ザオプション(the option)の気になる評判や安全性を紹介

ザオプション(the option)は稼げる?評判・特徴・安全性を解説
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2022/6/1 公開
2022/6/1 更新

日本でも取引している人がいるサービスに「バイナリーオプション」があります。

しかし、バイナリーオプションには様々な業者が参入しており、どこに登録して口座開設しようか悩む人も多いです。

そこで今回は、おすすめバイナリーオプション業者の一つである「ザオプション(the option)」の詳細を解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ザオプション(the option)とは?オンラインカジノ?

ザオプションとは、海外のバイナリーオプション業者の一つです。

バイナリーオプションとは二者択一の取引のことで、開始時刻~判定時刻の間に通貨ペアや株価指数の価格を予測し、それが予測通りの結果になれば利益となり、予測通りにならなければ損失となります。

とても簡単に言ってしまえば、自分が選択した銘柄の価格が指定自国語に目標レートよりも上がっているのか、それとも下がっているのかを選択するだけです。

こういった性質を持っているため、実質当選確率は1/2(50%)となっています。

初心者でも始めることができますが、取引の流れや価格変動の流れを知っている経験者の方が有利と言える取引です。

ものの数分で資金が数倍以上になるため利用者も多いですが、逆にものの数分で資金が尽きることもあるため辞め時などをしっかりと守る必要もあります。

このように、ザオプションはオンラインカジノではありません。

オンラインカジノより稼ぎやすい方法なの?

オンラインカジノより稼ぎやすい方法なの?
同じくネット上で取引のできるオンラインカジノですが、どっちの方が稼ぎやすいかはその人の目標金額や資金の使い方によって異なります。

【オンラインカジノが向いている人】

  • 色んなゲームを満遍なく遊びたい人
  • 攻略法を使って効率よく稼ぎたい人
  • 少ない資金でまったり遊びたい人
  • 一攫千金を狙いたい人

【バイナリーオプションが向いている人】

  • 複雑なルールを覚えるのが面倒な人
  • 辞め時をしっかりと守れる人
  • 元から株式や仮想通貨のような取引経験がある人
  • とにかく短時間で稼ぎたい人

オンラインカジノは多くのカジノゲームが用意されており、それぞれルールが違うため基本ルールを覚えた上でプレイする必要があります。

スロットに関しては数百種類以上あり、それぞれ仕様が違うため面倒と感じる人もいるでしょう。一方でバイナリーオプションであれば、単純に1/2の勝負なのでルールを覚えるのも比較的簡単です。

元から株式や仮想通貨で取引したことのある人であれば、価格変動の流れを読むこともできます。

ただし、バイナリーオプションは短時間で勝負がついてしまうため一回あたりの賭け額を大きくしがちです。

そのため、負けが続くと資金は一気に底を尽いてしまう可能性もあります。

一方のオンラインカジノはレートを自分で決めれますし、定期的に開催しているイベントに参加すれば無料ボーナスが貰えることもあるのです。

攻略法も使えるため、勝率を重視したい人であればオンラインカジノの方が稼げるとも言えますね。

メリット

メリット
ここからは、ザオプション(the option)のメリットについて見ていきましょう。ハイローオーストラリアと比較されることも多いですが、ザオプションならではのメリットも多くあります。

  • ペイアウト率が高い
  • テクニカルチャートが搭載されているツールが優秀
  • 定期的にプラットフォームの改善が行われる
  • 入金ボーナスが用意されている
  • 即時もあるスピーディーな出金
  • 最短で30秒から取引することができる
  • フリーデモトレードで練習することができる
  • 日本語でサポートが受けられる
  • 専用アプリが用意されている

ペイアウト率が高い

ザオプションで最も分かりやすいメリットは、ペイアウト率が高いという点です。バイナリーオプションの中でも人気の高いハイローオーストラリアと比較してみましょう。

【ザオプション(the option)のペイアウト率】

High/Low:1.80倍~1.85倍
スプレッドHigh/Low:2.00倍
短期:1.81倍~1.83倍
スプレッド短期:2.00倍

【ハイローオーストラリアのペイアウト率】

High/low:1.85~1.95倍
High/low Spread:2.00倍
Turbo:1.85~1.95倍
Turbo Spread:2.00~2.30倍

