ビットコインなど仮想通貨が利用できるおすすめオンラインカジノを解説

オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2020/10/23 公開
2021/3/30 更新

家にいても気軽にカジノが楽しめる「オンラインカジノ」をプレイする人は年々増えています。スロットだけでなくバカラ(Bakara)やポーカー(poker)もプレイできます。

今までは現金やクレジットカード決済などがメインでしたが、ビットコイン(bitcoin)を含む仮想通貨が世に浸透したことで仮想通貨決済ができるオンラインカジノも増えてきました。

そこで今回は、ビットコインでオンラインカジノをプレイするメリット・デメリットを交えながらおすすめのオンラインカジノを紹介していきます。お得なボーナスを用意しているオンラインカジノもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ビットコインを利用するメリット

まずは、ビットコインのような仮想通貨を入金・出金に使う場合、どのようなメリットがあるのかを紹介します。

  • 入金・出金ともに反映速度が速い
  • セキュリティ面では安心
  • 出金手数料が安い
  • ビットコインの価値が(良い意味で)変動している

入金・出金ともに反映速度が速い

今までのオンラインカジノは現金であったり、クレジットカード入金がメインだったこともあり、オンラインカジノ側に反映されるまで時間がかかることがありました。

しかし、仮想通貨での入金・送金には本人確認が必要ありませんので、オンラインカジノ側の承認さえ早ければ即時反映されます。

必要事項も専用のアドレスを入力するだけです。24時間365日、いつでもどこでも取引できるのは仮想通貨ならではと言えます。

セキュリティ面では安心

ビットコインを含む仮想通貨をオンラインカジノで利用する場合、毎回のように入金と出金を繰り返すことになります。

この入金と出金の際が一番トラブルに発展することが多く、しっかりとしたセキュリティが必要です。

クレジットカードで入金、出金をする場合はクレジットカードの情報を提示する必要があります。

一部を隠して提示するとは言え、どこで情報の流出が起こるか分かりません

「入金しようとしたらカードが止まってた」なんてこともあります。

一方の仮想通貨による入金と出金の場合、前述しましたがウォレットの専用アドレスと入金する仮想通貨の枚数を入力するだけで手続きが完了します。

特別な個人情報の提示が必要ありませんので、必然的にセキュリティ面が強くなります

ハッキングのリスクはありますが、仮想通貨を扱っている上で100%の確率でハッキングを防ぐのは無理です。

大事なのは、「仮想通貨がハッキングされるリスクを極限まで抑える」ことです。

入金も出金もミスなく手続きを終えるようにしましょう。とくにビットコインは価値が高いので要注意です。

出金手数料が安い

仮想通貨による決済の一番のメリットは、出金手数料が異常に安いという点です。

オンラインカジノからの入金、出金は無料であることが多く、銀行口座へ出金する場合も手数料が断然安くなっています。

それに加えて、14時50分という銀行の営業時間ギリギリで出金依頼したとしても当日処理されるのは大きなメリットです。

ビットコインの価値が(良い意味で)変動している

ビットコイン含め仮想通貨の価格は日々変動しています。

ビットコインが盛り上がった2018~2019年頃と比較するとそこまで大きな変動は起きませんが、世界情勢によって値上がりする可能性は充分あります

そのため、勝ちに勝って貯まったビットコインがとんでもない価格になっていることもあり得るのです。

場合によっては、ビットコインの枚数は減ったのに資産としては上がったという可能性すらもあります。

ただし、これは逆の恐ろしさもあるのです。

ビットコインを利用するデメリット

では次に、ビットコインをはじめ仮想通貨決済をオンラインカジノで行うデメリットについて解説していきます。

  • ビットコインの価値が(悪い意味で)変動している
  • セルフゴックスの危険性
  • 送金詰まりすると反映が遅くなる
  • 仮想通貨決済を導入していないオンラインカジノが多い

