オンラインカジノのボーナスや入出金方法など初心者にも分かりやすく解説!

オンラインカジノって何?ボーナスや入出金方法など初心者にも分かりやすく解説!
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/7/22 公開
2021/7/21 更新

日本でも多くのプレイヤーがいるオンラインカジノですが、これから始めたいと感じてる人も多いです。しかし、オンラインカジノがどんなサービスなのか、本当に勝てるのか不安に感じてる人も多いでしょう。

そこで今回は、オンラインカジノ初心者向けにオンラインカジノの基礎知識からカジノゲームまで分かりやすく解説していきます。

オンラインカジノとは(初心者向け)

まずは、オンラインカジノがどんなサービスなのか解説していきます。オンラインカジノとは、インターネットを通じてカジノを楽しめるサービスのことです。

カジノは現在の日本ではプレイすることはおろか運営することもできません。そのため、本来であればラスベガスやマカオまで行ってプレイしなくてはいけないのです。

しかし、それをインターネットを使って気軽にプレイすることができるため、最近では多くの日本人が登録を行っています。

「インターネットを通じて遊ぶってことはゲーム内通貨で遊ぶだけなの?」と思う人もいるかもしれませんが、オンラインカジノは実際のリアルマネーを賭けて遊ぶサービスです。

そのため、オンラインカジノのゲームで勝てばお金が増えますし、負ければ賭けた分は戻ることはありません。

もちろん、皆さんがイメージするような一攫千金も狙えるようになっています。デバイスもパソコンだけでなくスマホやタブレットで遊ぶことが可能です。

オンラインカジノにはどんなゲームがあるの?

オンラインカジノは本場のランドカジノと同様に、多くのカジノゲームを導入しています。むしろネット上という利点を使って、ランドカジノ以上のゲームが用意されていることがほとんどです。

少ないオンラインカジノでも1,000種類ほどのゲームが、多いオンラインカジノになると2,000種類以上のゲームを導入していることもあります。メインゲームになると以下のようなものがあります。

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ポーカー
  • ルーレット
  • ビデオスロット
  • ライブカジノ

etc…

どのゲームも一度は耳にしたことがあるものだと思います。この中でもおすすめなのが「バカラ」と「ブラックジャック」「ビデオスロット」です。それぞれ簡単な解説もしておきましょう。

バカラ

カジノの王様とも呼ばれているゲームです。主なルールは、カードの数字を合計して下一桁が「9」

に近い方を予想するものになっています。プレイヤーがやることは「プレイヤー」に賭けるか「バンカー」に賭けるかだけで、とくに複雑な操作も必要ないのでオンラインカジノ初心者にもおすすめできるゲームです。

当たる確率も約1/2(50%)で、配当も約2倍と資金を管理しやすいのも特徴です。カードの残り枚数や、場の流れを読んで様々な攻略法を使えるのも人気の理由でしょう。

ブラックジャック

こちらもカードを使ったゲームです。カードの合計値を「21」に近付けたプレイヤーの勝利となるのが主なルールとなっています。

カードの合計値が21を超えてしまうと強制的に負けになってしまうため、カードを引くべきなのか、それともカードを引かずに今の手で勝負するのかなどの駆け引きが人気です。

こちらもカードの残り枚数を覚えることで高い勝率を残せる攻略法があり、オンラインカジノ初心者から上級者までおすすめできるゲームと言えるでしょう。

ビデオスロット

ビデオスロットは、日本で言うところのパチスロのことです。特定の図柄(シンボル)が揃うことで配当が発生し、図柄によってはボーナスラウンドに突入することもあります。

基本的には自動でリールは回りますので、プレイヤー側がとくに考えることもないためオンラインカジノ初心者におすすめです。

それでいてジャックポットやフリースピンなどを駆使することで一攫千金を狙うこともできます。数時間で数百万円、数千万円稼げる夢のあるゲームとも言えるでしょう。

そもそもオンラインカジノって勝てるサービスなの?

カジノと聞くと、「どうせオンラインカジノ側が勝つようにできている」や「カジノって一部のお金持ちしか勝ってないイメージ」という思いが出てくると思います。

しかし、実際はオンラインカジノって勝ちやすいギャンブルだったりするのです。日本のギャンブルと言えば競馬や競艇、パチンコ・パチスロなどですが、それよりも勝ちやすいのがオンラインカジノとなっています。

その理由とされているのが、「還元率」と呼ばれる指標です。

還元率とは、簡単に言ってしまえば「賭けたお金がどのくらい返ってくるのか」を割合で示した数字のことです。例えば、還元率80%のギャンブルがあったとします。

そこで100ドル賭けた場合、還元率は80%なので80ドルは理論上返ってくるということです。もちろん、ギャンブルなので確実なことはありません。

賭けた分が倍になって返ってくることもありますし、賭けた分すべて負けてしまうことも珍しくないのです。あくまで理論上返ってくる可能性があり、平均するとそのくらいの還元率になるということです。

