ビットコインを安心・安全に保管できるウォレットを解説

オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2020/10/23 公開
2021/9/1 更新

2017年~2018年にかけてビットコインによる仮想通貨ブームが起こりました。急いでビットコインを購入した人も多かったのではないでしょうか?しかし、価値が上がれば上がるほど盗まれるリスクも高くなります。

事実、これまでに複数の仮想通貨取引所でハッキングによる不正流出事件が発生しています。大事なことは、ビットコインを守れるのは自分だけということです。

そこで今回は、ビットコインを含む仮想通貨を保管するための「ウォレット」について分かりやすく解説していきます

仮想通貨のウォレットとは

仮想通貨のウォレットとは
ウォレット(wallet)とは、その名の通り『ビットコイン(bitcoin)を保管するために利用するお財布』のことです。ビットコインをはじめ仮想通貨は現物で存在するわけではありません。データとしてインターネットの海の中にあるものだと思ってください。

もしビットコインを含めた仮想通貨全般を保管する際には、必ずウォレットを利用するようにしましょう。ビットコインは大切な資産です。ちょっとした油断がその資産のすべてを失うことに繋がるかもしれません。

なぜウォレットでの保管が有効なのか

ビットコインなど仮想通貨のイメージとして「流出する可能性があって怖い」というものがあります。

これまでにも実際に仮想通貨の大手取引所であるコインチェック(coincheck)にて約580億円近くの仮想通貨が流出するという大事件がありました。

連日ニュースになったので覚えている人も多いと思います。その後も様々な取引所で不正な引出しがあったなど、仮想通貨のイメージは悪化する一方でした。

ここで覚えておいてほしいのが、「取引所のウォレットは完全ではない」という点です。各取引所にも仮想通貨用のウォレットを用意しているのですが、コインチェックなどが利用してたのはオンライン上で管理するタイプの『ホットウォレット』を利用したいました。

オンライン上で保管するということは、それだけハッキング被害に遭いやすいということです。だからこそ、自分でウォレットを用意してハッキングされないオフラインでの管理が必要になってきます

仮想通貨の管理におすすめなのはコールドウォレット

ビットコインをはじめ仮想通貨を管理できるウォレットは大きく2つに分類することができます。

ホット
ウォレット
(オンライン
管理)

オンライン上で仮想通貨を管理することができる仕組みです。基本的に初期費用などがいらず、作成や操作が簡単で初心者でも使いやすいのがメリット。

ネットにさえ繋がればどこでも操作することも可能。ただし、ハッキング被害に遭う可能性が高く、預けていた取引所などが突然倒産した場合などに消滅する可能性がある。

安全面という点に関しては不安な点が多く、基本的にはおすすめしない。

コールド
ウォレット
(オフライン
管理)

オフライン上で仮想通貨を管理することができる仕組みです。インターネット上に保管していないため、ハッキングや取引所の倒産などで消滅するリスクがほぼない。

ネット環境がなくても操作が可能で、安全面はホットウォレットとは比べ物にならないくらいに高い。

その一方で、初期費用が必要になったり、保管しているデバイスを紛失してしまったり故障してしまうことで入金も出金もできなくなってしまう可能性がある。安全性は高いものの、管理するには細心の注意が必要。

もしオンラインカジノでビットコインを使う場合、よほどの事情がない限りオフライン管理のコールドウォレットを利用することを推奨します。

コールドウォレットにも数種類ありますが、個人的には最も安全性の高い『ハードウェアウォレット』がおすすめです。

ビットコインの価値は下落したとは言えまだまだ高く、オンラインカジノでせっかく増やしても紛失しては意味がありません。大切な資産を守るためにも、最後まで読んで参考にしてくださると幸いです。

ビットコインを保管できるウォレットの種類

ビットコインを保管できるウォレットの種類
ここからは、簡単にビットコインを保管できるウォレットの種類をメリット・デメリットを交えながら解説していきます。自分がどのウォレットを使うべきなのか、よく考えてから利用するようにしましょう。

クライアント(ローカル)ウォレット

パソコンやスマホ(iphone・android)にウォレットのソフトウェア・アプリをインストールして保管する方法です。オフライン環境での管理なので安全性は高く、ビットコインも対応しています。

