オンラインカジノでプレイ可能なゲームの種類を一覧で解説

オンラインカジノのゲーム一覧
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/2/24 公開
2021/3/3 更新

カジノと言えば、煌びやかで大金が動く富豪のギャンブルというイメージがあります。

カジノで有名な地域と言えば、ラスベガスやマカオ、サイパン、オーストラリア、モナコ、シンガポールなどでしょうか。

近いとこで言えば、韓国のソウルやフィリピンのマニラやセブ島などにカジノはあります。

そこで今回は、カジノでプレイできるゲームについてルールなども含め分かりやすく紹介していきます。

テーブルゲームからカードゲームまで色んな種類がありますよ。

カジノには40種類以上のゲームがある

カジノには多くのゲームが用意されており、細かいものまで含めると40種類以上になります。

トランプを使うものからダイス(サイコロ)を使うものまで様々です。

まずは、簡単にどのようなゲームがあるのか見ていきましょう。

カジノゲーム一覧(抜粋)

  • スロットゲーム
  • ルーレット
  • ブラックジャック
  • バカラ
  • ポーカー
  • カジノウォー
  • レッドドッグ
  • スリーピクチャーズ
  • ドラゴンタイガー
  • ファンタン
  • クラップス
  • マカオダイス

etc…

聞いたことがあるものから、まったく聞いたこともないようなカジノゲームまであったと思います。

今回の記事では、カジノゲームの中でも代表的な以下の5つのカジノゲームについてルールなどを解説していきます。

・スロットゲーム

・バカラ

・ルーレット

・ポーカー

・ブラックジャック

スロットゲーム

スロットゲームとは、同じ図柄や数字が揃うスロットマシンを使うカジノゲームで、該当する図柄などが揃うと配当が貰える仕組みです。

日本にも「パチスロ」という名前の遊技機がありますので、何となくイメージはしやすいと思います。

このパチスロ機との大きな違いは、「目押し」が必要か否かという点です。

パチスロ機を打ったことがある人は分かると思いますが、パチスロはレアな小役や大当たりを内部的に引くと、それを自分の手で揃える必要があります(稀に従業員やスタッフが揃えてくれるが…)。

揃わない限り大当たりが始まらなかったり、その分だけコインを損してしまうシステムになっています。

しかし、カジノのスロットゲームは「運」です。ベットしてスタートを押した時点で何が揃うかが内部的に決定しており、停止も払い出しもすべて自動でやってくれます。

配当の大きさなどにも大きな差があり、一回の大当たりで得る金額も違います。

スロットゲームの基本的なルール

スロットゲームに難しいルールはありません。

各スロットゲームに定められたベット額を入金し、その機種のルールに沿った方法でスタートさせます。

内部的に決定した配列でリールが停止し、その役に応じた配当が加算される流れです。

スロットゲームは賭け方が難しい

スロットゲームにもいくつか種類があるのですが、「リールマシン」と呼ばれる機種であった場合、賭けれるライン数や倍率を変更することができます。

ライン数を増やせばそれだけ当たる可能性は上がりますが、その分だけ賭けるベット数が大きくゲーなり、外したときの負債が大きくなってしまうのです。

1ラインだけを狙って当てることで配当も大きくなりますが、その分だけ確率的に大きな不利を背負ってしまうことを覚えておきましょう。

バカラ

バカラとは、ルールが単純であるからこそ人気のあるカジノゲームです。

カジノの王様とも呼ばれており、大金が動くこともよくあります。

ラスベガスなどの本場カジノでは億単位での勝負も行われているとも言われているレベルです。

そんなバカラの基本的なルールなどを見ていきましょう。

基本的なルール

バカラの勝敗の決め方は単純で、PLAYER(プレイヤー)BANKER(バンカー)のどちらがカードの合計値の1桁目が「9」に近いかを予想するゲームです。

カードは2~3枚配られますが、状況によって引く場合と引かない場合があります。

厳密に言えばTIE(タイ)という引き分けという配当もありますが、基本的には1/2の勝負と言えるでしょう。

バカラにおける数字の数え方

  • 2~9のカードはそのままの数字
  • 10・J・Q・Kのカードは0
  • Aのカードは1

バカラの点数計算

3枚目が配られる条件について

バカラでは、最初に必ずそれぞれに2枚のカードが配られます。

そして、以下の条件に当てはまった場合のみ3枚目が配られるシステムです。

  • PLAYERの合計値1桁目が6未満の場合
  • BANKERの合計値1桁目が6以下で、PLAYERの合計値を下回る場合

例外として、2枚配られた時点でどちらかの合計値1桁目が「8」もしくは「9」だった場合、その時点での勝負になります。上記条件に当てはまっても3枚目が配られることはありません。

