オンラインカジノでビットコインを利用するメリットや注意点を解説

オンラインカジノの入金・出金でビットコインがおすすめの理由
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2022/4/25 公開
2022/4/25 更新

日本でもカジノゲームで遊べると人気になっているのがオンラインカジノです。

インターネットさえ繋がればどこでもプレイできますし、ライブカジノのようにリアルタイムでディーラーと対戦できるのも高評価です。

そんなオンラインカジノには様々な決済方法がありますが、その中でもおすすめなのが「ビットコイン(仮想通貨)」です。

この記事では、ビットコイン(仮想通貨)をオンラインカジノで使うべき理由を解説していきます。

ビットコインなどの仮想通貨をオンラインカジノで使うおすすめの理由5選

ビットコインなどの仮想通貨をオンラインカジノで使うおすすめの理由5選
ここからは、なぜビットコインを含む仮想通貨をオンラインカジノで使うことをおすすめするのか分かりやすく解説していきます。

  • 他の入金・出金方法と比べて反映スピードが早い
  • 365日24時間入金・出金することができる
  • 手数料が安い
  • 匿名性が高いためセキュリティ面でも優秀
  • 入金した金額以上の利益を得るチャンスがある

他の入金・出金方法と比べて反映スピードが早い

ビットコイン(仮想通貨)を使った入金・出金の最も分かりやすいおすすめポイントは、「とにかく反映されるスピードが早い」という点です。

例えば、クレジットカードで入金する際にはカード番号だけでなく名前の入力も必要になります。

名前に関してはローマ字で入力する必要があるため、普段から使用していない人にとっては時間がかかる作業とも言えるでしょう。

他にも有効期限やコードの入力などもあるため、クレジットカードの入金は意外と手間がかかるのです。

一方のビットコイン(仮想通貨)の入金手続きは非常にシンプルです。入金するビットコイン(仮想通貨)の枚数とアドレスを入力するだけで入金することができます。

アドレスも自分の手で入力せずともコピペで問題ありません。慣れれば1分もかからずに入金処理することができるでしょう。

そして、クレジットカードと違ってビットコイン(仮想通貨)は出金にも対応している点が強みです。出金方法も入金方法と同じで反映も早く分かりやすいためおすすめと言えるでしょう。

365日24時間入金・出金することができる

オンラインカジノへは銀行送金による入金・出金も可能です。しかし、この方法だと銀行が開いている時間にしか手続きをすることができません。

デビットカードが対応しているオンラインカジノであれば少しは手間が省けますが、それでも反映スピードを考えたら遅いと言えます。

しかし、ビットコイン(仮想通貨)の入金・出金は365日24時間行うことができるのです。今すぐ始めたいと考えているオンラインカジノ初心者にも優しいですね。

手数料が安い

オンラインカジノへ入金する際、もしくはオンラインカジノから出金する際には手数料が発生することがあります。

とくに銀行送金の場合は振込手数料だけでなく、為替手数料なども発生してくるためオンラインカジノの入出金方法としては余りおすすめできません。

一方のビットコイン(仮想通貨)の場合は手数料が安い、もしくは完全に無料のオンラインカジノもあります。これはオンラインカジノで効率よく稼いでいくためには重要なポイントです。

匿名性が高いためセキュリティ面でも優秀

前述したクレジットカードによるオンラインカジノへの入金というのはセキュリティ面で考えた場合、少し不安な部分があります。

なぜなら、オンラインカジノへ入金するためにはクレジットカードの情報という個人情報を入力する必要があるからです。

クレジットカードの確認自体は人の手で行われることが多いため、どうしてもミスやエラーが起こってしまう可能性があります。仮にカード情報の一部を隠していたとしても流出する可能性はあるのです。