ビットコインの価値が(悪い意味で)変動している

これはメリットの部分で記載した「ビットコインの価値が(良い意味で)変動している」の逆パターンです。

ビットコインを売るタイミングを間違えることで資産として減ってしまう可能性があります

せっかくオンラインカジノで勝ってビットコインの総数が増えたのに、ビットコイン自体の価値が下がってしまってプラスマイナス0円、最悪の場合はマイナスになることもあり得るのです。

セルフゴックスの危険性

「セルフゴックス」とは、2014年に仮想通貨業界で起こった一大事件「マウントゴックス事件」から誕生した言葉です。

今となっては仮想通貨はメジャーになりましたが、2014年はそこまでの知名度はありませんでした。

そんな中、仮想通貨取引所として運営していたマウントゴックス社がハッキングに遭い、当時の価値で約480億円ものビットコイン、及びビットコインの取引のために管理していた現金約28億円が盗まれてしまった事件です。

余りに膨大な金額だったため、自分のミスによってビットコインを含む仮想通貨を消失させることを「セルフゴックスしてしまった」というニュアンスが使われるようになりました。

よくあるセルフゴックスとしては、ウォレットの秘密鍵の紛失やメモ忘れ、送金などに必要となる専用アドレスの入力ミスによる誤送金などです。

しっかりと注意すれば起こらないミスですが、オンラインカジノなどで大きく勝って気分などが舞い上がっていると起こりやすいです。

ビットコインは消失するとほぼ戻ってきません。入金・出金する際には必ず確認を怠らないようにしましょう

送金詰まりすると反映が遅くなる

ビットコインのメリットの方で「入出金の反映が速い」と書きましたが、ごく稀にトランザクションが溜まって反映が遅くなることがあります。

数分~数時間程度で反映されることが多い中で、突然の処理遅れが発生するとストレスです。

頻度は多くないことが救いですが、オンラインカジノによってはイベントなどが開催されていることもあり、ビットコインが反映されないことでチャンスを逃がしてしまう可能性もあります。

仮想通貨決済を導入していないオンラインカジノが多い

前述した通り、ビットコインを使ってオンラインカジノをプレイすると多くのメリットがあります。

しかし、ビットコイン自体が注目されたのも最近ということもあり、ビットコインを含めた仮想通貨決済を導入しているオンラインカジノはまだ多くありません

せっかくビットコインを入手したとしても、オンラインカジノ側が対応していなければ意味がないのです。

これから仮想通貨の利用者が増えれば、それに比例するように仮想通貨決済を導入するオンラインカジノも増えていくでしょう。

オンラインカジノは違法なの?

現在の日本では、カジノ自体が禁止されています。

裏カジノなどに入店して逮捕されたというニュースもよく耳にします。

では、オンラインカジノは大丈夫なのでしょうか?結論から言うと、オンラインカジノは違法な賭博として認められていません

そのため、日本国内でオンラインカジノをプレイしたとしても逮捕されることは基本的にはないと思って大丈夫です。

では、なぜオンラインカジノは違法ではないのか。一番大きな理由は、「オンラインカジノを運営しているのは日本ではなく、オンラインカジノの運営が認められている国の会社だから」です。

しっかりと運営ライセンスも取得している会社が運営していますので、プレイヤーが日本在住だったとしても問題なくオンラインカジノを楽しむことができます。

唯一、運営ライセンスを取得していないオンラインカジノ(海外運営)をプレイした時のみ、法律的にグレーだとみなされてしまいます

グレーなので逮捕される心配はほとんどないのですが、もしインターネットカフェカジノでプレイした場合は完全に違法行為となるので注意です。

インターネットカフェだと思わせておいて、裏ではお客様に賭博を行わせているので違法になります。

因みにオンラインカジノで得た所得は「一時所得」となり、課税対象になります。

オンラインカジノは税金関係で間違いやすいので注意しましょう。

ビットコインで遊べるオンラインカジノ3選

最後に、ビットコイン決済を導入しているオンラインカジノの中でおすすめしたいサービスを3つ紹介します。

どれも認知度・人気ともに高く、日本語にも対応しているので初心者から上級者までおすすめです。

それぞれ特徴一覧を簡単に表にまとめていますので、そちらの方も確認してみましょう。

入金せずに特典がもらえる「入金不要ボーナス」なんかもありますよ。

  • ビットカジノ
  • ビットスター
  • ベラジョンカジノ

ビットカジノ(bitcasino)

