」など、様々な角度から審査されます。

ライセンスは国や政府単位で発行されるため、取得しているということはそれだけの効力があるということです。

ただし、ライセンスの中にも一応ランクがあり、取得難易度が高いライセンスを取得しているオンラインカジノの方が安全と言えるでしょう。以下のライセンスは、とくに信頼度が高いです。

  • マルタ
  • キュラソー
  • ジブラルタル

【第三者機関】

第三者機関とは、オンラインカジノやカジノゲームを提供しているソフトウェア会社が不正をしていないかを監査する組織です。

オンラインカジノがマネーロンダリングに関わっていないか、ソフトウェア会社が不正なプログラムを仕込んだゲームを作っていないかなど、細かい部分まで監査してくれます。

この監査は抜き打ちで行われることも多く、長年に渡って認証を受けているオンラインカジノというのはそれだけの信頼性があるということです。

主な第三者機関としては以下のような機関があります。

  • eCOGRA
  • TST
  • GLI

どんな企業が運営しているの?

ジャックポットとは?

ジャックポット(Jack Pot)とは、カジノなどのギャンブルでよく使われる「大当たり」を示す言葉です。

配当が大きい当たりのことをジャックポットと呼ぶことも多いですが、やはりスロットによるジャックポットが最も有名でしょう。

スロットにはジャックポット機能が搭載されている機種も多く、もしジャックポットに当選したら1万ドル以上はもちろんのこと、100万ドル以上の配当になることもあります。

その分、当選率は非常に低く設定されており、10万回回しても当たらないことも充分に考えられます。

しかし、ジャックポット狙いで勝負する人が多いことも事実で、ジャックポット搭載ビデオスロットも続々増えてきている状態です。

中にはジャックポット額がどんどん増えていくスロットもあり、当選時には10ドルが100万ドルになっている可能性もあるでしょう。自分の資金と相談しながら遊んでみてください。

ライブカジノ

オンラインカジノでは、ライブカジノと言われるストリーミング配信される実際のディーラーの待つテーブルに参加して、リアルなカジノの雰囲気を味わえるコンテンツが充実しています。

日本語対応されているライブカジノが多く存在しますので、日本語が苦手な人でも安心して本場の雰囲気を味わえます。

ライブカジノは、ポーカーなどのディーラーとの直接的な駆け引きが必要なカジノゲームで効果を発揮します。

スマホアプリに対応してる?

オンラインカジノはパソコンだけでなく、スマホやタブレットで遊ぶこともできます。

そのほとんどがブラウザ上でプレイするものとなっていますが、中にはスマホアプリをリリースしているオンラインカジノもあります。

ブラウザで遊ぶよりもゲーム数が少ないこともありますが、基本的な内容などは余り変わりません。むしろアプリの方が操作性がシンプルで遊びやすいと言う人もいるくらいです。

関連ページ

登録方法ってどうするの?

オンラインカジノへの登録方法は、各オンラインカジノによって異なります。

まずは、以下のものを用意しておきましょう。

  • 軍資金
  • 入出金などの決済で利用するカードやアカウント
  • 本人確認書類
  • 住所確認書類

軍資金は、自分の生活を圧迫しない程度にしておきましょう。

明確に「〇〇円以上」というのはありませんが、入金額に応じてボーナスが付与されるのがオンラインカジノの特徴ですので、それを目安に決めると良いでしょう。

入出金を銀行送金以外にする場合、クレジットカードや電子マネー決済サービスのアカウントなどが必要になります。事前に用意しておくことを推奨します。

本人確認書類と住所確認書類の提出は非常に重要です。

登録時点でこれらの書類が不要なこともあります。しかし、本人確認がされないと出金することができません。

せっかく稼いだ分を出金することができないのであれば意味がないと言えるでしょう。

これらの書類を提出せずとも仮想通貨のアカウントなどで本人確認としてくれるオンラインカジノもありますが、素直に提出しておいた方が良いです。

オンラインカジノの登録手順

ここからは、オンラインカジノの登録手順を簡単にですが解説していきます。

  1. ①公式サイトから「登録する」などのアイコンを選択する
  2. ②IDとパスワードを設定する
  3. ③個人情報を登録する
  4. ④ボーナスコードなどがあれば入力する
  5. ⑤内容に間違いがなければアカウント作成完了
  6. ⑥本人確認書類を提出しておく

