オンラインカジノで効果的なマーチンゲール法の逆パターン「パーレー法」を解説

オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2020/10/23 公開
2021/3/15 更新

オンラインカジノで勝つために利用される攻略法の1つが、パーレー法

この方法は得られた利益をすべて次のゲームにつぎ込み、低倍率のゲームでも大きな配当に変えていきます。

利益を得られる反面、失敗した時の損失や影響はかなり大きなものとなります。

この記事では、パーレー法について説明します。

パーレー法とはどのような戦略なのか、利用できるゲームなど、パーレー法についてのすべてを解説します。

パーレー法とは?

パーレー法は、カジノゲームで勝利した際にスタートさせる戦略です。

ゲームで勝利して得られた配当を次のゲームに投入し、また勝利を狙うというものです。

これを繰り返して、自分が希望する金額まで配当を増やした段階で終了します。

戦略としては、マーチンゲール法の逆パターンとなります。

マーチンゲール法が負けた時に賭け金を倍にする方法に対して、パーレー法は勝った時に賭け金を倍にしていく方法です。

この2つは相反するタイミングで利用しますが、賭け金を増やしていくという部分は同じなのです。

パーレー法は、初回のベット額が少なかった場合でも、連勝数が増えれば大きな配当に変えられるメリットがあります。

1ドルスタートでも連勝を続けていけば、100ドル以上の配当に変えられる可能性があります。

大きな利益を確保できる点は他にはないメリットです。

なお、パーレー法はFXバイナリーオプションでも採用される方法です。

FXなどで利用する際も同じ手法で問題ありません。

また、競馬のように賭式によっては使える攻略法です。

競馬の勝率アップを考えている人は覚えて損はない攻略法となるでしょう。

パーレー法の使い方

パーレー法の使い方はとても簡単です。

カジノゲームに勝利した際に次の賭け金を倍にするだけです。

これを繰り返して最終的に自分が満足する金額を得た段階で終了します。

パーレー法はとても簡単な攻略法の1つではありますが、カジノゲームで勝ち続けるという要素が難易度を高めており、安易に利用するとこれまでの利益を失う恐れがあります。

そのため、勝率の高いゲームで利用する攻略法となります。

実際にパーレー法を利用した際のシミュレーションを紹介します。賭け金と配当はこのように変わります。

賭け金 配当
1ドル 2ドル
2ドル 4ドル
4ドル 8ドル
8ドル 16ドル
16ドル 32ドル
32ドル 64ドル

※ゲームの配当倍率は2倍

上記の表のように、得られた配当を次の賭け金として使って配当を増やしていきます。

配当が2倍のゲームでも連勝を続けるだけで、1ドルが64ドルまで変わっていくのです。

更に連勝を続ければ、1ドルを500ドル以上に持っていくこともできるでしょう。

パーレー法はベット額を増やす必要はありませんが、ゲームで勝ち続けるのは非常に難しい行為です。

少ない連勝で稼ぎたいと考えているなら、ベット額を増やして対応してもいいでしょう。

それでも1回のゲームに10ドル以上を使う必要はなく、基本的には5ドルまでの間で調整して利用する形になります。

手法さえ覚えてしまえば、無料で簡単に使える攻略法となります。

また、マーチンゲールと似ている方法ですので、マーチンゲールを覚えていればパーレー法も簡単に覚えられるでしょう。

気軽に利用できる攻略法として、そして利益を増やしていくための攻略法として重宝するのは間違いありません。

パーレー法が向いているカジノゲーム