完全版と簡易版がありますが、本格的にビットコインの運用を考えているのであれば完全版の利用を考えましょう。

メリット

  • ハッキングや取引所が倒産による損失を回避できる
  • セキュリティ面は比較的高め
  • ソフトウェアやアプリのインストールさえ終わればオフラインでもウォレットの確認可能

デメリット

  • インストールしたデバイスでしか使うことができない
  • インストールしたデバイスが故障した際に操作できなくなる
  • デバイス自体がウイルス感染するリスクがる

クライアント(ローカル)ウォレット最大のメリットは、ハッキングのリスクを抑えられ、取引所が倒産しても影響を受けないことです。コールドウォレットならではのメリットと言えます。

しかし、ソフトウェアやアプリをインストールしたデバイス自体が破損したり、ウイルス感染したりして取引が行えなくなる可能性もあることです。このウォレットを活用する場合は、しっかりとしたウイルス対策をする必要があります

ウェブウォレット

ウェブウォレットは、その名のとおりネット上で管理を行うタイプのウォレットです。コインチェックやビットフライヤー(bitflyer)のような仮想通貨の取引所が提供している場合もあります。保管方法としては最も推奨できない仕組みです。

メリット

  • 手軽に作成することができ、設定や操作も比較的簡単
  • デバイスが損傷しても取引することができる
  • ウォレットに接続可能なデバイスさえあれば、いつでもどこでもアクセスすることが可能

デメリット

  • ハッキングや不正流出の危険性が最も高い
  • ネットに繋げれる環境がなければ取引することができない
  • 仮想通貨の取引所が閉鎖することで預けていたビットコインが消滅することもある
  • アクセスが集中して、繋げたい時に繋がらなくなる可能性もある

オンラインウォレットのメリットは、何といっても特別なデバイスがいらず、お手軽に作成することができるという点です。ネット環境さえあれば、いつでも入出金することもできます。

しかし、ハッキングや不正流出の危険性は最も高いです。その証拠に、コインチェックの不正流出事件はウェブウォレットに保管していたことから起こったと言われています。他の取引所の不正流出事件もほぼウェブウォレットによるものです。

不正流出したとしても全額保証などがあればまだ良いのですが、確実な保証がないことを考えるとウェブウォレットによる管理はしないことをおすすめします。

ペーパーウォレット

オフラインの環境で保管することができるので非常に高いセキュリティ効果があります。保管データを紙媒体として保管し、出金などに必要な秘密鍵(プライベートキー)の盗難にも強いです。

メリット

  • 取引所が閉鎖しても保管しているビットコインは消滅しない
  • オフライン管理なのでハッキングの心配がない
  • ビットコインのような高額通貨の管理に向いている
  • 手間はかかるものの作り方自体は簡単で紙やインク以外の出費がない

デメリット

  • 火災などによる災害で紛失してしまう危険性がある
  • 長期間保存に不向き(紙やインクのが劣化して読み取れないため)
  • 残高確認や送金方法など使い方が難しい

ペーパーウォレットは、ビットコインを紙媒体で保管することができる少し変わったウォレットです。銀行口座からお金を入出金できるキャッシュカードをイメージしてくださると分かりやすいと思います。

セキュリティ面では後述するハードウェアウォレットと同様に非常に高く、ビットコインのような価値の高い仮想通貨を保管するには向いています。ただし、名前の通りペーパーウォレットは紙媒体で作られているものです。

日光や湿度に弱く、放置している期間が長いほど劣化していきます。少しの汚れ程度では許容範囲ですが、まったく読み取れないと何もできなくなる可能性が高いです。直射日光を避けた場所で保管するようにしましょう。

ハードウェアウォレット

デバイスとパソコンを繋げ、デバイスの方にビットコインを移すことができます。ウォレット自体が銀行口座のようなものです。出金する際には、デバイス本体と暗証コードがないと不可能ですので、安全面という点に関しては最も高いと言えるでしょう。

メリット

  • ハッキングや不正流出、ウイルス感染などのリスクを極限まで抑えられる
  • 多くの仮想通貨に対応している
  • 取引所の倒産、閉鎖による影響を受けない

デメリット

  • デバイスの購入など初期費用が必要になってくる
  • デバイス自体が紛失したり故障する場合がある
  • 設定や操作が慣れないと少し難しく感じることがある

ハードウェアウォレットを利用する最大のメリットは、あらゆる不正アクセスから仮想通貨を守れることです。保管も自分でできるため、仮想通貨の中でも価値の高いビットコインを保管するならハードウェアウォレットをおすすめします。