配当について

バカラの配当は、PLAYERに賭けて勝利した場合が2倍で、BANKERに賭けて勝利した場合は1.95倍となっています。

TIEの場合は8倍と高めの配当になっていますが、基本的に当たることがないので賭けないのがセオリーです。

ルーレット

バカラがカジノの王様と呼ばれているのに対して、ルーレットはカジノの女王様と呼ばれています。

バカラと同じくルーレットのルール自体は非常に簡単で、数字が描かれた穴のどこに玉が入るかを当てるカジノゲームです。

玉を転がすのもルーレットを回すのもディーラーがやってくれますので、プレイヤーは基本的にベットするだけで楽しむことができます。

ルーレットには各カジノによってルールや穴が少なかったりするのが特徴です。

ルーレットの賭け方

ルーレットのルールは非常に単純ですが、賭け方がカジノゲームの中でも非常に豊富となっています。

この賭け方と配当を覚えておくことによって、どういった場面で大きく賭けるべきなのかも見極めるのもルーレットの魅力です。

アウトサイドベット

アウトサイドベットには全5種類の賭け方があり、比較的当たりやすい賭け方となっています。今回は代表的な3種類を紹介します。

カラー カラーとは、「赤」か「黒」のどちらに入るかを当てる賭け方です。
当たる確率は18/37の約49%で、当たりやすい分配当は1倍となっています。
オッドイーブン オッドイーブンとは、「奇数」か「偶数」のどちらに入るかを当てる賭け方です。
当たる確率や配当はカラーと同じです。
ハイロー ハイローとは、球が入る数字が「ロー(1~18)」か「ハイ(19~36)」のどちらに入るかを当てる賭け方です。
当たる確率や配当はカラーと同じです。

インサイドベット

インサイドベットにも全5種類の賭け方があり、こちらは当たりにくい分配当が大きくなっているのが特徴です。こちらも代表的な3種類を紹介しましょう。

・ストレートベット (シングルナンバー)

いわゆる「1点賭け」と呼ばれる賭け方です。37個ある数字の中で1個だけ予想して賭ける方法となっており、当たる確率は1/37で約3%と低いですが、配当は35倍と非常に高くなっています。

・スプリットベット

いわゆる「2点賭け」と呼ばれる賭け方です。隣り合う2つの数字を予想して賭けます。当たる確率は2/37で約5%とストレートベッドより少し高くなった程度ですが、配当は17倍と一気に半分となってしまう点に注意です。

・ストリートベット

いわゆる「3点賭け」と呼ばれる賭け方です。列に並んでいる3つの数字を予想して賭けます。当たる確率は3/37で約8%となっており、配当は11倍です。

ポーカー

ポーカーとは、トランプを使用して特定の役を作り、その強弱で勝負するカジノゲームです。基本的にはプレイヤーvsプレイヤーという形式が多いですが、プレイヤーvsディーラーという形式も多くなってきています。確率や運も必要ですが、何よりも相手の心理を読み合う「心理戦」こそがポーカーの魅力と言えるでしょう。

基本的なルール

ポーカーの基本的なルールは、トランプ52枚からランダムに配られた5枚で役を作って勝負という流れになります。1回だけ任意の枚数だけ手札を交換できる権利があり、それによって強い役を狙うことが可能です。基本的には「JOKER」を除きますが、JOKERを含む場合は「ワイルドカード」となり、どのマーク・数字としても使えます。

ポーカーにおける役

ここからは、ポーカーの役について見ていきましょう。下にいくにつれて強い役になっていきます。

ワンペア

同じ数字のカードが2枚+すべてバラバラの数字3枚の組み合わせです。例:22568

ツーペア

同じ数字のカードが2枚(ワンペア)が2組み+それ以外の数字の組み合わせです。例:33558

スリーカード

同じ数字のカードが3枚+すべてバラバラの数字2枚の組み合わせです。例:44489

ストレート

連続する5枚の数字のカードで構成している役です。例:56789

フラッシュ

5枚すべて同じマークで構成されている役です。例:258JK(すべてスペード)

フルハウス

ワンペア+スリーカードで構成されている役です。
例:AAKKK

フォーカード

同じ数字のカードが4枚+それ以外の数字の組み合わせです。
例:55558

ストレートフラッシュ

ストレート+フラッシュが同時に構成されている役です。
例:23456(すべてハート)

ロイヤルストレートフラッシュ

「10JQKA」のストレート+同じマークで構成されている役です。
ポーカーにおける最強役です。

5カード

同じ数字のカードが4枚+JOKERで構成されている役です。
JOKERを含むポーカーでのみ作れる役で、カジノによっては最強役である場合もあります。
例:AAAAJOKER

