オンラインカジノは投資対象としておすすめできるかを紹介

投資としてギャンブルのオンラインカジノは活用できるのか徹底解説!
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/12/30 公開
2021/12/24 更新

オンラインカジノは、サービス名にカジノと付くくらいですので「ギャンブル」を提供しています。では、そんなギャンブルであるオンラインカジノを投資として活用できるのか解説していきます。他の投資と比較しつつ、投資におすすめできるかも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

オンラインカジノと他の投資の違いについて

オンラインカジノと他の投資の違いについて

まずは、オンラインカジノと他の投資にどのような違いがあるのか見ていきましょう。これを知ることによって、オンラインカジノが投資として活用していけるかが分かります。

  • オンラインカジノは損得を共有し、FXや株式は平等に利益が出る可能性がある
  • 結果が出るまでの速度に大きな差がある
  • 資金を動かせる時間の差
  • 自分でやることが多いオンラインカジノ、勝手に利益が増減するFXや株式投資

オンラインカジノは損得を共有し、FXや株式は平等に利益が出る可能性がある

オンラインカジノで遊べるカジノゲームには、それぞれ「還元率」というものが設定されています。還元率とは、オンラインカジノで遊んだ際にどのくらいの金額が返ってくるのかの指標みたいなものです。例えば、還元率が95%のオンラインカジノで10,000円使って遊んだ場合、平均して9,500円返ってくるということになります。残りの5%はオンラインカジノ側の収入となるのです。

では、還元率95%のカジノゲームを2人で遊んだとします。それぞれの資金は100,000円です。つまり、合計200,000円をオンラインカジノに支払い、その内の5%(10,000円)がオンラインカジノ側の利益となります。残った190,000円はプレイヤーに還元されますが、オンラインカジノでは勝者がいれば敗者もいるサービスです。そのため、確実に190,000円を半分ずつ還元されるということにはなりません。

1人が190,000円すべて回収してしまうこともあれば、100,000円と90,000円になることもあるのです。もちろん、還元率というのはあくまで目安であり、短期的に見れば還元率以上に利益が出ることもあれば還元率以下の損失になることもあります。還元率が100%を超えていないためプレイヤー側が負けるようになっていますが、日本の公営ギャンブルであれば70%、パチンコであれば70%~90%となっているためオンラインカジノは高めの部類です。

一方のFXや株式の方は、他のプレイヤーと損得の共有はしません。同じ株を購入していれば、等しく利益になりますし等しく損失になってしまいます。同じ立場であれば額は違え度、利益も損失もまったく同じのため「誰か1人だけ利益(損失)になる」ということがありません。これがオンラインカジノとFXや株式の大きな違いの一つ目です。

結果が出るまでの速度に大きな差がある

オンラインカジノには様々なゲームが用意されていますが、基本的に5分もあれば勝負が付くようなものが多いです。ブラックジャックやポーカーのような対戦相手がいるようなゲームだと心理戦などもあって少し時間がかかりますが、ビデオスロットやルーレットのように相手がいないゲームだと1分もせずに結果が出ます。とくにビデオスロットは1回転回すのに10秒もかかりません。10ドル賭けてそれが倍になっているのか、それとも0になっているのかがすぐに分かるのがオンラインカジノの特徴です。

一方のFXや株式投資というのは、結果が出るのに長い時間が必要になります。100万円で購入した株式が200万になるのに5年以上かかることも珍しくありません。逆に資金が一瞬でなくなるということもほとんどないといった感じです。一瞬で稼げることもできるが一瞬で資金がなくなるのもオンラインカジノで、稼ぐまでの時間も資金がなくなるまでの時間も長いのがFXや株式投資と覚えておきましょう。

資金を動かせる時間の差

オンラインカジノは、オンラインカジノ側にトラブルや緊急メンテナンスなどが入らない限り基本的に24時間365日遊ぶことができます。一方で、FXや株式投資といのは取引時間が設定されているため、その時間外で取引することはできません。取引時間も比較的短いことも特徴で、とくに株式投資だと15時には終わることが多いです。せっかく取引がしたいのに仕事中だからできないという人も多いでしょう。

