オンラインカジノで役立つエコペイズ(ecoPayz)の登録・利用方法を詳しく解説

ecoPayz(エコペイズ)
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2020/10/23 公開
2021/3/3 更新

ecoPayz(エコペイズ)は電子決済サービスで、オンラインカジノの入出金方法として有名です。

ecoPayz(エコペイズ)は詐欺防止テクノロジーや最新セキュリティを採用しているため、安心してお金のやりとりができるため、「使い勝手が抜群に良い」と評判がいいです。

しかし、「自分が使いたいオンラインカジノに対応しているか」「入金や出金は簡単にできるのか」「安全に使えるのか」など疑問を持っている方も多いです。

今回はecoPayz(エコペイズ)の登録や入金・出金方法、手数料などの使い方について徹底解説します。

ecoPayz(エコペイズ)とは?

ecoPayz(エコペイズ)はオンラインで口座を作って、オンライン決済や送金ができる電子決済サービスです。ecoPayz(エコペイズ)で作った口座ですべてを管理できるため、資産管理をしやすいと人気があります。

対応通貨は「159ヶ国45の通貨」となっており、世界中で利用できる電子決済サービスです。

エコペイズの安全性

世界中で利用されているecoPayz(エコペイズ)ですが、入金出金などお金を扱うサービスのため、本当に安全なのか不安に思う方も多いのではないでしょうか。

電子決済サービスの安全基準としては

  • 公式サイトに運営の会社名や所在地が記載されているか
  • ライセンスを取っているか

が基準になります。

ecoPayz(エコペイズ)の公式サイトには会社名や所在地、ライセンスなどがしっかり記載されています。

・会社名:PSI-Pay Ltd
・ライセンス:Electronic Money Regulations 2011
・ライセンス番号:FCA 登録番号900011
・所在地:Afon Building, Worthing Road, Horsham, West Sussex, RH12 1TL, England

ecoPayz(エコペイズ)の運営の所在地はイングランドと書いてあり、ライセンスなども取得していると記載されているため、安全性は保障されているでしょう。

日本語対応でわかりやすい

ecoPayz(エコペイズ)は海外で運営されている電子決済サービスですが、サイト表記からサポートまですべて日本語対応しているため、安心して利用したり、なにか疑問があればすぐに相談することができます。

パソコンやスマホで資産を管理できる

資産管理は難しいイメージがありますが、ecoPayz(エコペイズ)はアプリやサイトと連携することで、パソコンやスマホで簡単に資産管理ができます。

スマホなどでも活用ができるため、移動中でもオンラインカジノから出金できているかなども確認することができます

また、パソコンでもスマホでも入金・出金を行うことができます。

コンビニATMでも出金ができる

オンラインカジノは基本的に海外で運営されており、ベットするお金もドルです。そのため、出金するときは国際振込が必要ではないのかと思っている方もいるのではないでしょうか。

そのような疑問をEcoPayz(エコペイズ)のエコカードは解決してくれます。

ecoPayz(エコペイズ)のエコカードはデビットカードのようなものですが、持っていれば、コンビニのATMでも出金できます。もちろん日本円での出金となります。

普段お金をおろすのにコンビニATMを利用している人が多いでしょう。それと同じように出金することができるのです。

もし気軽にお金を入金や出金をしたいならカードを作るといいでしょう。

ecoPayzの登録方法は?

