【ベラジョンカジノ】アカウント認証について手順や必要な時間を紹介

ベラジョンカジノ【Vera&John Casino】
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2022/5/23 公開
2022/5/23 更新

日本でもオンラインカジノをプレイいている人が増えています。そんなオンラインカジノの中でもトップクラスの人気と認知度を誇るのが「ベラジョンカジノ(verajohn Casino)」です。

今回の記事では、そんなベラジョンカジノを活用していくために必要なアカウント認証についてまとめています。

なぜアカウント認証が必要なのか、そしてベラジョンカジノにおける申請方法などを分かりやすくまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

ベラジョンカジノ(verajohn Casino)でなぜアカウント認証が必要になるのか

ベラジョンカジノ(verajohn Casino)でなぜアカウント認証が必要になるのか
まずは、ベラジョンカジノでなぜアカウント認証をする必要があるのか解説していきます。

「そもそもベラジョンカジノに登録する際に個人情報は入力したから別にいいじゃん!」と思っている人も多いですが、それはあくまで登録するのに必要な情報なだけであってアカウント認証とは別の手続きと思いましょう。

つまり、ベラジョンカジノの登録時に提出するのはベラジョンカジノ側にとって必要な情報であり、アカウント認証を依頼しているのはライセンス企業の方になります。

アカウント認証はライセンス企業からの依頼

オンラインカジノを運営していくためには、必ず国や政府が発行した運営ライセンスを所持している必要があります。

ライセンスにはそれぞれ種類があり、申請する国やライセンス自体の信頼性、取得の難易度も大きく異なっていくのです。

ベラジョンカジノは、その中でも高い信頼性と取得難易度の高いキュラソーライセンスを取得しています。

多くの大手オンラインカジノが取得しているライセンスであり、これを取得しているだけでオンラインカジノとしての信頼性にも繋がるほどです。

ベラジョンカジノのアカウント認証とは、そんなキュラソーライセンス側から要請されていることになります。

これにはさまざまな理由がありますが、最も大きな理由として挙げられるのが「マネーロンダリング」などの不正を予防できるからです。

入出金時のデータなどをしっかりと確認することによって不正行為を未然に防ぎ、オンラインカジノ業界、そしてベラジョンカジノの安全性・信頼性をプレイヤー側に認知させることができます。

オンラインカジノでアカウント認証を行うメリット

オンラインカジノでアカウント認証を行うメリット

アカウント認証はベラジョンカジノの登録とは違って手間暇がかかってしまいます。

そのためアカウント認証を忘れてしまう人、そのまま放置してしまう人もいるくらいです。では、アカウント認証をすることでどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

入金限度額が上がる

ベラジョンカジノにおけるアカウント認証最大のメリットは、入金限度額が大幅に上がるという点になります。アカウント認証前後で、以下のように限度額は変わります。

アカウント認証前後の入金限度額

入金方法 認証前の入金限度額 認証後の入金限度額
マスターカード 2,500ドル 5,000ドル
VISA 2,500ドル 5,000ドル
JCB 2,500ドル 4,000ドル
アメックス 2,500ドル 4,000ドル
エコペイズ 2,500ドル 10,000ドル
マッチベター 2,500ドル 10,000ドル
ヴィーナスポイント 2,500ドル 20,000ドル
仮想通貨 10,000ドル 50,000ドル