しかし、ビットコイン(仮想通貨)は個人情報を入力する必要がありません。どのくらい入金するのかと、ウォレット専用のアドレスを入力するだけです。

匿名性が高いため、ビットコイン(仮想通貨)の情報だけで個人情報などが流出するリスクは高くありません。ただし、確実に流出しないとも言い切れません。

ビットコイン(仮想通貨)を保管する際には、必ず流出リスクを減らした方法を選ぶ必要があります(※詳しくは後述)。

入金した金額以上の利益を得るチャンスがある

ビットコイン(仮想通貨)は、株やFXのように価値が変動してものです。その変動を利用して利益を出していくのですが、ビットコイン(仮想通貨)に関してはその変動が非常に大きいものになっています。

仮想通貨バブルと言われた2016年~2017年ごろにはビットコインの価値が高騰し、1BTCあたり200万円を超えることもあったくらいです。

もし1BTCを10万円のときに購入している人であれば、何もしていないのに190万円分の利益になったということになります。

例えば、1BT100万円のときに1BTCをオンラインカジノへ入金したとします。オンラインカジノでも勝利を重ね、1.5BTCになった場合単純計算で150万円の価値となるため50万円の利益となります。

しかし、オンラインカジノで1.5BTCになった時点で1BTCの価値が150万円になった場合は225万円の価値となるのです。

つまり、同じ1.5BTCでも利益が50万円と125万円、75万円もの差が生まれてきます。オンラインカジノへ入金した時よりも価値が上がれば、負けたとしても利益になってる現象もあるくらいです。

ビットコイン(仮想通貨)をオンラインカジノで使うのはおすすめだが注意点もある

ビットコイン(仮想通貨)をオンラインカジノで使うのはおすすめだが注意点もある

上記のように、オンラインカジノへの入金・出金方法としてビットコイン(仮想通貨)は優秀です。

しかし、注意しないといけない点も多いですので、ここで覚えていきましょう。

  • 流出などのセルフゴックスの危険性がある
  • 価値が下がれば勝っているのに損失になってしまう可能性がある

流出などのセルフゴックスの危険性がある

これがビットコイン(仮想通貨)における最大のデメリットであり注意点です。ビットコイン(仮想通貨)というのは現物がありません。

あくまでデータ上にあるものであり、それを保管するためには仮想通貨取引所や専用のウォレットを使用する必要があります。

しかし、データ上にあるということは流出する危険性やハッキングによって盗まれる可能性があるということです。これは仮想通貨取引所へ保管していても起こりえることなのです。

2014年には仮想通貨取引所であるマウントゴックス社がハッキングされ、約75万BTCと現金28億円が消失してしまいました。

75万BTCとは当時のレートで約480億円ともされており、現金と合わせると500億円分の資産が一瞬で消失してしまったのです。

これがビットコイン(仮想通貨)における最も有名な事件と言われていますが、日本でも仮想通貨バブルが起きた2018年にコインチェックによる約580億円分の仮想通貨流出事件が起きたため記憶に新しい人もいるでしょう。

そうならないためにも、ビットコイン(仮想通貨)を取り扱う際には以下のようなことに注意しましょう。

①ビットコイン(仮想通貨)を保管する際にはコールドウォレットを使う

ビットコイン(仮想通貨)を保管するには、必ずウォレットと呼ばれるものを使用します。

その名の通りビットコイン(仮想通貨)用のサイフなのですが、ネット上に保管する「ホットウォレット」と、そういった場所から切り離した「コールドウォレット」があります。

ホットウォレットは、ネット上に保管するため取引スピードなどに優れていますが、逆にセキュリティ面に関しては低めです。

コインチェックの流出事件もホットウォレットを使用していたから起きたと言われています。

一方のコールドウォレットは、専用の機械に保管することや、紙をウォレットにして保管することができます。

取引する際には少し手間がかかってしまいますが、ハッキングされたり流出する可能性が極めて低いのです。

ウォレットを購入する費用や最初の設定で戸惑う人もいるかもしれませんが、ビットコイン(仮想通貨)を守るためにはできるだけコールドウォレットを利用するようにしましょう。

②ウォレットの秘密鍵を紛失しないように保管する

コールドウォレットの場合、取引する際に「秘密鍵」と呼ばれるパスワードのようなものが必要になります。

この秘密鍵がないと、ビットコイン(仮想通貨)を取り出すことはできません。紛失したり、メモを間違えて捨てたりする可能性もあるためしっかりと保管するようにしましょう。

