iWallet(アイウォレット)の出金方法の流れと注意点を解説

基礎知識
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2020/11/21 公開
2021/3/12 更新

オンラインカジノへの入金でおすすめなのが、電子決済サービス「アイウォレット(iWallet)」を経由する方法です。

アイウォレットからオンラインカジノへ入金し、オンラインカジノで勝った場合はそれをアイウォレットへ出金することができます。

このような電子決済サービスを使ったことがない人にとっては難しく感じるかもしれませんが、実際は簡単な手順を踏むだけで出金することが可能です。

そこで今回は、アイウォレットの出金に関する手順や注意点を解説しますので、これから利用する人はぜひ参考にしてみてください。

アイウォレットの出金方法にはどのようなものがあるのか

まずは、アイウォレットを経由して出金する際、どのような方法があるのかを簡単に見ていきましょう。それぞれに特徴やメリットがあります。

  • 収納代行サービス
  • 国際銀行振込

収納代行サービス

収納代行サービスとは、アイウォレットと提携している銀行(国内)から自分名義の銀行口座へ出金する方法です。

国内に自分名義の銀行口座がある場合は、こちらの出金方法を使えば問題ありません。

手数料は0.5%(最低$35)となっていますが、出金を申請してから3営業日以内には着金するようになっています。

注意点としては入力した情報に不備があった場合などは、手続きのキャンセルがされるだけでなく、返金手数料まで発生するので気を付けましょう。

また、この出金方法を利用するには日本に住んでいることが条件になります。

国際銀行振込

国際銀行振込は、その名前のとおり海外の銀行口座専用の出金方法です。

もし国内の銀行口座がない人や、国外の銀行口座に出金したい人はこちらの方法を選ぶようにしましょう。

ちなみに、国内の銀行口座を選ぶこともできますが、出金申請してから着金するまでに数日から1週間ほどかかるだけでなく、手数料も多く取られるため基本的には使わない方がおすすめです。

オンラインカジノからアイウォレットへの出金方法

オンラインカジノで勝った分を出金するためには、「オンラインカジノ→自分名義の口座」ではなく「オンラインカジノ→アイウォレット→自分名義の口座」という手順を踏まなくてはいけません。

アイウォレットへの払い戻し方法はオンラインカジノによって若干違いますが、一例として「カジノシークレット」で確認していきましょう。

  1. カジノシークレットへアクセスしてログインする
  2. ログインできたらマイページへ移行
  3. 出金をクリックすると決済方法が表示されるので、その中から「iWallet」を選択する
  4. 出金したい金額・アイウォレットのアカウント番号を入力し「送信」を選択

これによってオンラインカジノからアイウォレットに出金することができます。

とくに難しい手順はありませんので、各オンラインカジノでも同じような感じでできると思います。

アイウォレットから自分名義の銀行口座へ出金する方法

オンラインカジノからアイウォレットへ出金することが完了すれば、次はアイウォレットから自分名義の銀行口座に出金してみましょう。

最もポピュラーなやり方は「収納代行サービス」を利用することです。

収納代行サービス

収納代行サービスを利用した場合、出金まで日数がかかってしまいますが、1回あたりの出金上限が50,000ドル(日本円で約500万円)までと非常に高く設定されています。

もし一回の出金が高額になる場合などは、収納代行サービスを利用することをおすすめします。

とくに大きなランニングコストが発生するわけではありませんし、少額でも頻繁に出金した人にもおすすめと言えます。では、手順を解説していきます。

  1. アイウォレット(iWallet)に自分のアカウントでログインする
  2. メニュー画面から「出金申請」を選択して、その中の「収納代行サービス(国内」)を選択する
  3. 出金する先の銀行口座情報を入力し、「確認画面」を選択する※一度出金したことがある場合、送金履歴から銀行を選ぶことも可能
  4. 出金したい金額を入力し、その後にアイウォレットのアカウント番号を入力する
  5. これまでの入力内容に問題がなければ「利用規約に同意する」にチェックを入れる
  6. 「上記内容で出金申請」というボタンを選択すると、2段階認証の確認メールが送られてくる
  7. 届いたメールには「確認コード」が記載されているので、それを入力して「確認」を選択
  8. 約3営業日ほどで指定した銀行口座に出金される

これでアイウォレットから自分の銀行口座に出金することができます。

最初は少し難しく感じるかもしれませんが、慣れると非常に楽な作業ですので覚えておきましょう。

注意点

オンラインカジノからアイウォレットへ出金する際には、以下のような点に注意しましょう。事前に確認しておくことで、無駄な手間を省けたりトラブルを未然に防ぐことにも繋がります。