魅力たっぷりのecoPayz(エコペイズ)ですが、利用するにはecoPayz(エコペイズ)に登録してアカウントを作成する必要があります。

ちなみにアカウントの作成はパソコンでもスマホでも行うことができますので、お好きな方法で登録しましょう。

無料アカウントを開設

まずは公式サイトにアクセスして、「無料アカウントを開設」をクリックします。

クリックするとアカウント情報や個人情報を入力する画面になるのですべて入力していきます。

アカウントを開設するときにまずメールアドレスを登録するサービスが多いです。しかし、EcoPayz(エコペイズ)は最初から名前や住所などの個人情報を入力します。

この時に入力する項目は

  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 言語
  • 通貨

です。通貨は口座を開設したあとにシルバー会員になると無料で別の通貨を追加できるようになります。

そのため、登録時に日本円を選んだら、ドルで管理できないなどということはないため、安心してください。

オンラインカジノはドルで遊ぶため、実際にecoPayz(エコペイズ)を使えるのはシルバー会員にランクがアップになるでしょう。

個人情報を入力する

アカウント情報を入力したら引き続き個人情報を入力していきます。

ecoPayz(エコペイズ)では詐欺防止テクノロジーと最新セキュリティを採用しているため、個人情報も安心して入力できます。

入力するのは

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 携帯番号

です。

ここで登録するecoPayz(エコペイズ)のアカウント情報はオンラインカジノのアカウント情報と同じにしてください。オンラインカジノの個人情報と異なると、オンラインカジノ間でお金を入金や出金をすることができなくなります。

名前や住所はアルファベットで入力します。英語で記入するのではなく、ローマ字読みで記入すれば大丈夫です。ちなみにビル名やビル番号の項目がありますが、不要な場合「-(ハイフン)」を入力してください。

入力が終わったら、認証画像の数字を入力し、利用規約やプライバシーポリシーの同意ボタンにチェックを入れます。

最後に「アカウントの作成」をクリックして口座開設が完了です。

メールを確認する

ecoPayz(エコペイズ)から口座開設完了のメールが登録したメールアドレスに届くため、必ず確認しましょう。

ログインする

ecoPayz(エコペイズ)公式サイト右上にあるログインをクリックし、ユーザー名とパスワードを入力してログインします。

シルバー会員にアップグレードすること

ecoPayz(エコペイズ)は会員にグレードがあり、グレードによって利用できるサービスや限度額が異なります。

グレードは以下の5種類になります。

  • クラシック会員
  • シルバー会員
  • ゴールド会員
  • プラチナ会員
  • VIP会員

口座を開設したときはクラシック会員です。クラシック会員でも入金はできるのですが、出金ができないことや、利用限度額が低く設定されています。

さらに国内の銀行入金が利用できないため非常に不便です。

そのため、クラシック会員からシルバー会員にアップグレードして、国内銀行への出金をできるようにして、限度額の上限を引き上げましょう。

ちなみにシルバー会員へは無料でアップグレードできます。アップグレードには3つの条件があり、「メールアドレスの認証」「」セキュリティの質問を設定」「身元確認」をすることで、シルバー会員にアップグレードすることができます。

シルバー会員にアップグレード完了

条件をクリアすると2営業日後にシルバー会員にアップグレードすることができます。

アップグレードすると確認メールが来るため必ず確認しましょう。

ecoPayzの入金方法

オンラインカジノを使うユーザーにとって、なくてはならないecoPayz(エコペイズ)の入金方法である「WirePay」。WirePayとは国内銀行口座から入金する方法です。

振込先をチェックする

WirePayでの入金作業は、銀行振り込みと同じです。自分の名義の銀行口座から送金するため、振込先を間違えないようにチェックしましょう。

入金方法を選択する

自分のアカウントのマイページにログインして、左側のメニューにある「資金を入金」を選択します。

次に「入金するアカウント」でどの口座に入金するか選択します。シルバー会員になってから通貨口座を追加していない場合は、口座開設時に登録した口座が表示されます。

クレジットカード/デビットカードの登録画面の隣にある、「ローカル入金方法」をクリックして移動します。

ローカル入金方法は2種類ありますが、左側の「WirePay」に進みます。

入金額を入力する

送金したい金額を入力します。金額を入力後、注意事項を確認して、チェックボックスにチェックを入れて「続行」ボタンをクリックしてください。

入金先口座を確認する

ecoPayz(エコペイズ)の送金先口座情報と入金額が表示されるため、続行を押して送金しましょう。

アカウントの名義と同じ名義の銀行口座から振り込む

ecoPayz(エコペイズ)の銀行口座に銀行振り込みします。このとき、ecoPayz(エコペイズ)に登録したアカウントの名義と同じ名義の銀行口座から振込をしましょう。