このように、ほとんど変わらないペイアウト率となっています。そのため、ザオプションから始めてみるのもおすすめです。

テクニカルチャートが搭載されているツールが優秀

バイナリーオプションで利益を出すためには、テクニカル分析などが必要になってきます。

しかし、このような機能は外部ツールに頼ることが多く、事実ほとんどのバイナリーオプション業者のチャートには搭載されていない機能です。

しかし、ザオプションのツールには最初からテクニカル分析できる機能が搭載されています。これにより、テクニカル分析と取引のズレを解消することが可能です。

定期的にプラットフォームの改善が行われる

バイナリーオプションを効率よく活用していくためには、その業者のプラットフォームも重要になってきます。

ザオプションでは、プラットフォームの改善にも力を入れており、2019年にも新しいプラットフォームを発表しています。

ザオプションの発表では、「トレーダー目線で考えつくされた最強のプラットフォーム」と評価しているほどです。

入金ボーナスが用意されている

ザオプション(the option)では、数々のボーナスやキャンペーンを提供しています。

とくに入金ボーナスには力を入れており、常時開催されているほどです。ボーナスと言えばオンラインカジノのイメージですが、ザオプションではそこでも引けを取りません。

では、ザオプションの入金ボーナスについて簡単に見ていきましょう。

【ザオプションの入金ボーナス】

入金額 ボーナス額 ボーナスの出金条件
2万円以上 7,000円ボーナス 25万円分の取引
5万円以上 15,000円ボーナス 75万円分の取引
10万円以上 35,000円ボーナス 210万円分の取引
25万円以上 100,000円ボーナス 500万円分の取引

このように、入金額によってボーナス額も変わってきます。ボーナスの出金条件が少し難しいですが、それでもお得なボーナスに代わりなく、ザオプションを利用する上で非常におすすめの制度です。

即時もあるスピーディーな出金

海外のサービスということで、出金に関して不安に感じている人も多いです。

ザオプションの評判を確認してみると、出金はほとんど問題なくされているようです。出金反映は最速1営業日という口コミもあり、すぐにでも現金が欲しい人にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、出金には出金手数料が発生することもあるため注意が必要です(※詳しくは後述)。

最短で30秒から取引することができる

バイナリーオプションは短時間で取引できるのがメリットです。ザオプションでは、そんな短時間取引に力を入れており、「30秒取引」にも対応しています。

そのため、他のバイナリーオプション業者と比較して短期間で利益を出すことも可能で、慣れてくれば効率よく進めていくことができるでしょう。

フリーデモトレードで練習することができる

初めてバイナリーオプション取引をする人は不安に感じていることが多いです。

「本当に勝てるのだろうか…」や「自分に向いてるサービスなのか…」、「操作方法をまだ理解していない…」などさまざまな理由があるでしょう。

ザオプションでは、そんな人のためにフリーデモトレードを利用することができます。

フリーデモトレードとは、仮想資金を使って取引の練習ができるサービスのことです。本番と同じ環境で取引が行われますので、緊張感も味わうことができるでしょう。

日本語でサポートが受けられる

ザオプション(the option)は海外のサービスです。そのため、英語などが主要の言語と思われがちです。確かに、バイナリーオプション業界では日本語に対応してない会社も多くあります。

しかし、ザオプションでは日本語サポートもしっかりと用意されています。

問い合わせ方法も充実しており、すぐに相談した人であれば「電話」や「チャット」もありますし、少し時間が空いても大丈夫な人であれば「メール」でも問い合わせることが可能です。

専用アプリが用意されている

バイナリーオプションと聞くとパソコンのブラウザで取引しているイメージがありますが、ザオプションでは独自の公式アプリの配信も行っています。

【アプリで使える機能】

  • 入金、出金
  • 取引
  • 取引履歴の確認
  • オプションの確認、設定
  • フリーデモトレード
  • お問い合わせ

このように、取引からフリーデモトレードまでザオプションのブラウザ版と同じくらいの機能を使うことができます。

注意点としては、スマホでアプリを使う場合はandroidにしか対応していない点です。iPhoneユーザーはデスクトップ版のアプリを利用するようにしましょう。

デメリット・覚えておくべき注意点

デメリット・覚えておくべき注意点

上記のように多くのメリットがあるザオプションですが、デメリットや利用する前に覚えておくべき注意点も存在しています。

  • 出金時の手数料が高く設定されている
  • 信託保全というわけではない
  • 最低取引額が高めに設定されている
  • 稼ぎすぎることで口座凍結の危険性がある

出金時の手数料が高く設定されている

出金がスピーディーというメリットはありますが、ザオプションの出金には手数料が発生します。

その手数料が少し高く設定されており、出金するタイミングや回数をしっかりと管理する必要があるのです。因みに、ザオプションの出金は入金方法によって以下のように自動的に決められます。

