仮想通貨で入金・出金する場合におすすめのオンラインカジノを紹介

オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2022/3/1 公開
2022/3/1 更新

オンラインカジノには様々な入金・出金方法があります。その中でも注目されているのが「仮想通貨」です。仮想通貨バブルが起きて価値が高騰し、対応するオンラインカジノが増えています。

今回の記事では、そもそも仮想通貨は何なのか、仮想通貨のメリット・デメリットなどを交えながらおすすめのオンラインカジノを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

そもそも仮想通貨って何?

そもそも仮想通貨って何?
オンラインカジノでも使えることで注目されている仮想通貨ですが、そもそも「仮想通貨って何?」「怪しいものじゃないの?」と感じる人もいます。

そこで、まずは仮想通貨がどういったものなのか簡単に解説していきましょう。仮想通貨を簡単に表すと、「現物では存在しないお金」のようなものです。いわゆる電子マネーのようなイメージで問題ありません。

そのため、仮想通貨を使って買い物もできますし、オンラインカジノで遊ぶこと、資産として残すこともできます。

仮想通貨にも種類があり、有名なもので言えば「ビットコイン」や「イーサリアム」です。仮想通貨は種類毎に価値が違い、ビットコイン1個とイーサリアム1個では大きな差があります。

そして、仮想通貨は株と同じように価値が変動するものです。1日前に10,000円の価値があった仮想通貨が、今日には20,000円になったり5,000円になったりするのです。

そういった部分を予想しながら運用していくのが仮想通貨となります。

仮想通貨の購入方法としては、取引所で購入するか自分で仮想通貨を生み出すかになります。取引所では、クレジットカードや口座から日本円を入金し、そこから選択した仮想通貨を購入することが可能です。

仮想通貨は「マイニング」と呼ばれる技術で自分で作り出すこともできますが、これにはハイスペックなパソコンとグラフィックボードなどが必要で、初期投資だけで数百万円するなど現実的ではありません。

もしオンラインカジノで仮想通貨を用いる場合は、普通に取引所で購入しましょう。

仮想通貨は安全なものなのか

仮想通貨バブルと呼ばれる時期を覚えている人も多いと思います。一時期ビットコインは200万円を超すほどの価値になり、他の仮想通貨も軒並み高騰して購入する人も多くなりました。

しかし、それと同時にビットコインを含む複数の仮想通貨が流出するという事件を覚えている人も多いでしょう。

連日ニュースになり、被害額は億を超えるなど「仮想通貨は怖いもの」という印象を与えるようになってしまいました。

実際、仮想通貨は安全なものなのかと聞かれれば「管理方法次第」といった感じです。前述しましたが、仮想通貨は電子マネーのようなものとなっています。

つまり、ハッキング被害に遭いやすい部類です。そのため、仮想通貨を管理する場合はパソコンなどではなく、ネット上から完璧に断った状態で管理することをおすすめします。

とくに、「ハードウェアウォレット」と呼ばれるものはオフライン状態で管理できるためハッキングされる危険性が極めて低くなっているのでおすすめです。

オンラインカジノで利用するメリット

オンラインカジノで利用するメリット
ここからは、オンラインカジノで仮想通貨を使うメリットを確認していきましょう。

  • 入金スピードが速い
  • 出金スピードも速い
  • 手数料がかからない、少ないことが多い
  • 入金額と出金額で有利になることが多い

入金スピードが速い

仮想通貨の強みと言えば、やはり入金してからオンラインカジノに反映されるまでのスピードが非常に速いという点です。

入金に対してボーナスを付与しているオンラインカジノも多いため、入金手続きをしてすぐ反映されるのは効率よく稼いでいくために必要な部分と言えるでしょう。

出金スピードも速い

オンラインカジノから出金する際には、基本的にオンラインカジノ側が承認しない限り反映されることはありません。とくに本人確認が終わってない場合は、基本的に出金できないオンラインカジノが多いです。

しかし、仮想通貨で入金した場合、別途で本人確認書類を提出する必要がありません。「仮想通貨取引所にアカウントを持っている=本人確認が済んでいる」と認識しているオンラインカジノがあるということです。

そのため、出金に関してもスピード感があります。

それに加えて、仮想通貨を日本円にして指定口座に出金するまでのスピード感も非常に速いです。

例えば、オンラインカジノの入出金方法として使われることの多い「エコペイズ」では、指定口座に出金するまでに最大で3日間ほどかかってしまいます。

これは、エコペイズが海外に拠点を置いているからです。しかし、仮想通貨取引所は国内にありますし、取引所から口座への出金は「国内送金」と同じような扱いになるため当日出金が可能になります。

