シンガポールのおすすめカジノホテル・ランキング【2021年度版】

オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2020/10/23 公開
2021/3/8 更新

シンガポールには2つのカジノがあります。

ひとつはシンガポール中心部マリーナ地区にある「マリーナベイ・サンズ・カジノ」、もうひとつは中心部から車で約15分のセントーサ島にある「リゾートワールド・セントーサ・カジノ」で両方とも政府公認のカジノです。

シンガポールのカジノはアジア人が多く、服装もドレスコードを気にすることなく入場できますので初心者にもおすすめのカジノリゾートと言えます。

初めての場合はルールが簡単なスロットマシーンで掛け金の予算は少なめからゲームをスタートし、周囲の遊び方を伺ってテーブルに移動するといいかもしれません。

シンガポール基本情報

シンガポール・チャンギ空港への直行便は成田空港・羽田空港・中部空港・関西空港・福岡空港と便数は多く設定されています。

フライト時間は直行便利用で約7時間、日本を午前中に出れば夜にはシンガポールのカジノでゲームを楽しむことも可能です。

シンガポールは清潔で治安も良く海外旅行初心者にもおすすめの旅行地です。

日本との時差 -1時間
通貨 シンガポールドル(SGD) 1SGD=約78円
言語 マレー語、英語、中国語、タミール語
気候 四季のない熱帯性モンスーン気候。
1年を通して平均的に高温多湿で夜間も気温はあまり下がりません。
基本的には服装は半袖で過ごせますが室内は空調が効いており上着は持っていた方が安心です。

喫煙に対する規制は厳しく取り締まられています。

屋根がある場所では全面禁煙で、屋外でもホテルやショッピングセンターのエントランスから5mは制限エリアで禁煙となっています。

シンガポールへのたばこの持ち込みは1本から課税対象ですので、持っている場合は入国の際に申告し税金の支払いが必要です。

電子たばこについてはシンガポールでは輸入・販売が禁止されており所持も罰金の対象となりますのでご注意ください。

シンガポールではチップの習慣はありませんが、良いサービス、特別なサービスを受けた時はチップを渡して感謝の気持ちを伝えましょう。

シンガポールドルへの両替は、日本国内の空港や銀行で事前に行うことも出来ます。

シンガポール現地に行ってからの場合は、空港の両替所、市内の両替所などがあります。ホテルで両替をする場合はレートは悪く手数料を高く取られますのでご注意ください。

日本円からカジノチップへの直接の両替は出来ませんので、日本円からシンガポールドルに両替し、それをカジノチップに換えてゲームをスタートします。

カジノチップが余った場合もカジノチップから直接日本円へは換金できませんので、カジノチップからシンガポールドルに換えそして日本円に換えるようになります。

シンガポールでのカジノ入場について

シンガポール国民およびシンガポール永住権をお持ちの方は入場時にカジノ入場税を支払う義務がありますが、外国人は支払う必要はありません。

入場の際は「シンガポール国民/Singaporean」「外国人/Foreigner」のレーンに分けられていますのでご確認の上ご入場いただき、求められた場合はパスポートを提示してください。

カジノに入場できる年齢は21歳以上です。年齢が若く見える方は常にパスポートを携帯しておいた方が望ましいです。

退場時にも「Singaporean」「Foreigner」の指定のレーンからご退場ください。

服装・ドレスコードについてはシンガポールのカジノでは特に規定はありませんが、スマートカジュアルな服装での入場を推奨いたします。

※新型コロナウイルスの影響を受け、シンガポールの2カ所のカジノ「マリーナベイサンズ」と「リゾートワールド・セントーサ」は2020年4月以降休業していましたが、2020年7月1日に営業を再開しています。

ディーラーなどお客様と接するカジノ従業員はマスク・フェイスシールドを着用し、スロットマシーンは間隔を置き、各ゲームテーブルでは客数の上限を設け安全対策に力を入れています。

