オンラインカジノでのJCBご利用の入金方法をご紹介

クレジットカード(JCB)が対応してるおすすめオンラインカジノ
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/7/30 公開
2021/7/27 更新

オンラインカジノ(オンカジ)には多くの入金方法に対応しています。その中でも手間がなく自由な取引ができるクレジットカード決済は人気の入金方法です。

クレジットカードの中にも銘柄がいくつかあり、今回は「JCB」に注目して解説していきます。JCBが使えるおすすめオンラインカジノも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

オンラインカジノにJCBカードで入金するメリット・デメリット

まずは、オンラインカジノの入金方法でJCBカードを使うメリット・デメリットから見ていきましょう。

メリット

まずはメリットです。

  • 余計な手間が必要ない
  • 入金するとポイントが貯まる

余計な手間が必要ない

JCBカードで入金する最大のメリットが、入金する際に余計な手間がいらないという点です。これは他のクレジットカードにも言えることなのですが、とにかく必要な工程が少ないです。

エコペイズなどの電子マネー決済サービスや仮想通貨であれば専用サイトなどから情報を引き出す必要がありますし、銀行送金であれば銀行に行く必要もある上に反映スピードも遅めとなっています。

JCBカードであれば、オンラインカジノの入金画面からクレジットカード情報を入力するだけで完了です。

もしJCBカードが作れない場合、デビットカードを作成することでオンラインカジノへ入金することもできます。

デビットカードに対応しているオンラインカジノは限られてしまいますが、大学生でもオンラインカジノをプレイすることが可能です。

クレジットカードに慣れていない人や、高齢者の人でも安心して使えるため、場合によってはクレジットカードよりもデビットカードを選んだ方が良いかもしれません。

入金するとポイントが貯まる

JCBカードで入金するとクレジットカードにポイントが蓄積されてきます。これは通常のショッピングだけでなく、オンラインカジノへの入金も対象です。

ショッピングと違ってオンラインカジノへの入金額は高額になることが多く、その分だけポイントが貯まっていきます。利益が出ればそれを出金し、再び高額入金することでポイントもどんどん増えていきます。

JCBカードの中でもポイント還元率が違いますので、もしオンラインカジノでJCBカードを使いたい場合は還元率にも注目してみると良いかもしませんね。

デメリット

次にデメリットを見ていきましょう。ここでは注意点も一緒に記載しておきます。

  • 入金手数料が発生することもある
  • 入金額には最低額と最大額が設定されている
  • デビットカードは口座に残高がないと使えない

入金手数料が発生することもある

JCBカードで入金する場合、オンラインカジノによって入金手数料がかかってきます。

もちろん無料のオンラインカジノも多いですが、登録していざ使ってみようとしたら手数料かかっちゃった…なんてこともよくあります。

オンラインカジノで利益を出すためには少しの損失も気にしなくてはいけません。抑えれるところは抑えておきたいところです。

もしJCBカードで手数料が取られるオンラインカジノで遊びたい場合は、他の入金方法を選んでみましょう。因みに、手数料が発生するオンラインカジノは以下のようなサイトです。

・ベラジョンカジノ

・インターカジノ

・クイーンカジノ

・エンパイア777カジノ

ベラジョンカジノやインターカジノのような高い安全性と信頼性があるオンラインカジノをプレイする場合、JCBカード以外の入金方法を選んだ方がお得です。

各オンラインカジノについては後ほど解説していきます。

入金額には最低額と最大額が設定されている

オンラインカジノの入金額には、それぞれ最低額と最大額が設定されています。

最低10ドルであれば10ドル以上入金する必要がありますし、最大1,000ドルであれば1,000ドル以上入金することはできません。

最大が大きければ良いというわけではありませんが、ハイローラープレイヤーなどは最大額にも注目してみましょう。最低額に関しては10ドルで設定しているオンラインカジノが多く、そこまで気にするようなものではありません。