このように、入金限度額が上昇します。クレジットカードであれば2倍程度にしか上昇しませんが、電子マネー決済サービスであれば4倍以上も入金限度額が上昇するのです。

ベラジョンカジノは仮想通貨にも対応しており、入金限度額も5倍になるため仮想通貨を利用する際にもアカウント認証しておいた方が良いでしょう。

とくにオンラインカジノで10,000ドル以上使うハイローラープレイヤーには必須と言えるでしょう。

直接銀行送金で出金可能になる

ベラジョンカジノから銀行に直接出金する場合、必ずアカウント認証が必要になります。

直接銀行に出金することですぐに引き出すことができるなど便利な面がある銀行出金ですが、その分だけ反映されるまでに平均3営業日かかるなどデメリットもあります。

このメリットはベラジョンカジノだけでなく、ほとんどのオンラインカジノは銀行への直接出金時にアカウント認証が必要となります。

申請を無視し続けるとアカウントが凍結される危険性あり

「入金限度額も大きくしなくていいし、別に銀行へ直接出金もしないからベラジョンカジノからの申請は無視しても良い…」というわけではありません。

ベラジョンカジノ側から申請があったということは、ベラジョンカジノ側で個人情報を確認すべきと判断されたということになります。

そのため、もしベラジョンカジノからの申請を無視し続けると、入金・出金ができなくなる、アカウントが凍結されてしまうなどの処理が行われてしまう危険性があるのです。

とくにアカウントの凍結は処罰として大きなものとなり、ベラジョンカジノのほとんどの機能を使うことができなくなります。

入金・出金はもちろんのことカジノゲームで遊ぶこともできません。イベントへの参加やボーナスの申請などもできないため非常にもったいです。

アカウント凍結を解消するためには本人確認をする必要がありますが、すぐに解除されるわけでもありません。もし1週間以上解除されない場合は、日本語サポートに連絡してみましょう。

オンラインカジノのアカウント認証に必要な書類とは

オンラインカジノのアカウント認証に必要な書類とは

ベラジョンカジノ(オンラインカジノ)のアカウント認証に必要な書類について解説していきます。

本人確認書類

身分証明書とも言われ、ベラジョンカジノに登録している個人情報が本当に本人なのかを確認するために必要になる書類です。

本人確認書類は、氏名や生年月日だけでなく、顔写真やいつ発行されたものなのかが確認できるものでなくてはいけません。そのため、基本的には以下の公的証明書類を用意するようになります。

  • 運転免許証(両面)
  • パスポート(写真があるページが必要)
  • 住民基本台帳カード(写真付き・両面)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 在留カード(両面)
  • 特別永住者証明書(両面)

日本国内において本人確認書類として使うこともできる健康保険証は写真が付いていないこともあり基本的に使うことができません。

どの書類に関しても言えることですが、有効期限が残っているものでなくてはいけません。

氏名・生年月日・住所などが間違いなくても期限切れだった時点でそれは確認書類として効力がなくなってしまうのです。

住所確認書類

住所確認書類とは、本人確認書類に記載されている住所が本当のものなのかを確認するために必要となる書類です。

これは公的な書類を用意する必要があり、ベラジョンカジノの方でも指定されているのでそれに従いましょう。基本的には以下のような書類になります。

  • 住民票
  • 公共料金の請求書(水道代/電気料金/ガス料金/携帯電話など)
  • クレジットカードの明細書

これらの書類は発行日から3ヶ月以内のもの限定となっています。

もし2022年6月1日にアカウント認証のために書類を送るのあれば、2022年3月1日以降に発行した書類でしか審査を通ることはありませんし、確実に再提出を依頼されるでしょう。こちらも鮮明に写るように調整する必要があります。

クレジットカード

基本的には身分証明書と住所確認書類の2つがあればベラジョンカジノのアカウント認証は完了しますが、ベラジョンカジノ側が「他にも書類が必要になった」と判断すれば追加書類を送る必要が出てきます。

その中でも最も多いのがクレジットカードの情報です。とくに、入金をクレジットカードにしている場合は求められることが多く、認証が確認されない限り入金されないこともあります。

これは多くのオンラインカジノでも提出が必要になりますので覚えておきましょう。

【クレジットカード提出時の注意点】

クレジットカードの情報を提出する場合は、他の書類以上に加工しなくてはいけない部分があります。これを忘れてしまうと、アカウント認証に進めないので覚えておきましょう。

  • カードの名義人氏名/有効期限/カード番号/両面を撮影
  • カード番号を提出する際には、始めの6桁と最後の4桁以外は必ず数字を隠すように画像を加工しましょう(個人情報保護のため)
  • 裏面に記載されているCVV番号も隠して提出する

