オンラインカジノで代表的なゲーム「ルーレット」の攻略法

ルーレット攻略ガイド
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2020/10/23 公開
2021/3/13 更新

カジノのゲームの中でも特に人気が高く代表的なゲームである『ルーレット』。

そのルールはシンプルですが、賭け方は無数にあり、自分に合った攻略方法を考えられるので、楽しみやすいゲームです。

そのため、適切にルーレットを攻略するためには、基本的なルールや当選確率、配当などを押さえておくことが大切になるでしょう。

そこで今回はカジノで人気があるルーレットについて解説します。基本的なルールや攻略法も紹介するので参考にしてみてください。

カジノの代表的なルーレットはどんなゲーム?

カジノゲームの代表的な存在である「ルーレット」は、誰もがその姿をイメージできるのではないでしょうか。

ルールや基本的な遊び方は非常にシンプルなので、カジノゲームを初めてプレイする初心者の方でも気軽に遊べるでしょう

国内・海外問わず人気があるカジノゲームです。

ルーレットに本格的に取り組み攻略する方も基本的なルールを押さえておくことが大切です。

ここからはルーレットを攻略するためにも、基本的なルールなどを紹介します。

ルーレットの基本的なルール

カジノのルーレットは、ホイールと呼ばれる赤と黒、数字が記載された円盤と、テーブルを使用して遊ぶカジノゲームです。

ディーラーがホイールの中に球を投げ入れ、球が回転して最終的にどこに落ちるかを予想します。

賭け方は簡単で、ルーレットのテーブルに書かれた数字や色、英語が書かれた場所に賭け金となるチップを置くだけです。

チップを置いた場所に対応する箇所に球が落ちることで、その場所に合った倍率×賭け金の配当を受け取れます。

ルーレットの流れ

このようにルーレットの基本的な流れは非常にシンプルです。

  1. 現金をチップに交換
  2. 予想してベットする
  3. 賭け時間が終わる
  4. ディーラーが球を投げ込む
  5. 勝敗が決まる
  6. 配当を受け取る

ルーレットの種類

ルーレットにはヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの2種類あります。

ヨーロピアン
ルーレット
アメリカン
ルーレット
36個の数字と「0」。
ホイールの数字の並びに規則性はない。
36個の数字と「0」と「00」。
連続する数字が対角線上になるように作られている。
ヨーロピアンルーレット アメリカンルーレット

このようにアメリカンルーレットの方が1つだけスポットが多いので、各賭け方の当選確率が少しだけ小さくなります

この当選確率から計算すると、ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットでは、控除率(還元率)が異なり、ヨーロピアンルーレットの方が確率的に当てやすいです。

ルーレットで使われる用語

ルーレットはシンプルなルールのゲームですが、一部専門的な用語があるので攻略するためにも把握しておきましょう。

Evenmoney Bet(イーブンマネー・ベット)

「Evenmoney Bet(イーブンマネー・ベット)」は、賭けに勝ったとき、賭けた金額と同額の配当が得られる賭け方のことで、赤黒賭けや奇数・偶数賭け、ハイロー賭けを意味します。

Spot(スポット)

「Spot(スポット)」はホイールに記載されている数字のこと。

House Edge(ハウスエッジ)

「House Edge(ハウスエッジ)」は、そのゲームの賭け金でプレイヤーが支払う手数料(控除率)のこと。

A bet on the layout(ア・ベット・オン・ザ・レイアウト)

「A bet on the layout(ア・ベット・オン・ザ・レイアウト)」は、それ以上賭けることを止めるという意味の「No more bet(ノーモアベット)」に対し、テーブルに好きな番号を賭けること。