注意点としては、オンラインカジノ側にある限度額の他にJCBカード側にも限度額が設定されているという部分です。

JCBカードの利用限度額が「10万円(約1,000ドル)」だった場合、たとえオンラインカジノ側の最大額が3,000ドルだったとしても1,000ドル分しか入金できません。

仮に500ドル分他のことで利用していた場合は、残りの500ドル分しかオンラインカジノに入金できないのです。オンラインカジノ側とJCBカード、2つの限度額はしっかりと覚えておきましょう。

デビットカードは口座に残高がないと使えない

デビットカードを使ったことのない人にありがちなのですが、デビットカードとクレジットカードはまったく違います。

クレジットカードはクレジットカード会社が代わりに決済してくれますが、デビットカードはあくまで自分の銀行口座に残ってる分しか使うことができません。

つまり、口座残高が5万円であれば5万円分しか使えませんし、1円も残っていないと1円も使うことができないのです。オンラインカジノへ入金する場合は、銀行口座の残高に余裕を持たせておきましょう。

使えなかった場合どうしたら良いの?

たとえオンラインカジノでJCBが対応していたとしても、確実にJCBカードで決済されるわけではありません。

入金申請をしたのにエラーが発生したり、入金拒否されることもあります。これには様々な理由がありますが、主に以下のような場合に起こりやすいです。

・マネーロンダリングが疑われたとき

・テロ資金供与が疑われたとき

・クレジットカードの現金化が疑われたとき

これらが疑われた場合、クレジットカード会社の方で利用制限がかけられることがあります。

オンラインカジノは海外のサービスですし、カジノという日本では合法化してないサービスということで規制が入ることがあるのです。

そのため、「昨日は入金できたのに何で今日はできなくなってるの?」ということが起こりえます。

オンラインカジノのサポートに連絡してみよう

もしJCBカードで入金できなかった場合、一度オンラインカジノの方に連絡してみましょう。

入金されな理由がオンラインカジノ側で分かることは余りありませんが、何かしらオンラインカジノ側に不具合が発生している可能性もあります。

もしJCBカードの方で入金拒否されたということが分かった場合は、他の対策に移ってみましょう。

他のオンラインカジノで試してみる

もし該当のオンラインカジノでJCBカードの入金ができなかった場合、他のオンラインカジノでJCBカードの入金を試してみましょう。

もしそれで入金できた場合、オンラインカジノ側で入金エラーや入金拒否がされたということが分かります。手間もなくすぐに結果が分かる方法です。

他の入金方法に変更する

他のオンラインカジノでも入金できず、JCBカード側で拒否されていることが濃厚になった場合は、他の入金方法を選ぶようにしましょう。

拒否されている理由を教えてくれることも、入金できるようになる保証もありません。そのため、JCBカード以外の入金方法にするのが最も手っ取り早く確実な方法と言えるでしょう。

他のクレジットカードでも良いですが、反映スピードや手数料のことを考えるとエコペイズなどの電子マネー決済サービスがおすすめです。

3Dセキュア(Jセキュア)について

クレジットカードには「3Dセキュア」と呼ばれるシステムが搭載しています。

このシステムは自分のクレジットカードが他人に使われないよう、事前にパスワードなどを設定しておくことができます。

オンラインカジノによっては3Dセキュアに対応していることがあり、そのオンラインカジノで入金したい場合はあらかじめ3Dセキュアを設定しておく必要があるのです。

そうしないと入金拒否されてしまいます。意外とこれが原因になってることもありますので、そのオンラインカジノは3Dセキュアに対応しているのかを確認し、対応している場合は自分も設定するようにしましょう。