③アドレスの入力ミスをしないようにする

これがオンラインカジノでビットコイン(仮想通貨)を使用する際に最も気を付ける点です。オンラインカジノに入金する際、出金する際には必ずアドレスを入力する必要があります。

つまり、アドレスを間違えてしまうと変なところに入金されますし、違う人のウォレットに出金してしまう可能性があるのです。

返ってくる可能性も0ではありませんが、基本的には手元に戻ってくることはありません。

価値が下がれば勝っているのに損失になってしまう可能性がある

おすすめポイントの方で「ビットコイン(仮想通貨)の価値が上がれば負けても利益になることがある」と書きましたが、もちろん逆のことも言えます。例えば、1BTC100万円のときに1BTC購入したとします。

その後、オンラインカジノで勝利して1.1BTCになったとします。

以前のままであれば110万円の価値があるため利益になりますが、もし1BTCが90万円になっていた場合は99万円となってしまいビットコイン自体は増えたのに資産をしては減っているのです。

それでも夢はある

このように、注意点はあるもののオンラインカジノでビットコイン(仮想通貨)を使うことには賛成です。

オンラインカジノでは定期的にボーナスの提供も行っていますし、トーナメントなどのイベントも開催しています。

そういった際に、迅速に反映できるビットコイン(仮想通貨)はオンラインカジノに向いていると言えるでしょう。

それに加えて、ビットコイン(仮想通貨)の相場をある程度読める人であれば、オンラインカジノで勝たなくても利益を出すこともできます。

入金方法・出金方法を簡単に解説

入金方法・出金方法を簡単に解説

最後に、ビットコイン(仮想通貨)をオンラインカジノへどのように入金するのか、逆にどのように出金するのかを簡単に解説していきます。

基本的に難しい手順はありませんので、オンラインカジノを始めて遊ぶ人でもできると思います。

オンラインカジノへの入金手順

まずは、オンラインカジノへの入金手順からです。登録するオンラインカジノによって多少違いますが、基本的な流れは余り変わりません。

  1. オンラインカジノにログインして入金メニューへ進む
  2. 入金方法の中から「ビットコイン(仮想通貨)」を選択する
  3. オンラインカジノへ入金したい金額を入力する
  4. ビットコイン(仮想通貨)の枚数とQRコードが表示されるため、それをウォレットアプリで読み取るか、アドレスをコピーしてウォレットの送金画面へペーストする
  5. ウォレットの方からアドレスと入金する分の量を入力する
  6. 送金するなどの完了ボタンを押し、オンラインカジノに反映されているか確認する

オンラインカジノから出金する手順

次に、オンラインカジノからウォレットへ出金する手順も確認していきましょう。

出金時の注意点としては、ビットコイン(仮想通貨)で入金したという履歴がないとビットコイン(仮想通貨)で出金することはできません。これはマネーロンダリングを防ぐためです。覚えておきましょう。

  1. 出金する先のウォレットを開き、受け取り専用のアドレスを表示させる
  2. 表示されたアドレスをコピーし、オンラインカジノ側の出金画面を開く
  3. 出金方法として「ビットコイン(仮想通貨)」を選択し、コピーしたアドレスをペーストする
  4. 出金したい量を入力する
  5. 送金するなどの完了ボタンを押し、ウォレットの方で出金されたか確認する(問題がなければ数時間で反映される)

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • オンラインカジノでビットコイン(仮想通貨)による決済は非常におすすめ
  • オンラインカジノよって対応している仮想通貨は違うため注意
  • 入金・出金の反映がスピーディで手数料も安い
  • ビットコインに限らず価値の変動に注意しておこう

このように、もしビットコイン(仮想通貨)を所持しており、対応しているオンラインカジノに登録しているのであれば入金・出金方法として利用してみましょう。

効率よく稼いでいくことができますし、価格が変動することで利益も大きくなる可能性もあります。ただし、セルフゴックスどの危険性もあるため保管はしっかりとしておきましょう。

ページTOPへ