オンラインカジノでプレイできるゲームの還元率を紹介

オンラインカジノの還元率とペイアウト率について
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/4/6 公開
2021/4/7 更新
日本には複数のギャンブルが存在します。それぞれに特徴があるのですが、どのくらいの還元率(ペイアウト率)があるのか知ってる人は多くないと思います。

そこで今回は、最近日本でも多くのプレイヤーが誕生している「オンラインカジノ(オンカジ)」の還元率やペイアウト率について解説していきます。

オンラインカジノにおける還元率(ペイアウト率)とは

まずは、還元率(ペイアウト率)とは一体何なのかという点から学んでいきましょう。

還元率とは、ギャンブルを運営している会社・企業がプレイヤーに支払う賞金の割合のことです。

いわゆる手数料みたいなもので、これがないと運営元が破綻してしまうため仕方ないと思いましょう。

この手数料のことを「ハウスエッジ」とオンラインカジノ業界では呼ばれており、そのオンラインカジノが定めたハウスエッジが引かれた分がプレイヤーに支払われます。

つまり、100ドル勝ったとしてもハウスエッジで5%取られたら95ドルしか貰えないということです。

そのため、還元率が高ければ高いほど多くの賞金を手に入れることができます。

オンラインカジノの還元率は非常に高い

オンラインカジノの還元率は約97%です。つまり、100ドル勝ったら97ドルで支払われるということです。

これは他のギャンブルと比べると非常に高い還元率となっています。

なぜここまで高い還元率を誇るのかは後述しますが、家でまったりと稼ぐならオンラインカジノがおすすめということです。

ただし、還元率が高かったとしても確実に勝てるわけではありません。例えば、還元率95%で100ドル賭けて101ドルの配当が発生したとしても貰える金額は95ドルとちょっとです。

このように、勝ってるのにマイナス収支になることも珍しくありません。

もちろん還元率が高い方が勝ちやすくなるのは間違いない事実です。

還元率とペイアウト率の違い

「還元率」と「ペイアウト率」を同じ意味で使っていることがほとんどですが、実はこの2つには細かいですが違いがあります。

還元率

還元率とは、前述したとおりプレイヤーが勝った賞金に対して運営元が支払う金額の割合のことです。

還元率が高ければ高いほど手元にくるお金も大きくなります。

1,000円勝って還元率90%であれば900円が貰えるということです。

ペイアウト率

ペイアウト率とは、ベットしたチップのIN枚数に対して払い出されたOUT枚数の比率のことを指します。

各カジノゲームでペイアウト率が設定されており、ペイアウト率が高いゲームほどINに対してOUTが大きくなります。

ペイアウト率が110%だとしたら、100枚入れて110枚返ってくる設定ということです。

日本で馴染みがある言葉だとパチスロの「機械割」みたいなものです。

ゲーム数を重ねるほど公表した数値に近付いていくため、ペイアウト率が110%だとしたらプレイすればするほどOUT枚数が増えていく計算になります。

あくまでこれは例ですので、実際のオンラインカジノでは100%を超すペイアウト率は珍しいです。

還元率の高いギャンブルとは

では、ギャンブル業界で還元率の高いものはどれになるのか見ていきましょう。

日本のギャンブルにおいて還元率やペイアウト率を考えたことは余りないと思います。

パチスロであれば設定によって「機械割」が設定されていたり、競馬や競艇などの公営ギャンブルであれば「期待値」などと呼ぶことがあります。

言葉が違うだけで意味としてはすべて同じようなものです。

どのくらいの確率でどのくらいの勝ちが見込めるのか、というものを数値化したものはすべて還元率やペイアウト率として考えて問題ありません。

日本のギャンブルにおける還元率(ペイアウト率)

宝くじ 約50%
競馬・競艇など 約75%
パチンコ・パチスロ 約85%
カジノ 約95%

日本のギャンブルにおける一攫千金と言えば宝くじですが、そのペイアウト率は約50%と非常に低くなっています。

1万円賭けたら5,000円返ってくるという計算です。ただし、これは胴元(運営元)が控除率に合った取り分をあらかじめ確保し、残った分をプレイヤーに分配する必要があるからなのです。

