副業としてオンラインカジノを選ぶ際の注意点
副業としてオンラインカジノを選ぶ際の注意点

オンラインカジノを副業として利用する際の注意点を紹介

インターネットを通じてパソコンやスマホ・アプリで遊べるサイト「オンラインカジノ(オンカジ)」の需要が高まっています。

日本でも登録・プレイすることも可能であり、本業として投資を行っているプレイヤーもいるくらいです。中には「本業では厳しいけど副業としてオンラインカジノをプレイしたい」という人もいるでしょう。

副業として稼いでいけるサービスではあるものの、注意しないといけない点も多くあります。この記事では、そんなオンラインカジノを副業としてプレイする際の注意点・デメリットを詳しく解説していきます。

目次

オンラインカジノを副業で利用する際の注意点

オンラインカジノを副業で利用する際の注意点

さっそくですが、オンラインカジノを副業として利用する際の注意点を解説していきます。

  • 自分をしっかりとコントロールして投資する
  • 攻略法を利用することをためらわない、絶対勝てるわけではないことを理解する
  • ベット額には上限が設けられている
  • オンラインカジノで稼いでいるということを悪く思わない
  • 出金すると税金が発生することを忘れない
  • ゲームを楽しむことを忘れてはいけない

自分をしっかりとコントロールして投資する

オンラインカジノを副業にするということは、ギャンブルで稼いでいくということです。つまり、副業として利益が出るかは不確定なものになります。

副業の代表格とも言える「FX/株」にも同じようなことが言え、損失が出る可能性があるのです。

逆に「アフィリエイト」などであれば、自分が頑張った時間だけ利益として還元されますので損失が出ることはほとんどありません。やればやるだけ利益が出る可能性が上がっていきます。

しかし、人というのは損失が出ると「絶対に取り戻したい」という感情に陥ってしまいます。

「100万円負けてしまっても次101万円勝てば利益になるから…」と、自分に都合の良い未来しか見なくなってしまうのです。

これがオンラインカジノで稼いでいく上で最も怖い部分で、「自分なら大丈夫!」と思っている人ほど知らぬ間に無茶なベットを行っています。

この感情のコントロールがしっかりとできないとオンラインカジノを副業として使っていくのは厳しいです。

コントロールできないとどうなるのか

例えば、オンラインカジノの2倍配当で使える「理論上負けることがない攻略法」と呼ばれるマーチンゲール法を使って副業として結果を出そうと考えてたとします。

マーチンゲール法とは、前回負けた金額の倍の金額をベットしていく方法です。いわゆる倍々ゲームのようなもので、どこか1回でも勝てば損失をすべて回収することができます。

たとえ10連敗したとしても11回目に勝てば利益になるので副業としてオンラインカジノを利用するなら活用したい攻略法です。

【マーチンゲール法の損益】
1ゲーム目のベット額1,000円からスタート

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益
1 1,000円 負け -1,000円
2 2,000円 負け -3,000円
3 4,000円 負け -7,000円
4 8,000円 負け -15,000円
5 16,000円 負け -31,000円
6 32,000円 負け -63,000円
7 64,000円 負け -127,000円

このように、どんどんベット額が倍になっていき、もし負けた場合の損失額もどんどん大きくなっていきます。

それでも1回勝てば必ず利益が出るため辞められなくなってしまうのです。

とくにオンラインカジノでマーチンゲール法を利用する場合、基本的に勝率1/2のゲームをプレイするため7連敗することの方が珍しくなっています。

確率で言えば1%以下でしか起こらない現象ですが、実際にプレイすると思っている以上に起こってしまうのです。

そのため、「1%以下のことなんて起こらない…次は絶対当たるはず!」という感情になってしまい、連敗が続いて損失も大きくなってしまいます。

確率は0%でない限り当たる可能性はありますし、100%でない限り外すこともあるのです。

そのため、「流れが悪い時にきっぱりと辞める」「〇〇円損失が出たら切り上げる(損切り)」などを決め、その状況になったらどんなことがあっても厳守するコントロール力がオンラインカジノを副業で利用するためには必要になります。