基本的にはこのような流れになります。細かい手順に関してはオンラインカジノによって異なりますので、しっかりと内容を確認しながら進めていきましょう。

関連ページ

入金・出金方法について

オンラインカジノの入出金方法は多岐にわたり、対応しているものもオンラインカジノによって異なります。では、各入出金方法を簡単に見ていきましょう。

クレジットカード

日本でも多くの人が使っているクレジットカードもオンラインカジノへの入金方法として使うことができます。反映が速く、カード番号を入力するだけなので手間がいりません。一方で使い込みの危険性があり、出金方法として使うことができないなどデメリットもあります。利用する際には注意しましょう。

デビットカード

自分の銀行口座の残金から引き落とすことで決済できるカードです。オンラインカジノでも使うことができますが、そもそも対応しているオンラインカジノは多くありません。手数料などがかかるデメリットもありますが、使い込みの抑制になるなどのメリットもあります。

電子マネー決済サービス

「エコペイズ(ecopayz)」や「アイウォレット(iWallet)」のように、電子マネーによって決済するサービスのことです。手数料もかからず反映が速く、それでいて出金方法としても利用できるため最もおすすめの入出金方法と言えます。各サービスに登録すると言った少しの手間はありますが、オンラインカジノを本格的にプレイするのであれば登録しておきましょう。

仮想通貨

「ビットコイン」や「イーサリアム」のような仮想通貨もオンラインカジノで利用できます。対応しているオンラインカジノはそこまで多くありませんが、こちらも電子マネー決済サービスと同様に手数料が低く反映が速いです。仮想通貨で入金したものであれば、出金方法としても利用できるためおすすめです。今後対応するオンラインカジノも増えていくでしょう。

関連ページ

電子決済サービス

オンラインカジノでは、電子決済サービスを利用して入出金の管理を行います。
自分の銀行口座などを登録する必要がないため、安心感があります。
ここでは代表的な3つの電子決済サービスの登録、管理方法を解説していきます。

iWallet(アイウォレット)

iWalle(アイウォレット)

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz(エコペイズ)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

電子決済に付随するサービス

クレジットカードはおすすめ?

オンラインカジノの入金方法としてクレジットカードがありますが、「オンラインカジノ単体で使う」のであればそこまでおすすめはできません。

入金の反映が速くて利便性に関しては高評価なのですが、クレジットカードには以下のようなデメリット・注意点があります。

出金方法として選べない

基本的に、クレジットカードは入金限定となります。

つまり、オンラインカジノから出金する際には他の方法を選ぶ必要があるのです。

しかし、他の出金方法を選ぶ際にはその出金方法による入金実績が必要な場合があるなど不便と言えるでしょう。

使い込む可能性がある

クレジットカードで入金する場合、限度額までであればいくらでも入金することができます。

銀行などであれば、残金までしか使うことができないため「借金」をする心配はありません。しかし、クレジットカードはいわゆる借金と同じなのです。

そのため、自分の資産以上のお金を入金してしまう危険性があります。

他に優秀な入金方法がある

最近のオンラインカジノの入金方法で人気なのが、エコペイズやアイウォレットのような「電子マネー決済サービス」です。

反映も速くて使い込む心配もありません。出金することができる点も注目です。

もし電子マネー決済サービスを利用している場合は、無理してクレジットカードを使う必要はないでしょう。

関連ページ

デビットカードは使える?

デビットカードとは、現金を持たずにカードで決済できるサービスで、使った分はすぐに銀行から引き落とされます。

クレジットカードと同じような感覚で使うことができますが、クレジットカードはあくまでクレジットカード会社が代わりに支払ってくれる「借金」のようなものですが、デビットカードは自分の口座の残金から引き落とされるため使い込む心配がないのがメリットです。

口座に30,000円しかなければ30,000円までしかデビットカードでは使えないという感じになります。

そんなデビットカードですが、オンラインカジノでも使うことは可能です。

デビットカードに対応しているオンラインカジノも複数あり、使い込みがない分クレジットカードより好んで使っている人もいます。

しかし、対応していても入金拒否がされたり、海外事務手数料がかかったりとデメリットもあります。

出金方法として使うこともできません。資金の使い込みが怖い人などは利用の検討をしてみましょう。

関連ページ

オンラインカジノと税金

オンラインカジノで得た利益に関しては、「税金が発生」します。オンラインカジノの利益は「一時所得」という種類に振り分けられ、発生した利益に対して納税義務が出てくるのです。