【各ギャンブルの還元率】

宝くじ:45%

公営ギャンブル(競馬や競艇など):75%

パチスロ・パチスロ:85%

オンラインカジノ:95%~97%

これを見ても分かる通り、オンラインカジノの還元率は他のギャンブルと比較しても非常に高い数値になっています。宝くじは一攫千金があるものの当選率が低いため還元率は50%にも満ちません。

日本で最も高い還元率を誇るギャンブルのパチンコ・パチスロでも85%なので、基本的にはそれなりに負けることが前提になってしまいます。だからこそ、オンラインカジノの95%~97%がとても高く感じることでしょう。

なぜオンラインカジノはこんなにも還元率が高いの?

「還元率が高いとかギャンブルとして何か怪しい…」と思うかもしれません。しかし、これには大きな理由があるのです。オンラインカジノはインターネットを通じたサービスです。

つまり、ランドカジノのような実店舗がありません。ランドカジノでは必要になる施設の維持費や接客やメンテナンスを行う人件費などを大幅に削減することができるのです。

それだけプレイヤー側に還元できる余裕があるということになります。

それに加えて、オンラインカジノは24時間プレイすることができるサービスです。オンラインカジノ側も運営できるだけの余裕ができ、ゲームでの還元だけでなくボーナスや各種キャンペーンなどで還元してくれます。

各オンラインカジノでは、ビデオスロットの機種別還元率ランキングを公表していたり、プレイヤー側が勝ちやすい機種などを丁寧に教えてくれていることも多いです。

だからこそ初心者にもオンラインカジノをおすすめできるのです。

安全性や信頼性は大丈夫なの?

オンラインカジノの基本情報が分かったところで、オンラインカジノの安全性や信頼性について解説していきます。

海外のサービスということで、どうしても不安になる初心者も多いと思いますので、そのイメージを払拭できればと思います。

オンラインカジノは基本的に安全である

まず大前提として、現在運営しているオンラインカジノは基本的に安全なサービスです。その大きな理由が「運営ライセンス」と「第三者機関の認証」を所持しているからです。

・運営ライセンス

オンラインカジノの運営には国や政府から発行された「運営ライセンス」が必要になります。つまり、この運営ライセンスを取得しているということは、国や政府から認められていることになるのです。

企業としての規模や実績、不正行為の有無、運営していくにあたっての資金問題、導入するカジノゲームの種類や内容など細かい部分まで調査した結果発行されるものですので、これを所得している時点で安全性がある程度保証されているオンラインカジノと言えます。

しかし、運営ライセンスにもランクというものが存在します。とくに「マルタ共和国」「ジブラルタル政府」「キュラソー政府」などの運営ライセンスを取得してるオンラインカジノは高い安全性と信頼性があると言えるでしょう。

オンラインカジノの中でも随一の知名度を誇るベラジョンカジノが取得してる運営ライセンスはキュラソー政府が発行しているものです。

このように、運営ライセンスの取得状況だけでなく、どのライセンスを取得しているかも確認してみましょう。

・第三者機関の認証

オンラインカジノの信頼性を表すのに「第三者機関の認証」も重要になってきます。

第三者機関とは、オンラインカジノの運営でマネーロンダリングなどの不正を行っていないか、導入するゲームにイカサマなどの不正プログラムが含まれていないかを独自の方法で審査する機関のことです。

審査の内容は非常に厳しく、定期的に入るため長期間認証を受けているオンラインカジノは安全性と信頼性が保証されていることになります。

サポート体制にも注意してみる

オンラインカジノは海外で運営されているサービスです。そのため、基本的には英語などが公式サイトなどでも使われていますが、日本人のほとんどは日本語しか使えません。

そのため、日本語サポートが充実しているかにも注目してみましょう。ただし、「日本人のみがプレイできる」などの日本人に限られたオンラインカジノは絶対にプレイしてはいけません。

理由は後述しますが、サポート体制が充実していればプレイヤーも安心して遊ぶことができると覚えておきましょう。

初心者が不安に感じる違法性について

日本ではカジノを運営することも、プレイすることも違法となっています。そういったことから「オンラインカジノも違法なのでは?」と思う人も多いです。

結論から言うと、合法でもないし違法でもないグレーゾーンなのがオンラインカジノになります。まず、日本には競馬や競艇などの公営ギャンブルがありますが、こちらは認められているギャンブルです。

パチンコも三店方式という方法を用いてギリギリ賭博法に引っ掛からないようになっています。

日本の賭博法は「胴元(運営元)を検挙すること」が大前提であり、胴元が検挙されない限り遊んだ人が逮捕されることは基本的にはありません。

オンラインカジノを運営しているのはカジノが合法化されており、国からライセンスを取得している企業です。つまり、胴元自体に違法性がないため検挙できませんし、そこで遊んでいたプレイヤーも逮捕することはできません。

オンラインカジノで遊ぶこと自体は違法に近いが、法律的には違法にすることはできない、というのが現状なのです。

日本で運営しているオンラインカジノは違法

上記の場合は「海外で運営しているオンラインカジノ」であることが条件です。そのため、日本で運営しているオンラインカジノは当然違法ですし、そこで遊んだプレイヤーも逮捕されてしまいます。

胴元を検挙することができるからですね。日本人限定や、日本人を優遇しているオンラインカジノは要注意しましょう。

今後は合法になるかもしれない?