ライセンス キュラソー
入出金手数料 無料
本人確認 不要(仮想通貨利用時のみ)
日本語対応 対応
スロット 30社
ライブカジノ 8社
ボーナス あり

ビットコインをはじめ仮想通貨決済のできるオンラインカジノの中で、世界的に一番有名なのが「ビットカジノ」です。

ビットコインをメインにベットすることができます。

ライブカジノも多くてゲーム性も富んでいることから、オンラインカジノを純粋に楽しむプレイヤーにも高い人気を博しています。

コールドウォレット(オフライン管理)と、マルチシグ導入によりセキュリティ面も問題ありません。

入手金額も幅広く扱っており、自分の運用に合わせて利用することができます。

ビットコインの入金・出金には本人確認が必要ありませんので、すぐに取引を行うことが可能です。

他のオンラインカジノと比較してもリベートキャッシュバック制度もありますし、ロイヤリティプログラムの活用してお得にビットカジノを楽しむことができます。

ビットスターズ(Bitstarz)

ライセンス キュラソー
入出金手数料 無料
本人確認 不要(仮想通貨利用時のみ)
日本語対応 対応
スロット 30社
ライブカジノ 3社
ボーナス あり

仮想通貨決済ができるオンラインカジノの中でも、ビットカジノに次いで世界的に知名度があるのが「ビットスターズ」です。

ビットコインだけでなく、イーサリアムやテザーなどのアルトコインにも対応しています。

これまでに多くの賞を受賞していることからも高い支持率があるのも頷けます

ビットコインなどの仮想通貨による入金・出金に本人確認がいらないのも手間がなくて便利と言えます。

日本語に対応しているのも嬉しいポイントです。

他のオンラインカジノでは珍しい「トーナメント戦」が毎週開催されており、そのトーナメントの賞金を重点的に狙うハイローラープレイヤーにも高い人気があります。

もちろん初心者でも安心してオンラインカジノを楽しむことができます。

ベラジョンカジノ(Vera&John casino)

ライセンス キュラソー
入出金手数料 無料
本人確認 必要
日本語対応 対応
スロット 24社
ライブカジノ 3社
ボーナス あり

日本での知名度No.1オンラインカジノといえば「ベラジョンカジノ」でしょう。

広告などでもよく目にする人も多いと思います。

「これからオンラインカジノを始めたい!」という初心者にもおすすめです。

そんなベラジョンカジノですが、ビットコイン決済を開始したのは2020年とつい最近なのです。

日本語によるサポートも行っていますので、何かトラブルがあったとしても丁寧な対応が期待できます。

悪質な出金拒否もありませんし、セキュリティ面・信頼性に関しては非常に高くプレイヤーの評判も良好です。ボーナスも豊富で初めてのオンラインカジノでも楽しむことができるでしょう。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • 仮想通貨の価格変動が起こるのはメリットでもありデメリットでもある
  • ビットコインはオンラインカジノ側の反映が速いので迅速な取引が可能
  • 入金・出金は無料でやっているオンラインカジノが多い
  • 入金時はトラブルになりやすいので注意
  • キャンペーンやイベントを定期的に確認することが大事
  • 日本語に対応しているオンラインカジノが増えてきているので初心者でも安心

オンラインカジノでビットコインのような仮想通貨決済を利用するのはメリットもデメリットもあります。

どちらも重要なことですが、やはりデメリットを如何に回避する方法を模索するか重要です。

仮想通貨全般の価格変動は予想できるのもも確実なことはありませんし、カジノも運が絡むので確実に勝てるものではありません。しかし、仮想通貨のハッキング被害を防ぐことはできます。

仮想通貨決済を利用する場合は、事前に確認すべき点はすべて抑えておきましょう。

ページTOPへ