このときアカウントの個人情報と、銀行口座の名義人が違うと入金ができませんので名義人は自分のものにしましょう。

このときかかる振込手数料は本人負担になります。

入金を確認する

振込した後は、ecoPayz(エコペイズ)に入金するのを待つだけです。

入金反映は当日~3営業日となっています。

銀行の営業時間外に振り込みすると、翌営業日以降に入金されます。

ecoPayz(エコペイズ)の口座に入金されると、メールアドレスに入金完了メールが届くため、確認しましょう。

クレジットカードでは入金できない

ecoPayz(エコペイズ)では、ギャンブル目的のクレジットカードでの入金が停止されています。入金方法として存在はするのですが、カード番号を入力しようとすると注意書きがでてきます。

無視してカード番号を入力しようとしても追加することができません。

おそらくオンラインカジノに使う以外で使うならクレジットカードは登録できるのだと思いますが、オンラインカジノで入出金するためにクレジットカードを使うことができません。もちろんクレカだけでなくデビットカードも使えません。

オンラインカジノとやりとりする場合、ecoPayz(エコペイズ)ではクレジットカードが使えないため注意しましょう。

ecoVoucher(エコバウチャー)を使えばクレジットカードが使える

外部サイトでエコバウチャーというプリペイドカードを購入して、プリペイドカードの残高をecoPayz(エコペイズ)に反映させる方法もあります。

ギャンブル目的だとクレジットカードではecoPayz(エコペイズ)に直接入金ができませんが、エコバウチャーはクレジットカードで入金と出金できます。

外部サイトを経由するため手数料が高くなり、1回の購入金額も決まっているため、おすすめできる方法ではありませんがどうしてもクレジットカードで入金をしたい場合はエコバウチャーを購入しましょう。

ecoPayzの出金方法

今度はecoPayz(エコペイズ)からアカウント名義の銀行口座に出金してみましょう。オンラインカジノで稼いだお金はecoPayz(エコペイズ)で出金して、現金にすることができます。

ecoPayz(エコペイズ)の出金方法は「高速ローカル出金(国内銀行振り込み)」と「国際銀行」になります。

基本的に国内銀行振り込みである高速ローカル出金を選ぶことになりますので、高速ローカル出金の方法をご紹介します。

マイページの「銀行口座とカード」をクリックする

ecoPayz(エコペイズ)にまず出金したい国内銀行口座を登録します。

まずマイページにログインして、左側のメニューにある「銀行口座とカード」をクリックします。

そして、「銀行口座の追加」をクリックして、「高速ローカル出金」を選んで、「アカウントを追加」をクリックします。

規約に同意して口座情報を登録する

クリックすると利用規約が表示されるので、確認して問題がなければ、同意しますにチェックを入れて、続行をクリックします。

そして銀行口座の登録画面が現れるので、出金する口座情報を登録します。

  • 銀行名
  • 銀行コード
  • 支店名
  • 支店コード
  • 口座番号

を入力します。銀行コードと支店コードは事前に調べておくと、スムーズに登録し出金することができます。

ここで登録する銀行口座の名義人はアカウントの名義人と同じにしましょう。

ちなみに銀行名は日本語で表記と書いてあり、「三菱東京UFJ銀行」と書くとエラーになってしまいます。このときは「三菱東京UFJ銀行」と英語部分を全角にすることで解消されます。