攻略法を利用することをためらわない、絶対勝てるわけではないことを理解する

上記で記載した通り、オンラインカジノにはゲームを有利に進めるための攻略法・必勝法と呼ばれるものがあります。

副業として稼いでいくのであれば、オンラインカジノのあらゆるゲームで攻略法を使っていくべきです。

しかし、「オンラインカジノとは言え攻略法って違法じゃないのか?」と不安になってしまい、使うことをためらう人もいます。

中にはオンラインカジノ含むランドカジノで違法とされている攻略法もありますが、システムベッティングに分類される攻略法であれば利用可能です。

そのため、まずはオンラインカジノで使える攻略法について覚えておきましょう。すべてを覚える必要はありません。

自分が遊ぶカジノゲームで使える攻略法だけは一通り覚えておくと応用もできるため非常に便利です。そして、それを実践できるように練度を上げていきましょう。

まずは少額ベットで良いですので、とにかく何回も使って収支も付けていきます。そして、その攻略法を使うと損益がどのような動きをするのか、どれが自分に合っているのかを知っていくのです。

そして、「攻略法=絶対に勝てる」といった先入観も無くすようにしましょう。攻略法を使えば絶対に勝てるとなればオンラインカジノは潰れてしまいますし、副業として利用している人はもっといます。

攻略法は、あくまで「勝ちやすくなる・有利に進める」ための戦略なのです。稀に必勝法として紹介していることもありますが、オンラインカジノ含むギャンブルにおいて必ず勝てる方法など存在しません。

攻略法を使って有利に進め、負けた際にどのような対処をするかが大事なのです。

ベット額には上限が設けられている

オンラインカジノで遊べるカジノゲームには、それぞれ上限ベット額(MAXベット額)というものが設定されています。

上限ベット額とは、その名の通り設定されたベット額までしかベットできない金額のことを指します。例えば、座ったルーレットの上限ベット額が1万ドルだった場合、1万ドル以上ベットすることはできません。

「1万ベットもできたら良いのでは?」と思うかもしれませんが、前述したマーチンゲール法を使っていた場合どうなるでしょうか。

最初は問題なくベットできると思います。しかし、負けが続いてしまうとベット額が1万ドルを超えてしまう可能性が出てくるでしょう。

そうなってしまっては、勝てば必ず利益になるマーチンゲール法なのに勝っても損失になってしまうのです。

このように、ベット額を変動させて利益を出す攻略法を用いる場合は、そのカジノゲーム・テーブルに設定されている上限ベット額を確認する必要があります。

オンラインカジノで稼いでいるということを悪く思わない

オンラインカジノはギャンブルです。

日本においてギャンブルというのは印象が悪く、副業とは言え人によってはギャンブルをしているというだけで嫌悪感を抱く人もいます。

本気で稼いでいるパチプロなどであれば、このような世間の印象など気にしないでしょう。

しかし、オンラインカジノを副業として考えている人にとっては、世間からのマイナスな印象に辛くなってしまう可能性もあります。

もちろん副業としてオンラインカジノを選ぶのは悪いことではありません。それを自覚して気持ちを強く持ちましょう。

出金すると税金が発生することを忘れない

オンラインカジノを副業としてプレイしていく上で絶対に忘れてはいけないのが「税金関係」です。

オンラインカジノはギャンブルですが、日本のギャンブルと違って出金することで「いくらの利益が出たのか」を税務署の方が確認できるため納税の対象になってしまいます。

オンラインカジノの税率は利益によって異なりますが、最大で55%になる可能性もあるのです。

副業としてオンラインカジノを利用するのであれば、いかに税金を発生させないか、税率を抑えるかが重要になります。

ゲームを楽しむことを忘れてはいけない

オンラインカジノはゲームをプレイしてお金を稼ぐサービスです。副業としてプレイしていくのであれば、複数のゲームより1つか2つのゲームに絞ることが多くなります。

飽き性の人であれば、同じゲームを延々と続けることが難しいかもしれません。そのため、カジノゲームを楽しむ気持ちがなければ副業として稼いでいくことは難しいと言えるでしょう。