手数料がかからない、少ないことが多い

オンラインカジノへの入金、指定口座への出金などを行うと「手数料」が発生してきます。

方法によっては為替手数料なども発生し、利益を出していくためにはこういった手数料を極力発生させないことが重要です。100ドル入金するのに5%の手数料が取られてしまうと、それだけで5ドルの損失になってしまうからです。

しかし、仮想通貨取引所の中には入金・出金に手数料がまったくかからないところもあります。オンラインカジノを選ぶ際も、この手数料に注目してみましょう。

入金額と出金額で有利になることが多い

オンラインカジノへの入金時、出金時には「最低額と最高額」が設定されています。最低〇〇ドルは入金しなくてはいけない、最高でも〇〇〇ドルまでしか出金できないなどの制約です。

普通に入金する場合、10ドル~と設定されているオンラインカジノが多いですが、仮想通貨の場合は0.01ドルからでも入金できると設定されていることもあります。

これは出金の方でも見られ、仮想通貨であれば無制限に出金できるオンラインカジノも多いです。

デメリット

デメリット
続いて、オンラインカジノで仮想通貨を使うデメリットについても確認していきましょう。

  • セルフゴックスの危険性
  • 仮想通貨の価値が変動してしまう
  • 送金詰まりの危険性がある

セルフゴックスの危険性

セルフゴックスとは、「マウントゴックス社」という仮想通貨取引所がハッキングを受けたことで約480億円分の仮想通貨と、顧客の資金約28億円が流出した事件から作られた言葉です。

自分のミスで所有していた仮想通貨を消失させることをセルフゴックスと呼びます。最初の方にも書きましたが、仮想通貨をパソコンなどのネット上で管理することでハッキング被害に遭ってしまうのです。

そういったミスで仮想通貨を失ってしまうセルフゴックスという現象は、仮想通貨のデメリットと言えるでしょう。

仮想通貨の価値が変動してしまう

これが仮想通貨最大のデメリットです。仮想通貨バブルと言われている時期に、ビットコインが200万円を超すほどの価値になったのを覚えている人も多いでしょう。

しかし、流出などもあって価値は暴落して150万円を切るようになり、その後も価値は下がり続けました。

そのため、ビットコインが200万円の時に400万円払って2BTC購入したのに、1ヶ月後には1BTCが100万円になって200万円分の損失が出ることも珍しくありません。

せっかくオンラインカジノで仮想通貨を増やしたとしても、仮想通貨自体の価値が下がってしまった場合損失になってしまう危険性があるのです。

この高騰と暴落に関しては、完璧に予想することは難しいと言われています。極端なことを言ってしまえば、1日で価値が倍になったり半分になったりする可能性もあるのです。

そういった意味で言えば、仮想通貨でオンラインカジノを遊ぶのは安定とは真逆にあるのかもしれません。

送金詰まりの危険性がある

仮想通貨のメリットとして、入金と出金の反映スピードが速いと前述しました。本来であれば数分で反映されるのですが、ごく稀にトランザクションが溜まってしまう現象が起こってしまいます。

そうなった場合、処理スピードが通常よりもかなり遅くなってしまうのです。いつ解消されるかは不明で、場合によっては次の日以降の反映になってしまうこともあります。

仮想通貨が消滅するということはありませんが、ストレスが溜まることに変わりありません。

ビットコイン以外の仮想通貨に対応しているおすすめオンラインカジノ3選

ビットコイン以外の仮想通貨に対応しているおすすめオンラインカジノ3選
ここからは、仮想通貨の中でも「ビットコイン以外」にも対応しているオンラインカジノを3つ紹介します。

  • ベラジョンカジノ
  • ビットカジノ
  • ビットスターズ

ベラジョンカジノ

オンラインカジノ名 ベラジョンカジノ
利用可能な仮想通貨 ビットコイン・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・イーサリアム・リップル
最低入金額/最高入金額 制限なし/10,000ドル
最低出金額/最高出金額 20ドル/5,000ドル
仮想通貨ウォレットの有無 なし
本人確認の有無 必要