パーレー法が向いているカジノゲームはいくつかあります。その中でも代表的なゲームを紹介しましょう。

バカラ

バカラは一番利用しやすいゲームとなるでしょう。

自分が勝つと思われる場所にベットし、勝利した後は得られた配当をすべて次のゲームに使って配当を増やします。

バカラはゲームが早く終わる他、賭ける以外に何もしなくていいので、気軽に挑戦できるメリットがあります。

ここで気をつけたいことが1つあります。

プレイヤーが勝てば2倍の配当を得られますが、バンカーが勝つと手数料を取られてしまうため、配当が2倍を下回ってしまいます。

バンカー側に賭ける際は、得られる配当を確認しながらプレイするといいでしょう。

ブラックジャック

ブラックジャックは勝利すると2倍の配当を得られるため、こちらもパーレー法に適しているゲームです。

ただ、バカラよりも手間がかかるため、確実に勝利を得るためには戦略が求められます。

このゲームは自分のカードと相手のカードの数字を予想しながら、最終的に21に近づける、または相手よりも数字を増やす必要があります。

頭の中でシミュレーションするなどの対策が必要となるため、バカラに比べると気軽に挑戦できるものではありません。

しかし、戦略がしっかりとハマれば、初回のベットから連勝を続けられる可能性が高くなります。

ディーラーのバーストでも連勝を稼げるという利点もあり、3連勝以上を狙いやすいゲームでもあります。

ルーレット

ルーレットもパーレー法に適しているゲームです。

ルーレットで利用する際は、配当が2倍の場所にベットするように心がけてください。

3倍以上の配当を狙ってベットすると、連勝を続けられなくなるので注意が必要です。

また、ベットの場所を頻繁に変えないようにするなど、我慢して勝負するという要素が求められます。

できる限り同じ場所に賭けつつ連勝を狙っていくことが求められるでしょう。

具体的には、赤と黒のどちらかだけに賭け続けるなど、同じ場所を常にベットしていく形となります。

気軽に挑戦できるものの、最初の段階で賭ける場所を決めておかないと、思っていた以上に連勝が続かずに苦労する場合があります。

パーレー法のメリット

パーレー法のメリットは以下の通りです。

  • 大きな配当が得られる
  • 資金が少なくても勝てる
  • ベットのルールが簡単

このようなメリットがあります。少しでも大きな配当を得たいと考えている人は、この攻略法を採用するといいでしょう。

ここからは、パーレー法のメリットについて詳しく説明します。

大きな配当が得られる

パーレー法のメリットは、何と言っても大きな配当を得られるという点です。

連勝が続けば、期待値以上の金額を手にする可能性もあります。

1ドルスタートでゲームを始めても、5連勝するだけで32ドルまで配当を高められるという点は、他の攻略法にはありません。

連勝が続けば続くほど、カジノで大きな利益を獲得できるという大きなメリットがあるのです。

延々と勝ち続けるのは難しいものの、30ドル稼げば終了というルールを設けるなど、パーレー法に改良を加えるとより勝率はアップします。

自分なりの必勝法を作り出せる可能性も十分にある手法です。

資金が少なくても勝てる

初回のベット額が少なくてもいいため、パーレー法を使う際は軍資金を確保する必要はほぼありません。

カジノが支給しているボーナスだけでも、パーレー法で大きな配当に変えられる可能性は十分あります。

マーチンゲール法と異なる点は、必要資金が少ないという部分にあります。

マーチンゲール法は負け続けると100ドル以上の賭け金が必要となりますが、パーレー法はゲームで勝利した金額を投入するため、最初に必要な賭け金さえあれば問題ないのです。