競馬や競艇なども同じ理由でペイアウト率が低くなってしまい、プレイヤーにとっては余り嬉しくない仕組みとも言えます。

一方のパチンコやパチスロには運営元が取り文を除くことはしません。

その代わりパチスロには設定という概念があり、設定が高ければ高いほどペイアウト率が高くなります。

逆に設定が低いと回数を重ねれば重ねるほど負けが大きくなるのです。

オンラインカジノのビデオスロットには設定がなく、常に95%前後の台を打つようになります。

そうするとパチスロの方が勝てそうにも思えますが、賭けてる金額や試行時間の差などによって変わるのです。

トータルで見るとオンラインカジノの方が勝てそうですが、単純にそうとも言い切れないということは覚えておきましょう。

オンラインカジノとランドカジノは違うの?

ネット上でカジノが楽しめるオンラインカジノと、ラスベガスやマカオのようなランドカジノでは還元率は変わってくるのか気になるところです。

よく聞くのは「ランドカジノよりもオンラインカジノの方が還元率やペイアウト率が高い」というものです。

基本的に同じカジノゲームである以上、オンラインカジノの方が上、ランドカジノの方が下ということにはなりません。

遊ぶ場所や範囲が違うだけでペイアウト率が変わることはないのです。

ただし、ランドカジノと比べてオンラインカジノには数多くのカジノゲームが用意されています。

ビデオスロットだけでもオンラインカジノの方が豊富だと言えるでしょう。

つまり、それだけペイアウト率を選べる選択肢が多いということです。

オンラインカジノの方がペイアウト率が高いと感じるのは、それだけ高ペイアウト率のビデオスロットが多いからと言えるでしょう。

ルーレットに関してもフレンチルーレットを選択できるオンラインカジノの方がペイアウト率は高くなるのです。

オンラインカジノの還元率が高い理由

上記のように、数あるギャンブルの中でもオンラインカジノは群を抜いて還元率が高くなっています。

その大きな理由になっているのが、「実店舗を持たないオンライン上でのサービス」という特性がオンラインカジノにはあるからです。

実店舗を持たないということは、それだけ家賃や維持費などが必要ありません。

つまり、その分だけ他のギャンブルよりもお客様に還元しやすいのです。例えば、以下のような場合で考えてみましょう。

【A店 家賃と維持費と土地代で月に500万円かかる。その月の売上は2,000万円だった】

【B店 家賃と維持費で月に200万円かかる。その月の売上は800万円だった】

【オンラインカジノA 家賃や維持費の出費はなしで売り上げは2,000万円だった】

この場合、A店は1,500万円の利益、B店は600万円の利益、オンラインカジノAは2,000万円の利益となります。

A店とオンラインカジノAの売上は同じですが、家賃や維持費がいらない分500万円ほど浮いている状態です。

つまり、A店よりも500万円分ほどお客様の還元に回せるということです。

これはあくまで簡単な例となっていますが、オンラインカジノには還元に回せるほどの余裕があるということを覚えておきましょう。

オンラインカジノの還元率って調べれる?

オンラインカジノが還元率(ペイアウト率)の高いギャンブルというのは分かったと思いますが、オンラインカジノがすべて同じ還元率でやっているわけではありません。

オンラインカジノだけでなく、遊ぶカジノゲームによっても還元率は大きく変わってきます。

そうなると、遊ぶ前に還元率の高いオンラインカジノを選びたくなりますよね。

では、どのようにしてオンラインカジノの還元率を調べれば良いのか解説していきましょう。

基本的に、「eCOGRA」や「GLI」などの第三者機関に認証を受けているオンラインカジノであれば、還元率(ペイアウト率)をネットで確認することができます。

第三者機関とは、そのオンラインカジノが不正や虚偽の申告をしていないことを調査する機関であり、第三者機関の認証を受けたということはそれだけ安全性が高いオンラインカジノという証にもなるのです。