知っての通り、日本でもカジノ法案が成立しました。簡単に言ってしまうと、日本でもランドカジノを含めたリゾート開発を行えるようになったのです。

そのため、日本でもカジノが合法になり、オンラインカジノも同様に合法になる可能性は充分にあります。もしかすると日本でも運営ライセンスさえ取得すれば運営自体も可能になるかもしれません。

入出金方法について

オンラインカジノはリアルマネーを賭けて遊ぶサービスです。そのため、オンラインカジノ側へ入金する必要もありますし、利益を銀行などに出金する必要もあります。

ここからは、オンラインカジノへの入金と出金について簡単に解説していきます。

入金方法

まずは入金方法から確認していきましょう。オンラインカジノへの入金方法は以下のようなものがあります。

・銀行送金

・クレジットカード決済(VISAやMasterなど)

・電子マネー決済サービス(エコペイズやアイウォレットなど)

・仮想通貨(ビットコインやイーサリアムなど)

手間がかからないのはクレジットカード決済ですが、クレジットカード決済は手数料が高かったり、出金には対応していなかったりします。おすすめは電子マネー決済サービスです。

反映スピードも速く、手数料も安いためオンラインカジノで利用する人が増えています。仮想通貨も対応し始めているオンラインカジノも増え、こちらも総合的におすすめの入金方法と言えるでしょう。

出金方法

続いてオンラインカジノ側からの出金について見ていきましょう。現在対応している出金方法は以下のような種類があります。

・銀行送金

・電子マネー決済サービス(エコペイズやアイウォレットなど)

・仮想通貨(ビットコインやイーサリアムなど)

クレジットカードは入金専用となっていますので、クレジットカードで入金した分は他の方法で出金する必要があります。

こちらも電子マネー決済サービスや仮想通貨がおすすめですが、基本的には入金した方法でなければ出金することができません。

つまり、エコペイズで入金したのであればエコペイズにしか出金することができないということです。資金管理などはしっかりとして、損を作らないようにしておきましょう。

注意点

入金と出金について軽く触れてきましたが、ここで注意すべき点について解説していきます。それは「本人確認書類」についてです。

オンラインカジノに登録する際に本人確認書類や住所証明書などを提出することがありますが、ほとんどの場合は提出する必要はありません。

しかし、出金する際には逆にほとんどの場合で本人確認書類の提出が義務化されています。登録してる本人と出金先の名義が同じなのかどうかオンラインカジノ側も把握しないといけないからです。

【本人確認書類】

身分証明書:運転免許証やパスポートなどの顔写真付き証明書

住所証明書:住民票や光熱費などの請求書

クレジットカード:クレジットカードに出金はできませんが、オンラインカジノへ入金する際にカード名義やクレジットカード番号などの情報を入力

電子決済サービスのアカウント口座:オンラインカジノから出金する際に利用する電子決済口座情報を入力

オンラインカジノのボーナスについて

オンラインカジノの大きな魅力の一つに「ボーナス」があります。競馬やパチンコなどでは馴染みのないワードですが、オンラインカジノではメジャーなサービスです。

ボーナスとは、指定の条件を満たすことで付与されるキャッシュやチップ、フリースピンのことを指します。

このボーナス分は無料で付与されるため、ボーナスがどのくらい付与されるのか、付与される条件がどのくらいの難易度なのかでオンラインカジノを決めることも多いです。

そんなボーナスには複数種類があり、メインボーナスになると以下の3種類でしょう。

入金不要ボーナス(登録ボーナス)

入金不要ボーナスとは、入金することなくオンラインカジノに登録するだけで付与されるボーナスのことです。ボーナス額はオンラインカジノによって違いますが、おおよそ30ドル前後が多くなっているように感じます。

オンラインカジノ側の目的としては、「自分たちのオンラインカジノがどんなゲームやサービスを行っているかを体験してほしい」というもので、プレイヤー側も無料で遊べる上に上手くいけばそのまま大金を出金できる可能性もあるのです。