日本において最も有名なオンラインカジノの一つであるベラジョンカジノも、各種仮想通貨に対応しています。

ビットコインキャッシュやライトコイン、イーサリアム、リップルなどのビットコイン以外の主要仮想通貨に対応しているため使いやすいでしょう。

これまでの運営実績や安全性の高さは業界の中でもトップクラスで、安定した日本語サポート、充実したボーナス制度など遊びやすいオンラインカジノになっています。

迷ったらベラジョンカジノと言えるくらいおすすめです。

ビットカジノ

オンラインカジノ名 ビットカジノ
利用可能な仮想通貨 ビットコイン・ライトコイン・イーサリアム・テザー・トロン・カルダノ
最低入金額/最高入金額 0.001BTC相当/無制限
最低出金額/最高出金額 0.002BTC相当/無制限
仮想通貨ウォレットの有無 あり
本人確認の有無 不要

ビットカジノは、サービス名にもある通りビットコインを含む各種仮想通貨が利用できるオンラインカジノです。

オンラインカジノ業界の中でも仮想通貨に特化しており、速い時期から対応していたこともあって高い信頼性があります。

運営実績も高く、仮想通貨でオンラインカジノを遊ぶなら確実に名前が挙がるほどです。ビットコインの他にも、イーサリアムやライトコイン、テザーなど主要仮想通貨が対応していますので、ぜひ登録を検討してみましょう。

ビットスターズ

オンラインカジノ名 ビットスターズ
利用可能な仮想通貨 ビットコイン・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・テザー・ドージコイン
最低入金額/最高入金額 0.0001BTC/無制限
最低出金額/最高出金額 0.001BTC/10BTC
仮想通貨ウォレットの有無 あり
本人確認の有無 不要

ビットスターズは、丁寧なサポートと迅速な出金が評価され「プレイヤーズチョイス賞」を受賞したこともあるオンラインカジノです。

仮想通貨という比較的新しいサービスをオンラインカジノで使うにあたり、どうしても不安に感じてしまう人もいるでしょう。そんな人でも安心してプレイできるほどのサポート力を持っています。

対応している仮想通貨もイーサリアムやライトコイン、ドージコインなど幅広い点にも注目です。

仮想通貨の注意点

仮想通貨の注意点
最後に、オンラインカジノで仮想通貨を利用する際の注意点を一つ解説します。それが、「各オンラインカジノが設定しているレートで換金される」という点です。

仮想通貨でオンラインカジノに入金、オンラインカジノから仮想通貨で出金する場合、円やドルに換金されて反映されます。

しかし、そのレートは各オンラインカジノが設定されたものであり、リアルタイムで動いている相場よりも少し悪くなっていることが多いです。

どのくらい悪くなっているかは実際に入出金してみたいと分からないことが多い点も注意しなくてはいけません。

なぜなら、レートを明示しているオンラインカジノの方が少ないからです。

さすがに10%以上悪くなるなんてことなく数%ほどのしか変わりませんが、オンラインカジノで効率よく稼いでいくためにその数%の差を嫌うプレイヤーもいます。

しかし、それを補うためか仮想通貨による入出金時の手数料を無料にしているオンラインカジノもあるため、実際に大きな損益に発展することはほとんどありません。

どうしてもレートが気になる人は、レートをしっかりと明示している「ビットカジノ」を利用することをおすすめします。

ビットコインは送金手数料が高め

仮想通貨と言えば「ビットコイン」というイメージが強いですが、仮想通貨の中では送金手数料が高めに設定されています。

料金的には300円程度なので「高いか?」と言われれば微妙なラインですが、少しでも損したくない人は他の仮想通貨を利用してみましょう。

因みに、送金手数料はオンラインカジノではなく仮想通貨取引所によって変わってきます。そのため、登録すべき取引所も吟味した方が良いかもしれません。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • 仮想通貨は、電子マネーのように現物が存在しないお金
  • 反映スピードが速く手数料が低いのがメリット
  • 管理をしっかりしないと消失する危険性がある
  • ビットコイン以外の仮想通貨が対応しているオンラインカジノがおすすめ

仮想通貨は価値が大きく変動したり、ハッキングされる危険性があるなど管理が難しい反面、入金・出金時の反映スピードが速いなどオンラインカジノにとってはメリットも多くあります。

そのため、まずはハードウェアウォレットなどハッキング対策をしてからオンラインカジノで使うようにしましょう。資金を守れるのは自分だけと意識することが重要です。

ページTOPへ