そのため、サイト上で公表しているスペックや還元率なども信頼性のあるものとなります。

還元率の記載場所はオンラインカジノによって違いますが、多くの場合「よくある質問」や「サイトのトップページ」に記載されています。

どこを見ても見つからない場合は、日本語サポートを使って質問してみましょう。

しっかりと認証を受けているオンラインカジノであれば還元率のことも問題なく教えてくれると思います。

サービスと還元率の良いオンラインカジノでプレイすることが、オンラインカジノで勝つための最初の準備と言えるでしょう。

カジノゲーム別の違いについて

ここからは、カジノゲームによってどのくらい還元率(ペイアウト率)が違ってくるのか見ていきましょう。

基本的に以下のような還元率が相場となっています。

カジノゲーム 還元率
ビデオスロット 90%~96%
ルーレット 97.3% ~ 98.65%
バカラ 98.8% ~ 98.9%
ブラックジャック 99.4%~102.2%

では、一つずつ見ていきましょう。

ビデオスロット

オンラインカジノのメインとなってるビデオスロットですが、還元率に関してはオンラインカジノの中では低めになっています。

初心者でも気軽に遊ぶことができ、毎月のように新作が出るなどプレイヤーを楽しませてくれますが、還元率のことを優先して考えるのであればおすすめできません。

ただし、ビデオスロットには一発逆転が狙える「ジャックポット機能」なども搭載しており、当選することで通常の何百倍以上の配当を得ることもできます。

これまでにもオンラインカジノのビデオスロットで25億円近い配当をゲットしたプレイヤーもいますし、数百万円規模であれば毎日のように発生しているほどです。

ルーレット

カジノの女王と呼ばれるほどの人気と知名度を誇るのが「ルーレット」です。オンラインカジノでもディーラーと直接遊べるライブカジノなどがあります。

ルールがシンプルなので初心者でもプレイが容易で、場合によってはとんでもない配当になることもあります。

賭け方によって配当が当たる確率が変わりますが、最も確率が甘いのは1/2(50%)で当たるほどです(配当は2倍)。そんなルーレットの還元率は98%前後となっており、ビデオスロットと比較しても充分に稼ぐことのできるカジノゲームと言えるでしょう。

バカラ

ルーレットがカジノの女王と呼ばれているのに対してカジノの王様と呼ばれているのが「バカラ」です。

基本的に1/2(50%)を当てるゲームであり、配当も2倍と低いものの還元率は非常に高くなっています。

ルールのシンプルさと、場の流れを読むギャンブルならではの熱さがあり根強い人気を誇っています。

オンラインカジノ初心者は、まずバカラから始めてみてはいかがでしょうか。

ブラックジャック

ブラックジャックはディーラーとプレイヤーの戦いとなり、カードの合計値を「21」に近付けた方が勝ちになるカジノゲームです。

21を超えてしまうとその時点で負けになってしまうため、どのタイミングでカードを引くべきなのか、逆にどのタイミングでストップするのかを考えながらプレイする必要があります。

シンプルながらに奥深いゲーム性があって非常に人気のカジノゲームです。

そんなブラックジャックは、驚きの還元率100%オーバーとなっています。

プレイヤーの選択次第では最大102%という還元率になりますので、地道に稼いでいきたいプレイヤーにおすすめです。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • 還元率とペイアウト率には違いがある
  • オンラインカジノは他のギャンブルと比較しても還元率が高い
  • 日本のギャンブルは比較的還元率が低い
  • おすすめのカジノゲームはバカラかブラックジャック

還元率やペイアウト率について分かったでしょうか。

初心者はそこまで詳しい数字を覚える必要はありません。

「オンラインカジノは還元率が高くてカジノゲームによってペイアウト率が変わってくる」と覚えておけば大丈夫です。

ページTOPへ