銀行の口座情報の入力が完了したら、「アカウントの追加」をクリックします。

最終確認画面で確認し、確定をクリックして登録しましょう。登録後、下にある「資金の引き出しに移動」をクリックすれば、出金画面になります。

出金額を指定する

事前に口座の登録を済ませている場合はマイページの左メニューの「資金を引き出す」から出金画面に移動することができます。

「出金タイプ」と「引き出し元の口座」を選びます。基本的には「高速ローカル出金」で「JPY口座」を指定することになります。

そして登録した銀行口座を選び、出金額を指定します。ちなみに残高全額引き出そうとすると、最小出金額と出金可能な最大金額(手数料が引かれた額)が赤字で表示されるので、全額引き出したい場合は、最大金額を指定しましょう。

ちなみに小数点以下は出金できないため、切り捨てましょう。

入力を完了すると、手数料を入れた合計金額が表示されるので、問題なければ、「続行」をクリックします。

最後の確認画面で、「確定」をクリックすれば出金作業が完了です。

残高を確認する

自分のアカウントのマイページのトップに戻ると、残高が減っているため出金処理が完了しています。実際に銀行口座に入金されるのは3~5営業日です。そのためすぐには入金されないため注意しましょう。

出金先口座を確認する

登録した口座に送金されているか確認しましょう。ecoPayz(エコペイズ)から出金されて銀行口座に入金されるまで少し時間がかかりますので、焦らず待ちましょう。

ecoPayz(エコペイズ)が使えるオンラインカジノ

ecoPayz(エコペイズ)は数多くオンラインカジノで採用されていますが、自分が利用しているオンラインカジノでは使えるのか不安に思っている方も多いでしょう。

そこで、ecoPayz(エコペイズ)が使えるオンラインカジノをいくつかご紹介します。

  • ベラジョンカジノ
  • パイザカジノ
  • エンパイアカジノ
  • インターカジノ
  • チェリーカジノ
  • ネットベットカジノ
  • カジ旅
  • ジャックポットシティカジノ
  • ロイヤルベガスカジノ
  • カシュミオ
  • JOYCASINO
  • ウィリアムヒルカジノ
  • カジノシークレット

上記以外にも数多くのオンラインカジノがecoPayz(エコペイズ)を採用しています。

そのため、複数のオンラインカジノを使っている方も一括で管理ができるのでおすすめです。

ecoPayz(エコペイズ)を使うときの注意点

オンラインカジノでの入出金をecoPayz(エコペイズ)でやろうと思う方も少なくないですが使う前に注意点を確認しましょう。

上限を引き上げるためには本人確認が必要

ecoPayz(エコペイズ)では入出金で上限額がありますが、それを引き上げるためには本人確認をしないといけません。本人確認で顔写真付きの身分証明書などの提出が必要になります。

オンラインカジノも本人確認が必要になりますので、ます同じように本人確認すればいいと思いますが、抵抗感がある方にはお勧めできません。

入出金がすぐに反映されない場合がある

基本的にecoPayz(エコペイズ)では入出金はスピーディーに行われますが、すぐに反映されるわけではありません。

ecoPayz(エコペイズ)公式HPによると、入金は当日~4営業日、出金は3営業日~5営業日(国内銀行口座の場合)に設定されているため、すぐに反映するわけではないということを覚えておく必要があります。

オンラインカジノに出金する場合も時間がかかるため、プレイしたい気持ちはわかりますが、少し待ちましょう。

もし、上記の期間が過ぎても反映されない場合は、ecoPayz(エコペイズ)のカスタマーサポートで問い合わせをしましょう。

オンラインカジノの入出金ならecoPayzがおすすめ

ecoPayz(エコペイズ)は安全性が高いことや、取扱通貨が多いこと、世界で普及しているため、オンラインカジノで採用されています。

ecoPayz(エコペイズ)は利用者が非常に多いことから、安全性の高さがうかがえますし、実際にオンラインカジノをプレイしている日本人プレイヤーの多くも利用しているため、安心です。

ecoPayz(エコペイズ)で資金の管理をして、さらにオンラインカジノを楽しみましょう。

ページTOPへ