オンラインカジノの出金方法について解説

基礎知識
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/4/1 公開
2021/4/1 更新

オンラインカジノで遊ぶには入金する必要があります。逆に、オンラインカジノで勝った分を出金する必要があります。

現在出金方法には複数種類があり、どの出金方法を選ぶべきなのか分からない人もいるでしょう。

そこで今回は、オンラインカジノで対応している出金方法とおすすめについて解説していきます。

オンラインカジノにはどんな出金方法があるのか

まずは、オンラインカジノで対応している出金方法について解説していきます。

まず前提として、クレジットカードは入金のみに対応していて出金することはできません。

クレジットカードで入金した場合は、他の出金方法を使わなくてはいけないと覚えておきましょう。

では、それぞれの出金方法をメリット・デメリットを交えながら解説していきます。

  • 電子決済サービス
  • 銀行送金
  • 仮想通貨(ビットコインやイーサリアム)

電子決済サービス

最近のオンラインカジノで入出金方法として多く利用されているのが「電子決済サービス」です。

理由としては、ほとんどのオンラインカジノに対応していること、手数料が安くて資金管理もしやすいという点が挙げられます。

反映も早いため今すぐオンラインカジノで遊びたいという人にもおすすめです。

その一方で電子決済サービスに登録する手間がいること、実際に引き出すためには電子決済サービスの口座に出金してから銀行口座に出金するという手間がいるなど少しデメリットもあります。

そんな電子決済サービスにはいくつか種類があるので1つずつ簡単に紹介していきましょう。

メリット
  • ほとんどのオンラインカジノが対応している
  • 資金管理がしやすい
  • 手数料が安くて反映も早い
  • サービスによってはATMでの引き出しも可能
デメリット
  • サービス毎に登録する必要がある
  • サービスの変更や終了の可能性がある
  • 実際に引き出すのに手間がかかることもある

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz(エコペイズ)は、電子決済サービスの中でも多くのオンラインカジノが対応しています。

アカウントランクが上がることで出金限度額が上がるのも特徴の一つです。

入金・出金も楽々で手数料も安く、反映も早いためオンラインカジノで遊びたい人は登録してアカウントを作ることをおすすめします。

iWallet(アイウォレット)

最近利用者が増えているのがiWallet(アイウォレット)です。

口座開設も簡単で開設費から維持費まで無料で使うことができます。

オンラインカジノへの入金手数料も無料で反映も早いのでおすすめです。

多くのオンラインカジノが対応しているのも大きなメリットと言えるでしょう。

日本語サポートも受けれて、「銀行振込」と「ATMからの出金(アイウォレットカード)」を選択することもできます。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)とは、お金というよりは「ポイント」というイメージの方が分かりやすいです。

このヴィーナスポイントを円に換金し、「1ポイント=1ドル」として出金されます。

ポイントを貯めることで換金することが可能で、銀行口座へ換金するためには50ポイント以上貯める必要があります。

もちろんそのままカジノに送金して軍資金としての利用も可能です。

入金手数料も無料で反映も速く、100ポイント入金する度に0.5ポイントバックされる特典などもあります。

銀行送金(電信送金)

出金と言えば「銀行」というイメージがある通り、銀行送金による出金も可能となっています。

しかし、現状銀行送金に対応しているオンラインカジノはそこまで多くありません。

主な用途としては、クレジットカードによる入金を行った際に利用します。

そんな銀行送金のメリットは、指定した口座に直接振り込みがされるため引き出しが楽という点です。

銀行送金と聞くと「手数料が高そう…」というイメージがありますが、出金方法の中では意外と安めとなっています。

逆にデメリットとしては、先ほども記載しましたが「対応しているオンラインカジノが少ない」という点と、「銀行から直接連絡が入る可能性がある」という点です。

銀行は突然大きな金額が送金されたり、身元不明の送金があると不正利用の確認をすることがあります。

ここは嘘をつかずに「オンラインカジノによる賞金を送金してもらった」と言えば問題ありません。

オンラインカジノは厳密に違法というわけではないからです。

メリット
  • クレジットカードの入金に対応した出金方法
  • 指定した口座への送金なので余計な手間がいらない
  • 手数料が意外と安い
デメリット

    ・対応しているオンラインカジノがまだ少ない

    ・銀行から不正利用の確認の連絡がくる可能性がある

    ・他の出金方法と比べて時間がかかる場合も

仮想通貨(ビットコイン・イーサリアムなど)