攻略に必要な賭け方・配当・当選確率

カジノのルーレットは実はさまざまな賭け方ができるので、ルールを把握しておけば楽しみ方が増えるゲームでもあります。

手持ちの資金やゲームをしているときの流れなどを考慮して、その時に適した賭け方を実践すれば、ルーレットを攻略しやすくなるでしょう。

攻略法を考えるためにも、ここからはルーレットのベット方法とそれに対する配当の倍率、当選確率を紹介します。

ルーレットは、ベットするチップの置き方が重要なので、画面を交えて、どのように置かないといけないかを説明しますので、是非覚えてください。

※以下の表はヨーロピアンルーレットに対応しています。

ストレート・アップStraight-Up

日本語で1点賭けと言われるこの賭け方は、1つの数字のみにベットする賭け方です。
もっとも当たりにくい賭け方ですが、その分、高配当となります。

ルーレットのストレート・アップの例

配当 確率
36倍 2.70%

スプリット・ベットSplit Bet

隣接した2つの数字に対してベットする賭け方です。

ルーレットのスプリット・ベットの例

配当 確率
18倍 5.40%

ストリート・ベットStreet Bet

1列の数字3つに対してベットする賭け方。

ルーレットのストリート・ベットの例

配当 確率
12倍 8.10%

コーナー・ベットCorner Bet

4つの数字に対してベットする賭け方。

ルーレットのコーナー・ベットの例

配当 確率
9倍 10.80%

ダブル・ストリート・ベットDouble Street Bet

2列を利用して合計6つの数字に対してベットする賭け方。

配当 確率
6倍 16.20%

フォー・ナンバー・ベットFour Numbers bet

数字1,2,3+0の4つの番号に対してベットする賭け方です。

配当 確率
8倍 12.15%

ダズン・ベットDozen Bet

1st 12(1~12の数字)、2nd 12(13~24の数字)、3rd 12(25~36の数字)のグループのいずれかにベットする賭け方です。

配当 確率
3倍 32.40%

カラム・ベットColumn Bet

縦1列、横3分割にして、上・中央・下段のそれぞれ12個の数字に対してベットする賭け方です。

配当 確率
3倍 32.40%

レッド・ブラックRed-Black

赤か黒、どちらかの色にベットする賭け方です。
0や00の場合は、負けとなります。

配当 確率
2倍 48.60%

ハイ・ロウHigh-Low

ハイの数字(19~36)、ローの数字(1~18)のどちらかにベットする賭け方です。
0や00の場合は、負けとなります。

配当 確率
2倍 48.60%

オッド・イーブンOdd-Even

奇数・偶数の数字にベットする賭け方です。

配当 確率
2倍 48.60%

最も確率が高いのは48.6%であり、ほぼ勝率は50%です。

この特徴を押さえた必勝法を実践すれば、ルーレットを攻略しやすくなるでしょう。

攻略に必要なハウスエッジとは?

ルーレットに限らず、カジノゲームには「ハウスエッジ」というものが存在します。

このハウスエッジは手数料や控除率と呼ばれ、ハウスエッジによってそのゲームで勝ちやすいか・稼ぎやすいかが変わってきます。

ハウスエッジは名前の通り、ギャンブルを運営している胴元の利益・運営資金に使われるため、どのカジノゲームにも基本的に存在しています。

賭けた資金から手数料と呼ばれる控除率を引いた分が、プレイヤーに返ってくる還元率になり、還元率が高いゲームの方が勝ちやすくなります

ルーレットのハウスエッジ

カジノのハウスエッジは『(賭け金 – 期待値)/ 賭け金×100』という公式を使って計算できます。

このときの期待値とは『確率×配当』を賭けたものになります。

例えば、ヨーロピアンルーレットのストレートベットは当選確率が2.7%で倍率は36倍になるので、期待値は97.2%です。

この期待値を元に賭け金を100ドルとして計算すると、控除率は2.8%、還元率は97.2%になります。

仮に100ドルを賭ければ972ドルが返ってくる計算になります。他のギャンブルと比較するとルーレットの還元率は高いといえるでしょう。

  • パチンコ:ハウスエッジ(7%~10%)、還元率(90%~93%)
  • 競馬:ハウスエッジ(20%~25%)、還元率(75%~80%)
  • 宝くじ:ハウスエッジ(50%~55%)、還元率(45%~50%)

宝くじは国の予算になるなど、運営資金以外にも目的があるため還元率は低くなっています。

競馬の場合も、ギャンブルを実施するために施設が必要になり、運営を維持するためにお金がかかるので、還元率は低くなっています。

ルーレットのベット必勝法

カジノのルーレットを攻略するためには、ルーレットの特徴に合った攻略法を実践してみるのもおすすめです。

ルーレットはある程度賭け方の当選確率が決まっているので、賭け方に応じた資金管理法を実践することで効率良く攻略できます。

ここからはルーレットと相性が良い必勝法・攻略法を紹介します。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、「理論上、必ず勝てる」と呼ばれる攻略法で、勝率50%に近いゲームで利用するのがおすすめです。

方法はシンプルで、負けたときに賭け金を2倍にしていきます

例えば、1回目に1ドルを賭け、負けたら次は2ドル→4ドル→8ドルとどんどん賭け金を倍にします。

このとき、負けるたびに賭け金が多くなっていきますが、倍の金額にしており今までの負け金が賭け金に含まれているので、1回の勝ちで今まで負けた分を一気に取り戻せるのが特徴