ただし、ハードウェアウォレットは専用デバイスを購入する必要があります。

メーカーや型式で価格は変動しますが、おおよそ1万円前後が相場です。ランキング上位のものであれば更に高くなります。

できるだけ正規品を購入するようにしましょう。専用アドレスを作成したりと操作が比較的難しいのもデメリットです。

ビットコインでオンラインカジノを楽しむ方法

ビットコインでオンラインカジノを楽しむ方法
ここからは、ビットコインを使ってオンラインカジノを楽しむ手順について解説していきます。基本的には入出金できる状態であればいつでもオンラインカジノをプレイすることが可能です。

オンラインカジノによって多少やり方は違いますが、基本的な流れは同じなので参考にしてください。入出金には手数料がかかることがあるので、利用頻度などもしっかりと考えましょう。

ビットコインの入金方法

ビットコインをオンラインカジノで使うためには、まずオンラインカジノ上にビットコインを入金をする必要があります。入金確認画面に移動したら下記の流れで入金することが可能です。

  1. ➀オンラインカジノ側がビットコインを認証するために必要な専用のアドレス、もしくは専用のQRコードが作成されます。
  2. ➁専用のアドレスをウォレットの送金画面で入力(コピー&ペーストでも可)、もしくは表示されているQRコードをウォレット専用アプリで読み込みましょう。
  3. ➂オンラインカジノに入金したいビットコイン数を入力します。
  4. ➃送金ボタンが表示されますので、入力したものに間違いがないか確認して送金ボタンを押します。
  5. ➄おおよそ数時間ほどでオンラインカジノの方に入金されます(※数分で入金される場合もアリ)。

これが基本的な流れになります。難しい手順はとくにありませんが、専用のアドレスを打ち間違えたり入力したビットコイン数を間違えたりすると、それがトラブルに発展することもあるのでしっかりと確認してから進むようにしましょう。

1日経っても入金が確認できない場合などは、オンラインカジノの運営元に問い合わせるなど対処することが大切です。

ビットコインの出金方法

では次に、オンラインカジノ上にあるビットコインを指定のウォレットに出金する手順を解説していきます。

  1. ➀自分のウォレットに受け取るための専用アドレスを表示させてメモします(コピーでも可)。
  2. ➁オンラインカジノ側でビットコイン出金画面を表示させ、メモした専用アドレスを入力します。
  3. ➂ウォレットに入金したいビットコイン数を入力します。
  4. ➃送金ボタンが表示されますので、内容に間違いがないか確認して送金ボタンを押します。
  5. ➄おおよそ数時間ほどで、自分のウォレットの方に入金されます。

オンラインカジノからウォレットへ出金する場合は、入金と違って数分で反映されることは余りありません。

利用するオンラインカジノにもよるのですが、出金には本人確認書類の提示と確認が必須になってくることも多く、それらがすべて完了しないと出金されることはないのです。そのため、確認作業の遅れなどで反映に時間がかかることがあります。

オンラインカジノでのビットコインの取引方法

オンラインカジノでビットコインを使うには2通りのパターンがあります。

1つ目は、ビットコインをオンラインカジノに入金し、ビットコイン自体はベットするパターンです。2つ目は、入金されたビットコインを米ドルやユーロなどに換金し、換金したお金でベットするパターンとなります。

これはどっちの方法が良いというわけではなく、利用するオンラインカジノの方針で決められています。そのため、どっちの方法を採用しているかで利用するオンラインカジノを決めるのも一つの手です。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • 仮想通貨のウォレットにはオンラインとオフラインで管理できる種類がある
  • オンラインは手軽で操作しやすいが、安全性を考えるならオフライン管理を選ぶべき
  • 初期費用は必要だが、ビットコインを管理するならハードウェアウォレットがおすすめ
  • ビットコインをオンラインカジノに入出金する方法は比較的簡単(専用アドレスの打ち間違いだけには注意)

ハッキングや不正流出の原因の多くは、オンラインウォレットで管理していたことです。オフラインで管理しておけば確実というわけではありませんが、流出するリスクを極限まで抑えることができます。

オンラインカジノで稼いだビットコインが消滅しないためにも、ビットコインはウォレット管理を徹底するようにしましょう。

ページTOPへ