マリーナ地区の遊び方

「マリーナベイ・サンズ・カジノ」のあるマリーナ地区はシンガポールの中心と言えるエリアです。

シンガポールを代表する写真スポット「マーライオン」、黒川紀章設計のアジア最大の観覧車「シンガポール・フライヤー」、夜にはライトアップする人工的なガーデン「ガーデンズバイザベイ」などツアーでも訪れる有名スポットがたくさんあり、ショッピングモール、フードコートもいたるところにあるエリアですが、このエリアで最も人を引き付けるのは「マリーナベイ・サンズ」です。

「マリーナベイ・サンズ」はカジノリゾートを運営するサンズグループによって開発され2010年に開業した複合リゾートです。

ホテル、パビリオン、ミュージアム、コンベンションセンター、ブランドショップ、劇場、ナイトクラブ、そしてカジノを備えたエンターテイメントの総合施設です。

総床面積1.5万㎡で東京ドームの約3倍の面積を誇る「マリーナベイ・サンズ・カジノ」には600台のテーブル、2,300を超えるスロットマシーンがあり、ブラックジャックやバカラ、ポーカー、ルーレットなど全フロアで20種類以上のゲームがお楽しみいただけます。

マリーナ地区おすすめカジノホテル3選

シンガポール・マリーナ地区にいくつかホテルはありますが、選択肢としてはマリーナベイ・サンズに泊まるか、それ以外に泊まるかというところです。

相対的に日本よりホテル費用は高いので、予算は多めに考えておいた方がいいでしょう。

マリーナベイ・サンズ・ホテル

シンガポール・サンズ2500室以上の客室を持つ「マリーナベイ・サンズ・ホテル」は敷地内にカジノを持ち様々なエンターテイメントをお楽しみいただけるホテルです。

3本の湾曲した高層ビルの上に船が乗っているような外観で、その独特の形状は今ではシンガポールを代表するモニュメントとなっています。

屋上には宿泊者だけが利用できるインフィニティプールがあり、地上57階でシンガポールの街並みを眺め泳ぐことが出来ます。

プールデッキでシャンパンを片手に過ごすなど特別な体験となるでしょう。

「マリーナベイ・サンズ・ホテル」の客室は一番リーズナブルなデラックスルームでも30㎡と十分な広さがあります。

プレミアルーム、クラブルームのほかスイートルームも10種類あり最上階にあるチェアマンスイートは600㎡の広さを誇り24時間バトラーサービスもつきます。

住所 10 Bayfront avenue Singapore 018956 SINGAPORE
TEL 65-6688-8868
アクセス チャンギ国際空港からタクシーで約30分
MRTベイフロント駅(CE1/DT16)に直結

ザ・リッツカールトン・シンガポール

リッツ・カールトン シンガポール定評のあるサービスのもと落ち着いた滞在をしたいならザ・リッツカールトン・シンガポールがおすすめです。

マリーナベイ・サンズとはマリーナ湾を挟んで対岸になりますが、歩行者専用のヘリックス橋を利用すれば歩いても10分程度でカジノに到着できます。

4,200点の現代アートコレクションを持ち、伝統と前衛が入り混じる洗練された心地よさのあるホテルです。

日本からのお客様には日本人スタッフによる日本語でのサービスもあり安心した滞在が出来ます。

一般的な客室の広さは51㎡~と非常にゆったりとしており、全608室のすべてのバスルームには八角形の窓が配されロマンチックな雰囲気です。

スイートルームは7種類あり、マリーナベイビューを選べばマリーナベイ・サンズを眺めながら過ごすことも可能です。

住所 7 Raffles Avenue Singapore, 039799 SINGAPORE
TEL 65-6337-8888
アクセス チャンギ国際空港からタクシーで約30分
MRTプロムナードPromenade駅から徒歩5分

マンダリンオリエンタル・シンガポール

マンダリンオリエンタルマンダリンオリエンタル・シンガポールは、リッツカールトン・シンガポールの隣にあり、少し予算を押さえたい時におすすめのホテルです。

客室は33㎡~とゆったりしており設備はひととおり揃い問題なく滞在できます。7つのレストラン、屋外プール、フィットネスセンター、スパがあります。

住所 5 Raffles Avenue, 039797 Marina Square, SINGAPORE
TEL 65-6338-0066
アクセス チャンギ国際空港からタクシーで約30分
MRTエスプラネードEspranade駅から徒歩約5分