ブラックジャック

ブラックジャックは、トランプを使ってプレイするカジノゲームです。

カジノをプレイしたことがない人でも聞いたことがある人も多いと思います。

色んなゲームにも登場するくらいメジャーとも言えるカジノゲームの一つでしょう。

ブラックジャックは、「ディーラー」と「プレイヤー」が勝負します。

そのため、他のプレイヤーではなくディーラーの手を見てゲームを進めていく必要があります。

確率論だけで言うと、ブラックジャックが最もプレイヤー側に有利なゲームと言われています。

基本的なルール

ブラックジャックの基本的なルールは非常に単純です。

ディーラー・プレイヤーともに配られたカードの合計値が「21」に近い方が勝ちとなります。

例えば、ディーラーのカードの合計値が「18」で、プレイヤーのカードの合計値が「20」だとプレイヤーの勝利となるわけです。

ただし、合計値が21を超えてしまった場合、無条件で超えた方の負けとなります。

では、ゲームの流れを簡単に解説します。前提として覚えておいてほしいのがカードの数字の数え方です。

ブラックジャックにおける数字の数え方

  • 2~10のカードはそのままの数字
  • J・Q・Kのカードは一律「10」
  • Aのカードは「1」もしくは「11」

ゲームの流れ

1.プレイヤー側・バンカー(ディーラー)側に2枚ずつカードが配られる(バンカー側の1枚目のカードは表向きだが、2枚目は裏向き)

2.配られたカードの数字を見てアクションを決める(※後述)

3.プレイヤー側・バンカー側のどちらともカードを引かない、引けない状況になればカードをオープンして勝負となり、21に近い方が勝利となる

基本的な流れは上記のようになります。例外として、最初に配られた時点で「21」となった場合は、ブラックジャックという役となり強制的に勝利となります。最初に配られた時点でブラックジャックになるには必ずAが必要となりますので、ディーラー側の表向きカードがAだった場合は要注意です。

各アクション

2で記載したアクションなのですが、基本的には以下の3つを覚えておけば問題なくブラックジャックを楽しめます。

・ヒット…プレイヤーがカードをもう一枚引くアクション

・スタンド…プレイヤーがもうカードを引かず、現在の合計値で勝負するアクション

・ダブルダウン…最初にベットしたのと同額ベットし、もう一枚カードを引くアクション

配当について

ブラックジャックはルールが単純ということもあり、配当は基本2倍とこちらも分かりやすくなっているのが特徴です。ただし、「ブラックジャック」で勝った場合のみ配当が変わり、これはカジノによって違うのですが2.5倍~となります。

種類は多いが家で模擬練習ができる

カジノゲームは多くの種類があるのが分かりましたが、カジノがない日本でもルーレットなどの特殊なものでなければ家で模擬練習することができます。とくにトランプを使ったカジノゲームであれば簡単です。トランプ一式でも問題ありませんが、本格的に練習したいのであれば5セットくらい用意してみましょう。トランプであれば100均一で購入も可能です。

ゲームセンターなどに行けば、スロットマシンも置いています。日本のパチスロ機だけでなく、本場カジノにあるようなスロットマシンも置いていることも多いです。場所によってはルーレットも置いています。ただし、カジノゲームのルーレットと違ってすべて機械で動きます。

大事なことは、何よりも練習しながら「ルール」を覚えることです。基本となるルールを押さえておくだけで勝率は変わります。攻略法や必勝法というのはルールを覚えた前提で覚えるものです。ルールを理解しないまま実践しても宝の持ち腐れと言えます。ルールを覚えるのは「仕事」だと思って頑張りましょう。

オンラインカジノには多くの種類のカジノゲームがプレイできる

現在、ネット上で行えるオンラインカジノが流行しています。コロナなどで外出できる機会が減ってさらに利用者が増えた感じです。そんなオンラインカジノで用意されているゲームの種類は非常に豊富で、本場のカジノまでとは言いませんが充分に楽しむことができます。

各オンラインカジノでプレイできるゲームは違っており、ポーカーやルーレットができるとこもあれば、まだ種類が足りていないとこもあるのです。自分がやりたいカジノゲームがあるのか、入出金のやり方が簡単かどうかなどから決めると良いでしょう。日本語に対応しておらず、すべて英語なんてこともあるので注意です。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・カジノゲームには様々な種類が用意されており、ルールから配当まで多種多様

・初心者におすすめのカジノゲームはルールが簡単なスロット、ルーレット、バカラ

・心理戦や駆け引きが好きな人はブラックジャックやポーカーがおすすめ

・ポーカーはとくに種類が豊富で、それぞれルールを覚える必要がある

・基本的なルールを覚えてから攻略法や必勝法を覚えよう

カジノには多くのゲームがあるのが分かりました。

それぞれルールがあり、勝ちやすくて配当が少ないものから、勝ちにくいが配当が多いカジノゲームまで様々です。

まずは、ルールが単純で賭け方なども分かりやすいスロットやルーレットから始めてみるのがおすすめです。

それで余裕ができたら、夢のマカオやラスベガスなどに挑戦してみましょう。オカダマニラのようなカジノ総合リゾートにも行ってみたいですね。

ページTOPへ