FXであれば、平日限定で24時間の取引が可能です。株式投資と比べると参戦しやすいため、時間がない人は株式投資よりもFXを選んだ方が良いでしょう。このように、時間を一切気にせず自分が遊びたい時に遊べるオンラインカジノは活動時間という点では大きなアドバンテージがあると言えます。しかし、その分だけ損失を大きくするリスクもあることを覚えておかなくてはいけません。

自分でやることが多いオンラインカジノ、勝手に利益が増減するFXや株式投資

オンラインカジノは、資金を獲得するために自らゲームをプレイしなくてはいけません。入金からゲームのプレイ、資金管理、出金とやることが多いです。ゲームをしなければ資金が減ることもありませんが、増えることもありません。そのため、オンラインカジノを持続的にプレイできる環境を作る必要があります。仕事帰りなどに余裕を持ってプレイできる人でなくては効率よく稼いでいくことは難しいでしょう。

一方のFXや株式投資というのは、1時間や1日単位で毎回のような結果が変わるものではありません。中には数時間でとんでもない高騰・暴落してしまうこともありますが、基本的には時間をかけて結果を出していくものです。自分でやることは購入と売却となっていますので、良く言えば放置していても増えたり減ったりします。もちろん確実に利益を出すためには細かい確認作業をしていく必要がありますが、それでもやる作業量で言えば少ないと言えるでしょう。

オンラインカジノは投資ではなくあくまで「ギャンブル」

オンラインカジノは投資ではなくあくまで「ギャンブル」

Mature businessman playing poker online, closeup

ここまでオンラインカジノと他の投資の違いについて見てきましたが、結論から言うと「オンラインカジノは投資ではなくギャンブル」ということです。その理由について簡単に解説していきます。

  • オンラインカジノでは損失が大きくなりがち
  • プレイするかしないかでしか資金が増減しない
  • 誰でも気軽に始めることができる

オンラインカジノでは損失が大きくなりがち

オンラインカジノでは、負けてしまうと確実にベットした分は損失となります。100ドルの資金で50ドルベットして外せば、その時点で資金は50ドルになってしまうのです。もちろん100ドルベットして負けたら資金は0となってしまい、続けてオンラインカジノで遊ぶことができなくなってしまいます。しっかりと資金管理ができ、目標利益を達成することを第一に考えている人なら問題ないですが、初心者などは熱くなって大きな金額を賭けがちです。

プレイするかしないかでしか資金が増減しない

前述しましたが、オンラインカジノはプレイしない限り資金が増えることもなければ減ることもありません。FXや株式投資であれば、「配当」や「株主優待」のような特別制度があります。オンラインカジノにも「ボーナス」「VIP制度」などがありますが、どちらもプレイしなければ手に入れることができません。ボーナスには出金条件として、指定された分だけベットしてゲームを遊ぶ必要があるからです。

誰でも気軽に始めることができる

FXや株式投資に手を出さない理由の中には、「難しそうで敷居が高い」という考えの人も多いです。ベストな買い時、売り時を考えなくてはいけませんし、どのくらいの利益になるのか損失になるのか、どのくらいの資金が減ったら損切りすべきなのかなど数字が多く絡むため諦める人が多くいます。チャート画面も最初は数字や折れ線が多くて意味が分からず嫌になってしまうでしょう。しかし、オンラインカジノのカジノゲームはルールがシンプルなものが多いため初心者でも問題なく始めることができるのです。

オンラインカジノでも効率よく稼ぐことはできる

オンラインカジノでも効率よく稼ぐことはできる

ギャンブルには複数の種類があります。日本で言えば公営ギャンブルである「競馬」「競艇」などがありますし、パチンコ・スロットのようなギャンブルもあります。そんなギャンブルの中でも最も優秀で効率よく稼いでいけるのがオンラインカジノなのです。投資としてではなく、純粋にギャンブルとしてオンラインカジノをプレイしたい人にその理由を解説していきます。

還元率の高さがトップクラス

最初の方にも書きましたが、オンラインカジノの還元率はカジノゲームによって異なります。小さいものでも90%以上はありますし、中には100%に近い還元率を誇るカジノゲームなども存在しています。