  • 本人名義の銀行口座への出金:ビットウォレットで入金したことがない人
  • ビットウォレットへの出金:ビットウォレットで入金したことがある人

では、各出金方法で発生する手数料について見ていきましょう。

【銀行振込による出金】

手数料:2000円

【ビットウォレットへの出金】

手数料:出金額の4%

基本的にはこのような手数料になっていますが、取引額や入金方法によって少し条件が変わってきます。

【クレジットカード・デビットカード・ビットコインを利用した場合】

口座レベル 出金手数料が発生する条件 最大出金可能額(30日間)
チャレンジャー 初回出金時のみ無料 50万円
トレーダー 30日間に1回のみ無料 50万円
ベーシック 30日間に2回まで無料 50万円
プロ 30日間に5回まで無料 50万円
エキスパート 無制限に無料 100万円

【銀行振込・ビットウォレットを利用した場合】

口座レベル 出金手数料が発生する条件 最大出金可能額(10日間)
チャレンジャー 初回出金時のみ無料 50万円
トレーダー 30日間に1回のみ無料 50万円
ベーシック 30日間に2回まで無料 50万円
プロ 30日間に5回まで無料 100万円
エキスパート 無制限に無料 200万円

大きな違いは、最大出金可能額が「30日間で〇〇円まで」か「10日間で〇〇円まで」かです。そのため、定期的に出金したい人は銀行振込・ビットウォレットで利用することをおすすめします。

信託保全というわけではない

ザオプション(the option)は、資金を分別管理しているため勝手に使われることはありませんが、信託保全はしていません。

信託保全とは、仮にバイナリーオプション業者が経営破綻した場合でも取引をしていたトレーダーに対して被害が出ないように、「預かった資金を信託銀行に預けておく」というものです。

つまり、経営破綻して差し押さえが入ったとしても対象になることはありません。銀行からしっかりと返還されるようになっています。

しかし、ザオプションの分別管理はあくまで分けて保管しているだけであって差し押さえの対象になってしまうのです。

最低取引金額が高めに設定されている

今までバイナリーオプションを使ったことがない人にとって、最初は小さい金額から取引したいところです。

多くのバイナリーオプション業者は最低取引額を500円に設定していますが、ザオプションの最低取引額は1,000円と少し高めに設定されています。

たった500円の差と感じるかもしれませんが、取引スピードが速いバイナリーオプションにおいてはこの500円の差が大きく感じることもあるでしょう。

稼ぎすぎることで口座凍結の危険性がある

ザオプション(the option)の悪い評判でときどき見かけるのが「稼ぎ過ぎたせいで口座が凍結されてしまった…」という意見です。

これはザオプションだけでなく、他のバイナリーオプションでも実際に起こる可能性があります。

凍結される理由としては、「この短期間でこの金額を稼ぐには不正行為をしている可能性があるのでは?」とバイナリーオプション業者の方が疑うからと言われています。

そのため、短期間で数百万円以上の利益を出すのは得策とは言えません。

ザオプションの安全性ってどうなの?

ザオプションの安全性ってどうなの?

ザオプションは海外のサービスであり、リアルマネーが絡む取引のため安全性について不安に感じている人も多いです。

しかし、ザオプションは「FIU (Estonian Financial Intelligence Unit)」というエストニアの金融ライセンスを取得しています。

これはオンラインカジノの運営ライセンスと似たようなものですが、オンラインカジノの場合はこのライセンスがないと運営することはできません。

しかし、海外のバイナリーオプション企業は金融ライセンスを取得していないことも多いです。

そういった側面もありますので、ライセンスを取得しているというだけで高い安全性と信頼性があると言えるでしょう。

因みに、日本の金融ライセンスは取得していません。「日本の金融ライセンスがないのに取引したら違法になるのでは?」と感じるかもしれませんが、ザオプション自体の運営はまったくの合法です。

つまり、日本でザオプションを利用したからと言って捕まるということも現状ありません。資金を分別管理しているため、業者が勝手にお客様の資金を使うこともないので安心してください。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • ザオプション(the option)はバイナリーオプション業者
  • バイナリーオプションとオンラインカジノどっちがおすすめかは自分の環境や稼ぎたい方法によって異なる
  • ザオプションには多くのメリットがある
  • 初めての人はデモトレードで練習してみよう
  • ザオプションを利用する際には出金方法を要確認

ザオプション(the option)についてまとめてみました。

ザオプションは数あるバイナリーオプション企業の中でもおすすめで、大手ハイローオーストラリアと比較しても決して負けてはいません。

ザオプションには、初めての人でも取引方法を練習できるデモトレードもあります。非常に優秀ですが、出金方法によって手数料が変わるなど注意する点もあるので事前に確認しておきましょう。

ページTOPへ