まずは自分に合っているゲームを見つけ、そのゲームに使える攻略法を覚えていくなど楽しむ気持ちを忘れないよう工夫していくのです。

副業としてオンラインカジノをプレイして稼げる?

副業としてオンラインカジノをプレイして稼げる?

ここまで、オンラインカジノを副業として利用する際の注意点を詳しく解説してきましたが、そもそもの話「オンラインカジノって副業として稼げるの?」と疑問に感じている人もいるでしょう。

簡単にはなってしまいますが、副業としてオンラインカジノは稼げるのか解説していきます。

どのくらい稼げるかは遊ぶゲーム・資金・賭け方・運などで大きく変わる

まず大前提として、「オンラインカジノは〇〇円稼げます!」といったものはありません。

むしろ損失が出てしまう可能性も充分に考えられる副業です。

当たりやすく配当が低いゲームで遊ぶ人であれば勝っても数万円、負けてもマイナス数万円ほどになりますし、当たりにくいが配当が高いゲームで遊ぶ人であれば勝てば数十万、負ければマイナス数十万となるでしょう。

資金を多く持っていた方が多彩な賭け方ができますし、最終的にはギャンブルなので運も必要になります。

そして、各オンラインカジノが提供している「ボーナス」もしっかりと取得し、それを活用して稼いでいくことも重要です。

攻略法も使えて資金にも余裕があり、ボーナスの出金条件もクリアできる人であれば、高確率で毎月20万円近くの利益を出す人もいます。

副業として毎月20万円でも収入があれば非常に大きいです。

まずは、オンラインカジノをプレイして雰囲気やルールに慣れ、そこから攻略法を使いながら効率よく利益を出すようにしていきましょう。

おすすめのカジノゲームは「バカラ」「ブラックジャック」「ルーレット」

オンラインカジノには多くのカジノゲームがありますが、もし副業として利益を優先するのであれば「バカラ」「ブラックジャック」「ルーレット」の3ゲームがおすすめです。

理由としては、どのカジノゲームも勝率が1/2で2倍配当があるからです。配当が低い分、それだけ勝てる可能性が高くなっています。

とくにバカラはカジノの王様と呼ばれていますし、ルーレットはカジノの女王と呼ばれるほどの人気のゲームです。ルールが単純なのでオンラインカジノ初心者からでも遊びやすいのも特徴と言えます。

さらに、勝率1/2で配当2倍のゲームは多くの攻略法に応用することが可能です。とくにマーチンゲール法を活用するには必須の条件と言えるでしょう。

数々のシステムベッティングにも当てはめることができ、とくにルーレットに関しては数多くの攻略法が存在しています。

勝率を重視するか、利益を重視するか、損失の回収を重視するかで使い分けすることが重要です。

このように副業として利用する場合、ジャックポットやストレートベットのような高配当は狙わないようにしましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • 副業としてオンラインカジノは稼いでいける
  • 本業と副業のバランスを考えながらプレイしていくことが重要
  • 副業にするのであれば税金のシステムなども勉強しておく
  • 登録するオンラインカジノ選びも慎重に!

オンラインカジノを副業にする際の注意点をまとめてみました。副業として利用者が増えているからこそ、メリットだけでなくデメリットを覚えておくことが重要です。

それだけで、デメリットを知らない人よりも効率よく稼いでいくことができます。

副業としておすすめのオンラインカジノとしては、「ベラジョンカジノ」や「カジノシークレット」などがおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次