セントーサ島の遊び方

セントーサ島はシンガポールの南の海上にある島で、本土とは橋・モノレール・ケーブルカーで結ばれており、シンガポール中心部のマリーナ地区からは車で約15分の距離にあります。

セントーサ島にはマーライオン、ユニバーサルスタジオ、キッザニア、水族館、ウォーターワールドなど見どころも多くあり家族連れにも人気の高いエリアです。

多くの観光スポットがゲンティングループのリゾートワールド・セントーサによって運営されており、東京ドーム約10個分の広さの敷地にさまざまな施設を備えた大型リゾート施設となっています。

「リゾートワールド・セントーサ・カジノ」はシンガポール初の政府公認カジノです。

入場年齢は21歳以上、身分証としてパスポートをご持参ください。スロットマシーンは2,400以上あり、450台を超えるテーブルでバカラ、ブラックジャック、ポーカー、ルーレットなどのゲームがお楽しみいただけます。

セントーサ島おすすめカジノホテル4選

リゾートワールド・セントーサには直営のホテルが8軒あります。

それぞれのホテルが特徴を持ち、異なる滞在体験をお楽しみいただけます。

またリゾートワールド系のホテル以外にもセントーサ島にはいくつかホテルがあり、シンガポール中心部から離れリゾート感覚あふれる滞在ができます。

ホテル・マイケル

ホテルマイケルホテル・マイケルはカジノのエントランスに一番近いホテルです。

ホテルからカジノは通路で直結しており、ホテルを出て10分もあればスロットなどゲームを開始できます。

カジノ、ユニバーサルスタジオ、水族館などが至近距離で、飲食店やショッピングモールも近くにありかなり利便性の高いホテルです。

4つのレストラン、フィットネスセンター、屋外プールがあり、全461の客室には現代建築家マイケル・グレイブスによるモダンで洗練されたインテリアが配されています。

リゾートワールドの8つの直営ホテルの中ではリーズナブルな価格帯ですので予算を押さえたい時にもおすすめです。

住所 8 Sentosa Gateway, Sentosa 099958 SINGAPORE

TEL 65-6577-8888
アクセス チャンギ国際空港からタクシー約30分
モノレール・ウォーターフロント駅から徒歩5分

ツリー・トップ・ロフト

ツリートップロフト木の上のツリーハウスを思わせる独特な外観のホテルが「ツリー・トップ・ロフト」。

カジノエントランスからそれほど離れていないにも関わらず、森の中のようなプライベートな空間で滞在できます。

広々としたテラスに出れば原生林や山々の眺望が楽しめるラグジュアリーホテルです。

住所 8 Sentosa Gateway, Sentosa 099958 SINGAPORE
TEL 65-6577-8888
アクセス チャンギ国際空港からタクシー約30分

ハードロック ホテル シンガポール

ハードロック ホテルリゾートワールド・セントーサ内にあるハードロックホテル・シンガポールはロックンロールがテーマのアメリカンゴージャスなイメージのホテルです。

人工のビーチを持つプールの中には洒落たバーがあり、カクテルなど各種ドリンクを注文できます。

客室は広めでツインルームでも40㎡ありファミリーなど多人数でも宿泊可能です。

カジノ・USS・水族館・駅にもアクセス良好なホテルです。

住所 8 Sentosa Gateway, Sentosa 099958 SINGAPORE
TEL 65-6577-8888
アクセス チャンギ国際空港からタクシー約30分
モノレール・ウォーターフロント駅から徒歩約5分

ルメリディアン・シンガポール セントーサ

ルメルディアンルメリディアン・シンガポール・セントーサはリゾートワールドの外にありカジノからモノレールで1駅離れたImbiah駅の近くにあるホテルです。

シンプルでスタイリッシュな客室の窓からはガーデンの豊かな緑が目に入ります。

こちらのホテルには世界各国のウイスキーが楽しめる「The WoW」というバーがあり、年代物のウイスキーをゆっくりとご賞味いただけます。

住所

23 Beach View, Sentosa 098679 SINGAPORE

TEL 65-6818-3388
アクセス チャンギ国際空港からタクシー約30分
モノレール・Imbiah駅から徒歩約5分
ページTOPへ