この方法を実践すれば、勝ったときに最初に賭けた金額分を儲けられるのです。

例えば、最初の賭け金を100ドルにしておけば、どれだけ連敗しても1勝するだけで確実に100ドルを手に入れられるのです。

このマーチンゲール法は安全でコツコツ稼ぐことができる攻略法です。ただし、賭け金が倍になっていくので、連敗が続くと手持ちの資金がなくなってしまう可能性があります

手持ちの資金がなくなり、次のゲームで賭けられなくなったら失敗するので、無限に近い資金があれば「理論上、負けることはない」方法になります。

このように、最初に賭ける金額が大きくなればなるほど、破産するリスクが高まるので注意しましょう。攻略するためにも、ある程度資金を用意する必要があります。

ココモ法

ココモ法はマーチンゲール法ほど賭け金が大きくなりにくく、3倍配当のゲームと相性が良い攻略法です。

ルーレットでは3倍配当の賭け方があるので実践できます。

ココモ法とは、初回と2回目は自分が決めた固定の賭け金をベットし、3回目以降は前回と前々回の金額を合計した賭け金をベットする方法です。

勝利した場合は、賭け金をリセットして、最初から実践します。

ココモ法は連敗が続いたとしても1回の勝利で利益を出しやすくなる攻略法です。

マーチンゲール法と同じように負け越していても、利益を出せるのでメリットは大きいと言えるでしょう。ただし、利益を大きくするためには連勝する必要があります。

グッドマン法(1235法)

グッドマン法とは、別名「1235法」と呼ばれる攻略法で、少ない資金でも手堅く稼ぐことができる方法です。

やり方は簡単で勝つたびに賭け金を1ドル→2ドル→3ドル→5ドルと増やしていきます。

賭け金の最大数は5ドルになるので、負けても損失額を抑え、勝ち金を着実に残すことができる攻略法です。

負けた場合は1ドルに戻し、また勝った場合は賭け金を増やしていきます。勝率50%のゲームと相性が良いので、ルーレットとも比較的相性が良い賭け方です。

連勝後に負けたとしても損失が生まれず、連勝が続けば続くほど勝ち金は大きくなりやすいメリットがあります。

上手くいけばローリスクで大きく勝てる見込みがあります。

しかし、勝ち負けが交互に生じた場合、賭け金が増えた際に負けることになるので損失額が大きくなるリスクがあり、また、利幅は小さいので、利益の目標達成までは長期戦を強いられるケースが多いです。

2コラム・2ダズン法

この賭け方はルーレット特有のもので、コラムベットとダズンベットを組み合わせた必勝法です。

賭け方は簡単で、2つのコラムベットと2つのダズンベットを組み合わせ、合計4つの場所にチップを置きます

この方法は当選確率が85%前後になるため、ほとんどの確率で当選します。

そのため、大負けすることがなく、少ない資金でもルーレットを長時間楽しめます。ただし、短時間で稼ぎやすい方法ではないので注意しましょう。

ルーレットのベット方法についての詳細記事はこちら

攻略を実践!おすすめのオンラインカジノは?

ベラジョンカジノ

ルーレットは、定番のカジノゲームなのでほとんどのオンラインカジノでプレイできます。

その中でも、オンラインカジノの中でも人気が高い「ベラジョンカジノ」がおすすめです。

ベラジョンカジノのゲーム数は1,500種類近くあり、日本人限定のキャンペーンやイベントを多く実施しているので、飽きずにゲームを楽しめるでしょう。

また、日本語サポートも充実しているので、初めてオンラインカジノで遊ぼうとする方にもおすすめです。

まとめ

カジノのゲームの中でも人気があるゲームの『ルーレット』は、ベットする方法がいくつもあり状況に応じた攻略方法があります。

戦略を考えてベットすれば、ローリスクで攻略することも可能でしょう。

カジノのルーレットで利益を出したい場合は、ベットする方法に対応する配当や当選確率を押さえて、より勝てる確率が高いものに賭ける必要があります。

また、賭け方だけでなく「いくら賭けるのか」も重要です。

マーチンゲール法やココモ法などの必勝法を使えば、確実にコツコツと勝ち金を積み重ねることができ、攻略しやすいです。

カジノのルーレットの基本ルールと攻略法を押さえて自分のペースで楽しみましょう。

ページTOPへ