最近ではビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨で入金できるオンラインカジノも増えてきており、そのまま仮想通貨として出金することも可能です。

引き出しも簡単で、仮想通貨専用ウォレットや取引所にて受け取り専用のアドレスを発行し、オンラインカジノの出金方法に従って操作すれば出金することができます。

仮想通貨の入出金には管理組織が入らないため手数料が安く、入金も出金もスピーディーに行えるのが特徴です。

オンラインカジノによっては本人確認しなくても出金できます。

ただし、こちらも銀行送金と同じで対応しているオンラインカジノは多くありません。

それに加えて、仮想通貨というのは安定した価値を持っていないのです。

暴騰することもあれば暴落することもあり、価値が数時間で大きく変動することも珍しくありません。

せっかく大勝して仮想通貨自体は増えたのに、仮想通貨としての価値が暴落したからマイナスということもあり得るのです。

さらに、電子上の通貨ということで流出の可能性もあるためしっかりとした管理が重要になります。

メリット
  • 出金までがスピーディー
  • 手数料がとても安い
  • オンラインカジノによっては本人確認の必要がない
デメリット
  • 仮想通貨に対応してるオンラインカジノが少ない
  • 価値の変動が激しい
  • 流出する危険もあるため管理が大変

結局どの出金がおすすめなの?

出金方法は主に「電子決済サービス」、「銀行送金」、「仮想通貨」の3つがありますが、この中で最もおすすめなのは「電子決済サービス」です。

ほとんどのオンラインカジノが対応している、反映されるのも速くて手数料も安い、資金管理がしやすいなど、オンラインカジノをプレイする上で非常に相性が良いと言えます。

実際に引き出す場合には少し面倒な部分もありますが、総合的に考えても電子決済サービスによる出金の利用を推奨します。

オンラインカジノ別出金方法

では、オンラインカジノ毎に対応している出金方法を表に総まとめにしてみました。ぜひ参考にしてみてください。

オンラインカジノ名 ecoPayz(エコペイズ) iWallet(アイウォレット) VenusPoint(ヴィーナスポイント) 銀行送金 仮想通貨
ベラジョンカジノ ×
ラッキーニッキーカジノ × ×
カジノシークレット ×
ワンダリーノカジノ ×
カジ旅 × × ×
ビットカジノ × ×
チェリーカジノ × ×
インターカジノ ×
エンパイア777カジノ × ×

この表からも分かる通り、ほとんどのオンラインカジノは電子決済サービスに対応しています。

出金だけでなく入金にも対応している場合がほとんどです。

ただし、出金は入金方法と同じにするという決まりがある(※後述)ため事前に確認した上で入金しましょう。

注意点

ここからは、オンラインカジノから出金する際に気を付けるべきポイントをいくつか解説します。

  • 出金するには「本人確認」を済ませておく必要がある
  • 原則として入金と同じ方法でしか出金できない
  • 名義とアカウント情報が違うと出金できない
  • ボーナスの出金には出金条件を満たす必要がある
  • オンラインカジノによって出金上限額が決められている

出金するには「本人確認」を済ませておく必要がある

最近、オンラインカジノでは不正行為に対する規制が厳しくなっています。

そのため、ほとんどのオンラインカジノで「本人確認」をしくなくてはいけません。

本人確認が終わらないと出金申請を出すことも不可能です。

本人確認には免許証やパスポートなどの「本人確認書類」と、現在住んでいる場所が分かる領収書や住民票などの「住所確認書類」の2つが必要になることがほとんどということも覚えておきましょう。