マーチンゲールよりも自己資金が少なくても勝負できて、しかも高配当に繋げられる、これがパーレー法の大きなメリットです。

ベットのルールが簡単

ベットのルールがとても簡単で、すぐ覚えられるというのも利点です。

ゲームで得られた配当を次のゲームに投入するだけというのは、何度も行っていればすぐに覚えられます。

また、無料ゲームなどのシミュレーションで練習しておけば、ルールを覚えるのはすごくかんたんなことです。

複雑なルールを覚える必要がないため、攻略法を毎回調べる必要がないのもメリットと言えるでしょう。

パーレー法のデメリット

パーレー法はメリットもありますが、デメリットもあります。

  • 負けた時のリスクが大きい
  • 勝てない場合は同じ行動を続けることになる
  • やめ時が難しい

これらのデメリットがあります。特に負けた時のリスクが大きいため、リスク管理がすごく重要な攻略法となります。

ここからは、パーレー法のデメリットについて詳しく説明します。

負けた時のリスクが大きい

パーレー法は負けた時のリスクが大きく、これまでに得られた配当をすべて失ってしまいます。

失う金額が1ドルや2ドルであれば気にならない程度ですが、30ドル以上の賭け金で負けると大きな損失となります。

連勝を続けているタイミングでの負けは、これまでの勝利を無駄にすると同時に、精神的にも金銭的にも痛いものです。

特にブラックジャックで自分のミスが原因で負けた場合、バカラで賭ける場所を間違えて負けた場合など、防げるような問題だった場合は精神的に堪えてしまいます。

ミスを減らすと同時に、負けた時のリスクを考慮して攻略法を使いましょう。

勝てない場合は同じ行動を続けることになる

なかなか勝てない場合は、同じ行動を繰り返すこととなるため、時間とゲーム数の無駄となる場合があります。

連勝がすぐに発生すればいいものの、連勝せずに勝ち負けを繰り返しているだけだと先に進めません。

また、負けが続いてしまうとマーチンゲールに頼る可能性もあるため、どこかで連勝できるような状況を作らなければなりません。

連勝できない時は1時間経過してもほとんど利益が出ない、または損失ばかり発生するという状況が起こります。

連勝できない時に我慢できるかどうかが重要な攻略法と言えるでしょう。

やめ時が難しい

パーレー法はやめ時がとても難しく、ここで失敗して大きな損失につながる可能性もあります。

100ドル以上を確保したとしても、まだ連勝できると判断して挑戦し、失敗してすべての利益を失ってしまうケースが多々あります。

やめ時はしっかりと考え、少しの利益でもいいから1度終了してスタートからやり直すなど、利確の気持ちを強く保つ必要があります。

パーレー法とマーチンゲールの組み合わせが効果的

パーレー法と対になる攻略法として、マーチンゲール法が用意されています。

マーチンゲールとは、負けた時に賭け金を倍にしてゲームに挑戦し、勝てば損失を取り返せるという手法です。

つまり、マーチンゲールとは負けている時にこれまでのミスを取り返せる、非常に優れた攻略法です。

このマーチンゲール法とパーレー法を組み合わせると、より勝利へ近づけやすくなります。具体的には以下の方法でゲームをプレイします。

  • 最初はパーレーでスタートする
  • 勝利した場合はパーレーを続行、負けたらマーチンゲールに切り替える
  • マーチンゲールで損失を回収した後はパーレーに切り替える
  • パーレー中に負けた場合はマーチンゲールで軍資金を回収

このような形でゲームを進めます。要はマーチンゲール法とパーレー法を組み合わせてゲームを進めるというものです。

連勝が続いている時はパーレー法で配当を増やし、途中で負けて損を出したらマーチンゲールで使った金額を回収します。

この組み合わせによって、どれだけパーレー中に負けてもマーチンゲール法で取り返せるため、損失を作らないという利点が生まれます。

ただ、マーチンゲール法は連敗が続くと大きな賭け金が必要となります。

賭け金を増やす必要に備えて、できる限り軍資金は多く準備しておきましょう。

マーチンゲールを考慮した準備がとても重要になります。

また、パーレー法とマーチンゲール法以外の組み合わせは難しいため、これ以外の攻略法を組み合わせて勝率アップを図るのは困難です。

まずはパーレー法とマーチンゲール法を合わせて、損を出さないカジノに挑戦しましょう。

まとめ

ここまでパーレー法について紹介しました。

簡単にまとめると以下の通りとなります。

  • パーレー法とは連勝中に配当をすべて賭け金とする方法
  • マーチンゲールと似たような方法
  • やり方は簡単だがやめ時が難しい

パーレー法とは、連勝を続けて利益を得る方法です。連勝できる状態を作る必要があるため、勝率の高いゲームをカジノで探す必要があります。

腕に自信があるならブラックジャック、運で勝負したい時はルーレットやバカラを利用するといいでしょう。

正しく使えば、あまり配当を得られないルーレットやバカラで高配当を得られます。

まずはパーレー法を覚えるため、シミュレーションや無料ゲームで練習すると安心です。

ページTOPへ