  • スタンダード会員では出金できない
  • 出金額は無制限ではない
  • 出金手数料分を残して出金する
  • 決済サービスなので長期的な保管には向かない

スタンダード会員では出金できない

アイウォレットには会員区分が2種類あります。

登録した時点では「スタンダード会員」です。

利用に制限がかかっており、クレジットカードによる入金ができなかったり、出金申請することができなかったりと非常に不便です。

そのため、出金する予定がある場合は「エグゼクティブ会員」にアップグレードする必要があります。

エグゼクティブ会員になるためには、KYC登録という厳正な本人証明が必要です。

写真付きの本人確認書類や、住所確認のために公共料金の請求書などの提出が求められます。

これらの情報で本人確認が承認されたら晴れてエグゼクティブ会員になれます。

エグゼクティブ会員になれば利用制限などは無くなりますので、ぜひグレードアップしてみましょう。

申請から承認まで時間がかかることもあるため、できるだけ早めに申請することをおすすめします。

出金額は無制限ではない

アイウォレットで出金する場合、金額を無制限に設定できるわけではありません。

しっかりと下限・上限が設定されています。もちろん決済方法によって多少の誤差はありますので、まずはそちらから確認してみましょう。

出金手数料分を残して出金する

意外とミスりがちなのが、アイウォレットに残っている金額をすべて出金しようとするとエラーが出るシーンです。

ここで覚えておくべきなのは、出金時に発生する手数料は「アイウォレットの残高から引かれる」という性質があるという点です。

そのため、出金する金額を決めるさいには手数料分を残高として残すようにしましょう。

決済サービスなので長期的な保管には向かない

アイウォレットは電子決済サービスです。銀行口座のように自分の資産を保管しておく手段としては心もとないと言えます。

他のサービスで利用するための支払い方法の一つとして考える必要があります。

何かトラブルがあった際には保障されないこともありますので、手数料はかかるものの定期的に出金することをおすすめしたいです。

せっかくオンラインカジノで大勝したのに無くなってしまっては意味がありません。

ATMでも出金できる

ATMで出金する場合は、普段から利用している銀行口座やデビットカードの出金方法と同じです。

  1. 銀行・コンビニATMにプリペイドカードを差し込む
  2. 取引画面にて「お引き出し(出金)」を選択する
  3. 口座種類画面が出たら「省略」を選択する
  4. 設定している暗証番号を入力する
  5. 出金する金額を入力する
  6. 出金する金額と出金手数料の合計金額を確認して問題なければ先へ進む
  7. ⑦出金完了

ATMで現金を引き出す場合には、「ATM出金手数料$4.5」と「為替手数料(iWallet指定レート)」が必要になります。

銀行振込よりも手数料は安くなりますが、出金金額はしっかりと考えてから決めるようにしましょう。

プレイペイドカード(iWallet Card)の発行方法

上記のように、ATMから出金するにはアイウォレットのプリペイドカードを作る必要があります。申請方法は以下のような手順です。

  1. アイウォレットにログインし、カスタマーサポートに情報を入力して依頼する
  2. 運営からの依頼受理の確認メールが送られてくるので確認する
  3. 運営からカード作成時に必要な費用請求メールが送られてくる
  4. 「引落依頼を確認する」を選択し、内容を確認して問題なけれな「承認する」を選択
  5. 支払いが完了し、2~3週間ほどでカードが届く

このように、手順自体は非常に簡単です。そして「カスタマーサポートに情報を入力して依頼する」の情報は以下のようなものになります(一例)。

件名:プリペイドカードの作成依頼
内容:アイウォレットのプリペイドカードを1枚作成して送ってほしいです。

基本的にはこれだけで問題ありません。

運営の方からアイウォレットカード作成に関する確認メールが来ますので、それに沿って進めていけば大丈夫です。

詳しい作り方は、他の記事で解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

ちなみに、アイウォレットカードを使うには最初に口座へ$25ほど入金しなくてはいけません。

これは発行手数料などが必要になるからです。

アイウォレットが使えるおすすめオンラインカジノ

現在、アイウォレットが利用できるオンラインカジノは以下のようなサービスがあります。

  • エンパイアカジノ
  • パイザカジノ
  • ベラジョンカジノ
  • ワンダリーノカジノ
  • ネットベットカジノ

この中でも最もおすすめなのが、オンラインカジノの中でも知名度が高い「ベラジョンカジノ」です。

利用者が多く、それだけ信頼性が高くて勝っている人も多い印象を持っています。

登録するだけでボーナスが貰えたりするなど、キャンペーンも充実している点にも注目です。

ゲームも1000種類以上ありますし、カジノの定番でもあるバカラなどもプレイすることができます。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • オンラインカジノから出金する際には、まずアイウォレットへ出金する必要がある
  • アイウォレットからの出金方法は「収納代行サービス」と「アイウォレットカードによるATM出金」がある
  • アイウォレットから出金するときはエグゼクティブ会員になる必要がある
  • アイウォレットカードの出金は操作が簡単だが、届くまでに時間がかかってしまう

オンラインカジノで勝った資金をアイウォレットへ出金する方法や、アイウォレットから自分名義の銀行口座へ出金する方法を簡単にですがまとめてみました。

基本的に難しい手順などはありませんが、出金先を間違えたりすると、余計な手間や手数料がかかってしまうので注意しましょう。

ページTOPへ