原則として入金と同じ方法でしか出金できない

オンラインカジノで出金する場合、原則として入金と同じ方法でなければ出金できないという決まりがあります。

例えば、エコペイズで入金したらエコペイズでしか出金できないということです。

仮想通貨で入金して銀行振込で現金として出金することができないというイメージです。

意外と知らない人がいる注意点なので覚えておきましょう。

因みに、クレジットカードは出金自体に対応していないため、クレジットカードのみ他の出金方法を選択することができます。

名義とアカウント情報が違うと出金できない

本人確認書類の方にも書きましたが、オンラインカジノは不正行為に対して規制を強めています。

とくに入出金には目を光らせており、出金先の名義と登録しているアカウント情報が違うと出金することができません。

必ず本人名義の出金先を選ぶ必要があります。たとえ身内であっても名義が一致しないと出金申請は通りません。

こういったこともありますので、本人確認書類は絶対に間違いのないものを提出し、登録する情報も間違わないようにしましょう。

ボーナスの出金には出金条件を満たす必要がある

オンラインカジノには、「入金不要ボーナス」や「初回入金ボーナス」のようなお得な特典が付与されることがほとんどです。

登録するだけで200ドルでも貰えたらすぐにでも出金したいと考えてしまいます。

しかし、オンラインカジノも慈善活動で付与しているわけではありません。

ボーナスとして受け取ったチップの〇〇倍のベットをしないと出金できない場合がほとんどです(出金条件なしもある)。

例えば、200ドルのボーナスの出金条件が40倍だったとすると、8,000ドル以上ベットしないと出金できないということになります。

オンラインカジノによって出金上限額が決められている

オンラインカジノの運営が不安定にならないために、出金額は上限が決められていることがほとんどです。

オンラインカジノによって1日単位なのか、1ヶ月単位なのか、上限はいくらまでなのか、などバラバラになっています。

例えば、1ヶ月で1万ドルまでが上限だったとして、10日に6,000ドル、20日に4,000ドル出金したらその月はもう出金できないということです。

出金計画の管理はしっかりとしておきましょう。

もし出金できな場合はどうすればいい?

最後に、もしオンラインカジノから出金できなかった場合、どのような対処をするべきなのか解説していきます。

これにはいくつか原因があるので、まずは箇条書きにしてみたので確認してみましょう。

  • 本人確認書類は確実に完了しているか
  • 入金と同じ方法で出金申請を出しているか
  • ボーナスを付与された場合は出金条件をクリアしているか
  • オンラインカジノが定めた出金限度額を超していないか
  • 逆に最低出金額を超えているか

まずは、注意点で記載したことを一つずつ確認してみましょう。

とくに多いのが「入金方法と違う方法で出金申請を出している」というパターンです。

クレジットカードへの出金もできないことを覚えておきましょう。

そして、提出した本人確認書類の不備や名義が違うこともよくある原因として挙げられます。

大きな金額で賭けを行うハイローラーの場合、賞金をそのまま出金しようとしてできない!ということもあります。

そこに不満点を持っている人も多いですが、そういう人は出金限度額が大きいオンラインカジノを利用しましょう。

何をやっても解決しないときは

「対処法をいくら試しても出金することができない…」という人は、各オンラインカジノの「カスタマーサービス」に連絡しましょう。

最近のオンラインカジノは日本語に対応していることが多いため、急ぎであれば電話やチャットサービスでリアルタイムに対応してもらうのがおすすめです。

その場合、本人確認を求められるので必ず本人から連絡するようにしましょう。

こういったこともありますので、オンラインカジノを選ぶ際には日本語に対応しているのかを確認することも大事です。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • 出金方法は主に3種類ある
  • それぞれにメリットとデメリットがある
  • おすすめの出金方法は「電子決済サービス」
  • 出金できない場合は原因をしっかりと見直してみよう

オンラインカジノには3種類の出金方法がありました。どれも良い面もあればちょっとしたデメリットもあります。

一番は自分に合った方法を選ぶことですが、もし分からないのであれば電子決済サービスの中のどれかを使ってみると良いでしょう。

ページTOPへ