一時所得とは、競馬や競艇、パチンコ・パチスロといったギャンブルで発生した一時的に発生した所得のことを指します。

しかし、「競馬やパチンコの利益に対して税金なんて払ったこともないし、督促もきたこともない」と感じるかもしれません。

そこが日本のギャンブルとオンラインカジノとの違いなのです。

日本のギャンブルというのは、「現金の手渡し」が基本となります。つまり、いつ誰がどのくらいの利益を得たのかを把握することができないのです。

そのため、税務署でも利益を確認することができず督促することもできない状態なのです。

このように、明確に言えば競馬やパチンコの利益にも税金が発生して支払う必要があります。

では、なぜオンラインカジノの税金は支払う必要があるのでしょうか。

その答えは、「オンラインカジノの利益は記録が残るから」です。オンラインカジノの利益を使うためには、銀行などに出金する必要があります。

つまり、いつ・どこから・いくら振り込まれたのかが銀行に記録されるのです。そのため、税務署でも確認することができ、督促することもできます。

ただし、利益が出たからと言って必ず税金が発生するわけではありません。

利益が「50万円以上」になった場合のみ発生します。そのため、出金額を50万円に抑えれば税金が発生することはないのです。

そこでおすすめなのが、電子マネー決済サービスや仮想通貨に出金することです。

税金がかかるのはあくまで法定通貨による取引になります。

これらの方法で取引した場合、法定通貨ではないため税金は発生しません(そこから銀行に出金した場合発生する)。

関連ページ

オンラインカジノと仮想通貨

ほとんどのオンラインカジノは、ビットコインなどの仮想通貨を使えます。

ビットコイン

仮想通貨の代表格「Bitcoin(ビットコイン)」は、対応しているオンラインカジノも最も多い仮想通貨です。

ボーナス制度

オンラインカジノにはボーナス制度が設定されていることが多いです。
ボーナスは、登録したり、入金することで付与されるなどオンラインカジノによって異なるので、注意してください。
ボーナスをうまく活用すれば、無料でゲームをプレイできるので、より深く体験することが可能となります。

関連ページ

オンラインカジノって稼げるの?

「結局オンラインカジノって稼げるの?」と思う人も多いですが、結論から言うと「稼げる可能性が高い」です。

ただし、稼ぐためにはいくつか気を付けないといけないことがあります。それを理解した上でなぜ稼げるのか簡単に解説していきましょう。

注意する点

ギャンブルということを忘れてはいけない

オンラインカジノはギャンブルです。

競馬やパチンコなどと同じで、リアルマネーを賭けるサービスなのです。つまり、負けてしまうと賭けた分は全て失ってしまいます。

無茶な賭け方をしない

上記で書いた通り、オンラインカジノはギャンブルです。

負けた分を一気に取り返そうと無茶な賭け方をし、それで損失を大きくしてしまう可能性があります。

冷静な気持ちを持つことが重要なのです。

オンラインカジノ選びは慎重に

現在、オンラインカジノサービスは多く存在しています。

しかし、中には国や政府の許可を取っていない違法なサービスもあるのです。

そういったオンラインカジノに登録してしまうと、イカサマなどの不正行為をされるだけでなく、突然閉鎖してしまう可能性もあります。

稼げる理由

ゲームによって勝率をコントロールできる

競馬の場合、単勝であれば出走数にもよりますが最低でも1/8くらいの確率で当たります。

パチンコの場合だと甘デジの1/99の確率でしょうか。

しかし、オンラインカジノであれば1/2で当たるゲームが沢山用意されています。

そのため、他のギャンブルと比べると勝ちを積みやすいです。

攻略法が使える

競馬やパチンコにも攻略法といのは存在してますが、オンラインカジノほど効果的な攻略法は存在しません。

カジノゲーム毎に攻略法がありますし、一度でも勝てば損失を回収できる攻略法なども存在するほどです。

各オンラインカジノでボーナスが貰える

オンラインカジノでは、登録した人や入金した人に対してボーナスを付与しています。

出金条件などはありますが、1万円入金して1万円分のボーナスが付いてくれば2万円分のチャンスが生まれるため勝ちやすくなるのです。

このように、しっかりとコントロールすればオンラインカジノで勝つこともできますし、副業として利用していくこともできるでしょう。

関連ページ

まずはオンラインカジノに登録してゲームを体験してみよう!

以上のようにオンラインカジノはボーナス制度も用意され、登録すれば無料でゲームを体験することが可能です。
まずは、信頼と実績のあるオンラインカジノに登録して、プレイすることから始めてみると良いでしょう。
そして、自分に合ったゲームを探し出すことが、今後プレイを楽しんでいく上で重要です。
登録方法や入金方法については下記ページを参考にしてみて下さい。

初心者におすすめの人気オンラインカジノランキングはこちら>

ページTOPへ