JCBカードが使えるオススメオンラインカジノ一覧

最後に、JCBカードが使えるおすすめオンラインカジノをいくつか紹介していきます。

  • ベラジョンカジノ
  • ミスティーノカジノ
  • カジノシークレット
  • ラッキーニッキーカジノ
  • クイーンカジノ

ベラジョンカジノ

【JCBカードの入金情報】

カジノ名 ベラジョンカジノ
最低入金額 10ドル
最大入金額 2,500ドル
入金手数料 2.25%
反映スピード 即時反映

オンラインカジノとして最大手であり抜群の知名度を誇る「ベラジョンカジノ」もJCBカードに対応しています。

入金手数料が少し高めに設定されていますが、オンラインカジノとしての安全性や信頼性は他のオンラインカジノ以上です。

最大入金額も2,500ドルなのでハイローラープレイヤーでも問題なく使えるでしょう。反映スピードも速く、カジノゲーム数やボーナスも豊富で非常におすすめのオンラインカジノです。

ミスティーノカジノ

【JCBカードの入金情報】

カジノ名 ミスティーノカジノ
最低入金額 10ドル
最大入金額 2,500ドル
入金手数料 無料
反映スピード 即時反映

オンラインカジノ初心者のために作られたオンラインカジノ「ミスティーノカジノ」もJCBカードに対応しています。

最低入金額は10ドルで最大入金額も2,500ドルと入金しやすい金額に設定されているのが特徴です。

入金手数料もかからないため、本当に初心者向けのオンラインカジノと言えるでしょう。サプライズキャッシュバックのような独自ボーナスもありますし、導入ゲーム数も2,000種類以上と豊富です。

もちろん経験者でも楽しく遊ぶことができますよ。

カジノシークレット

【JCBカードの入金情報】

カジノ名 カジノシークレット
最低入金額 25ドル
最大入金額 5000ドル
入金手数料 無料
反映スピード 即時反映

ライブカジノに強みがある「カジノシークレット」もJCBカードに対応したオンラインカジノです。最低入金額は少し高めですが、その分最大入金額も5,000ドルと高めになっています。

そのため、ハイローラープレイヤーにもおすすめです。入金手数料は無料なので一気に高額入金しても損はありません。

カジノゲームもハイクオリティで、とくにライブカジノの臨場感は本場のランドカジノと同様に感じることができます。ボーナスも豊富に用意されていますよ。

ラッキーニッキーカジノ

【JCBカードの入金情報】

カジノ名 ラッキーニッキーカジノ
最低入金額 10ドル
最大入金額 カード上限額
入金手数料 無料
反映スピード 即時反映

ラッキーニッキーカジノは美少女キャラクターがサイトを案内してくれる今時のオンラインカジノです。

JCBカードにも対応していますが、最大入金額がJCBカードに設定されている上限額となっている点が特徴的です。

JCBカードの上限額が50万(5,000ドル)であれば、5,000ドルまで入金することができます。即時反映で手数料がいらないという点も高ポイントです。

カジノゲーム数も多くて日本語サポートも充実しているため初心者でも安心してプレイできます。

クイーンカジノ

【JCBカードの入金情報】

カジノ名 クイーンカジノ
最低入金額 10ドル
最大入金額 1500ドル(本人確認すれば5000ドル)
入金手数料 2.25%
反映スピード 即時反映

ハイローラープレイヤーにおすすめなのが「クイーンカジノ」です。最低入金額は10ドルと低めですが、最大入金額は本人確認完了後であれば5,000ドルと非常に高くなっています。

入金手数料はかかってしまいますが、反映スピードは速くすぐにでも遊ぶことが可能です。

カジノゲームもライブカジノからテーブルゲーム、ビデオスロットまで豊富に用意されており、ボーナスも充実しているため初心者でも問題なく楽しくことができます。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・JCBカードの入金にはメリットもあるがデメリットもある

・JCBカードに対応していても確実に入金できるわけではない

・入金手数料がかかる場合もあるのでオンラインカジノ選びは重要

・初心者はミスティーノカジノがおすすめ

オンラインカジノとJCBカードについてまとめてみました。JCBカードは手間もかからず非常におすすめの入金方法ですが、確実に入金できるわけではありません。

対応してないオンラインカジノもあります。まずは今回おすすめしたオンラインカジノの中から遊んでみてはいかがでしょうか?

ページTOPへ