中にはビデオスロット限定のフリースピンを提供しているオンラインカジノもあります。

基本的には登録した時点で付与されますが、オンラインカジノによっては特別なコードを入力しないといけない場合があるので注意です。

そして、付与されたボーナスはそのまま出金することはできません。オンラインカジノ側が設定した出金条件をクリアして初めて出金することができます。

それでも、登録するだけで貰えるという便利さから非常に人気の高いボーナスと言えるでしょう。

初回入金ボーナス・継続入金ボーナス

初回入金ボーナスとは、最初の入金に対してボーナスが付与されるものです。オンラインカジノによっては「ウェルカムボーナス」や「ウェルカムキャッシュ」と呼ばれることもあります。

ボーナス比率は数あるボーナスの中でも高めになっており、入金額に対して100%~200%分のボーナスが付与されることも珍しくありません。

500ドル近いボーナスが付与されるオンラインカジノもあるくらいです。とくに初回は高めに設定されているので入金時には注意しましょう。

継続入金ボーナスとは、その名の通り2回目以降の入金に対して付与されるボーナスのことです。

初回と比べるとボーナス額は半分ほどになってしまいますが、それでも無料分が付与されるため活用すべきボーナスと言えるでしょう。

初回入金ボーナスも継続入金ボーナスも入金不要ボーナスと同様に使用条件や出金条件が設定されています。そのため、入金する前にしっかりと内容を確認してから利用するようにしましょう。

イベントボーナス

各オンラインカジノで実施されている独自のボーナスにも注目してみましょう。

定期的に付与されるものもあれば、一定額ベットすると返還されるもの、負けた分が蓄積して一定額貯まると返還されるものなど多くの種類が用意されています。

中にはボーナスを購入できるようなオンラインカジノも存在してるくらいです。独自のイベントボーナスは不意に始まるものもありますので、イベント情報などは定期的に確認するようにしましょう。

おすすめオンラインカジノ

現在、世界中に多くのオンラインカジノが存在しています。その中でも安全性が高くボーナスも充実してるのは以下のようなオンラインカジノです。

・ベラジョンカジノ

・インターカジノ

・カジ旅

・カジノエックス

・ミスティーノカジノ

・カジノシークレット

etc…

各オンラインカジノに関しては他の記事で詳しく解説していますので、気になった人はそちらの方もぜひ参考にしてみてください。

初心者が陥りやすいオンラインカジノの税金問題について

日本では収入に対して税金を納める必要があります。これはオンラインカジノの利益に対しても発生するもので、もし納税を忘れると脱税になってしまうのです。

意外とこれを知らない人も多いですので、これを機に覚えておきましょう。

オンラインカジノの利益は一時所得

オンラインカジノでの利益は「一時所得」になります。そのため、利益が50万円を超した時点で課税対象となり、税金を支払わなければいけません。

ここでは詳しい計算式などは割愛しますが、ジャックポットやルーレットの一点賭けなどで高額配当を出してしまうと嬉しい反面税金も多くなるということを覚えておきましょう。

実はギャンブルの利益はすべて課税対象

オンラインカジノに限らず、ギャンブル類の利益はすべて課税対象になります。ここで「競馬やパチンコで勝った分の税金なんて払ったこともないし、請求されたこともない」と疑問に感じた人もいると思います。

本来であれば、これらの利益も課税対象になるため税金を払わなければいけません。しかし、実際に払ったことがある人や請求されたことがある人はほとんどいないでしょう。では、なぜオンラインカジノだけは払う必要があるのか。

その答えは「どのくらいの利益があったかバレるかバレないか」の差です。競馬やパチンコで勝った場合、勝ち分はどのように受け取るでしょうか?現金で手渡しか機械によって現金が払い戻されるはずです。

つまり、何月何日にいくら勝ったかはその人にしか分からないし、記録しておかないと自分自身も忘れてしまうでしょう。

そのため、税務署でもどのくらいの利益が出たか分からないため納税の請求もできないのです。簡単に言ってしまえば「見逃されている」という状態になります。

しかし、オンラインカジノの利益は銀行へ出金されます。銀行へ出金されるということは、銀行の方で記録が残っているということです。

記帳などしても記録が残っているのと同じようなイメージを持っておきましょう。つまり、税務署の方でも何月何日にどこからいくらの出金をしたのか調べることができるのです。

そのため、オンラインカジノの利益に対しては税金を支払う必要があるのです。因みに、銀行に出金せず仮想通貨ウォレットなどに出金すれば課税対象になることはありません。

まとめ

オンラインカジノはギャンブルの中でも勝ちやすいものになっています。日本でもプレイすることができますし、ボーナスなどを活用して一攫千金を狙い、それを出金することも可能です。

しかし、安全性のあるオンラインカジノを選ぶこと、税金対策はしっかりとするなど覚えておくべきこともあります。初心者の人はまずこの記事の内容を頭に入れ、理解してから始めるようにしましょう。

ページTOPへ