顔写真

アカウント状況によっては、書類やクレジットカードと一緒に「顔写真」の提出を求められることがあります。

その場合は、書類と顔写真を一緒に撮影して送るようにしましょう。注意点としては、髪や帽子などで顔が分かりにくい写真は使わないことです。

頭の先からアゴの先まで顔全体が写っている写真を使うようにしましょう。それに加えて、アプリによって加工された写真もアカウント認証の審査は通りません。

ベラジョンカジノにおけるアカウント認証の方法

ベラジョンカジノにおけるアカウント認証の方法

ここからは、ベラジョンカジノのアカウント認証手順を簡単に解説していきます。手順自体は非常に簡単ですので、暇があるときにでも申請してみましょう。

①必用書類を集める

まずは、ベラジョンカジノから申請されたアカウント認証の中で必要になる書類を集めましょう。

基本的には身分証明書と住所確認書類が必要となりますが、クレジットカードを入金に使う場合はクレジットカードも用意しておきましょう。

②書類を撮影する

用意した書類を撮影していきましょう。これはスマホでのカメラで問題ありません。

しっかりと情報が写っているか、文字などがブレて見えにくくなっていないか、正面から撮れているかなど確認し、そのまま送る準備をすれば大丈夫です。

③ベラジョンカジノにログインする

ベラジョンカジノにログインして「マイカジノ」から「アカウント」を選択します。その中から「アカウント認証」をクリックしましょう。

④写真をベラジョンカジノに送る(カスタマーサポートへのメールでも可)

アカウント認証をクリックしたら、「身分証」や「住所確認書類」など該当の項目から撮影した画像を送信します。

これが最も簡単ですし、ベラジョンカジノのサイト内で行われる処理のため安心感があるでしょう。

もう一つの方法としては、ベラジョンカジノのカスタマーサポートに画像を添付したメールを送信することでも申請可能です。

とくに、アカウントが凍結されている場合はメールでの認証しかできないので覚えておきましょう。

提出時の注意点

提出した書類に何かしらの不備があった場合、審査対象外になってしまいます。不備には以下のようなものがあります。

  • 100KB以上の画像を送信してしまった
  • 画質が粗くて文字や写真を確認することができなかった
  • デジタルカメラ、もしくはスマートフォンによる「JPEG、BMP、PNG形式」以外の画像を送った
  • 書類全体が写っていない写真を送ってしまった
  • モノクロ写真を送ってしまった
  • スキャンした画像を送ってしまった
  • 消すべき情報を消し忘れていた

アカウント認証には3営業日以内

「早くベラジョンカジノで遊びたい!」「審査に時間がかかるのは嫌だ」と感じている人も多いです。そのため、できればアカウント認証がどのくらいで完了するのか目安だけでも抑えておいたいところでしょう。

結論から言うと、ベラジョンカジノの審査時間は基本的に3営業日以内と言われています。ただし、これは目安であって確実とは言えません。2営業日で完了する人もいれば1週間ほどかかる人もいます。

審査が遅くなる原因としては、まず第一にカスタマーサポートが混雑していて審査を行えない状況にあることです。

ベラジョンカジノはオンラインカジノの中でもトップクラスの人気を誇るため利用者が多く、それだけ問い合わせの数も多くなっています。

もう一つの理由は、提出した書類に不備が見つかって審査が止まってしまっていることです。このようなことがないように、提出前にしっかりと書類内容を確認しておきましょう。

要請される前に提出しておこう

ベラジョンカジノから申請される前から本人確認書類を送ってアカウント認証を行うことは可能です。

早い段階で認証を行っておくと、それだけ手間もかからず入金・出金をスムーズに行うことができます。

ただし、決済方法確認書類のみは要請されるまで提出できない点は覚えておきましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • アカウント認証はさまざまなオンラインカジノで行っている
  • アカウント認証はベラジョンカジノではなくライセンス企業からの申請
  • ベラジョンカジノで行うメリットは入金限度額が上がって出金しやすくなる
  • 提出する書類に不備がないよう注意する
  • ベラジョンカジノへの申請方法自体は簡単

ベラジョンカジノのアカウント認証について簡単にまとめてみました。ベラジョンカジノは口コミなどの評判・評価が高く、オンラインカジノ初心者にもおすすめのオンラインカジノです。

入金方法・出金方法ともに豊富で、とくに入金方法として仮想通貨に対応している点は評価が高いと言えます。

そのため、もし入金方法に仮想通貨を選ぶのであれば入金限度額を上げておいた方が確実に有利に進めることができるでしょう。

ページTOPへ