【各ギャンブルの還元率】

宝くじ:46%

競馬:70%~80%

競艇:75%

パチンコ・パチスロ:70%~90%

オンラインカジノ:90%~97%

オンラインカジノの還元率の高さがよく分かります。10,000円使っても9,000円は確保できるオンラインカジノと、10,000円使って7,500円しか確保できない競艇では単純計算で1,500円もの差があるのです。1回だけであればそこまでの差には感じませんが10回やれば15,000円、100回やれば150,000円もの差になってしまいます。このように、オンラインカジノは還元率が高いためギャンブルとして優秀なのです

自分のペースでベットすることができる

「カジノ」と付いているため、オンラインカジノも資金が一気に減るというイメージを持っている人もいます。しかし、実際はベット額を自分で決めることができます。1ドルという少額ベットもできますし、1,000ドルという多額ベットも可能です。利益を優先するのであれば、ベット額を少なくして遊ぶこともできますし、一攫千金を狙うならベット額を大きくするなど遊ぶ幅が広いのがオンラインカジノの良い点と言えるでしょう。

攻略法が使える

オンラインカジノの特性として、「攻略法・必勝法」というものが使えます。もちろん、確実に勝てるようなものではありません。それでも戦いを有利に進めたり、利益は小さいが高い勝率を誇る攻略法など様々な内容のものがあります。利益を出すことに特化したもの、損失を回収することに特化したもの、一攫千金に特化したものなど豊富です。競馬や競艇、パチンコ、FXなどでは存在しないオンラインカジノならではの特徴でしょう。

投資詐欺には注意!

投資詐欺には注意!

オンラインカジノは還元率が高くて比較的稼ぎやすいということは分かりましたが、それでもギャンブルである以上連敗することも大負けすることもあります。ハイローラープレイヤーにとって10万負けというのは微々たるものですが、オンラインカジノ初心者にとっては大負けという印象になってしまうでしょう。10万負けが5回連続でも起きれば50万負けとなってしまいますので、嫌になってオンラインカジノを辞めてしまう人もいます。

しかし、「オンラインカジノで確実に勝てる方法」「確実に利益を出せる方法」があればどうでしょう?確実に勝てる、利益が出ると分かれば利用したくなるでしょう。しかし、オンラインカジノ含むギャンブルに確実というものはありません。不正行為をしない限り100%というものはないのです。そのため、こういった文言で勧誘しているものはすべて「オンラインカジノ投資を名目にした詐欺」となります。

オンラインカジノ投資詐欺に多い謳い文句

上記のようにオンラインカジノによる投資詐欺があるとして、どのように見分ければ良いのか確認していきましょう。まず前提として、サイトやSNS、広告などあらゆる媒体で「オンラインカジノで確実に儲けることができる」のようなことが書いているものはすべて投資詐欺を思って問題ありません。ただし、「オンラインカジノで勝ちやすくなる戦法」「オンラインカジノで有効な攻略法」などは、正当な攻略法を紹介しているサイトなこともあるため見極めが必要になります。

投資詐欺で被る被害

投資詐欺で相手が要求するものには色々なものがあります。例えば、「確実に勝てる攻略法を持っているので、それを使って毎月〇〇%を還元するので投資してほしい」「攻略法を〇〇万で教えるので、まずは入金をお願いします」のような感じです。もちろん確実に勝てる攻略法はないため投資した時点で連絡が途絶える可能性が高いですし、攻略法を教えてもらえることもないでしょう。絶対に手を出さないようにしてください。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・オンラインカジノは投資には向いていない

・あくまで「ギャンブル」として楽しむのが吉

・スピード感を優先するならオンラインカジノだが、長期間でも安定して稼ぎたい人はFXなどの投資向き

・オンラインカジノ初心者はベラジョンカジノがおすすめ

オンラインカジノは投資には向いていないことが分かりました。しかし、効率よく稼いでいけるサービスであることには変わりません。まずは、ベラジョンカジノなどの大手オンラインカジノに登録し、オンラインカジノがどんなものなのかプレイしてみましょう。そうすれば、オンラインカジノでの稼ぎ方も分かってくるでしょう。

ページTOPへ