オンラインカジノのオーナー投資詐欺に注意

オンラインカジノのオーナー投資詐欺に注意
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/9/3 公開
2021/8/18 更新

「オンラインカジノのオーナー(会員)になって稼ごう」というオンカジ投資詐欺が増えてきています。これはオンラインカジノが普及してきたからこそですね。

しかし、本当にオンラインカジノのオーナーになったら稼げる!と思ってる人もいます。

そこで今回の記事では、オーナーになることで本当にお金を稼げるのか、オンカジ投資詐欺の実態などについて解説・アドバイスをしていきます

オンラインカジノのオーナーになれば稼げるのか

オンラインカジノのオーナーになれば稼げるのか

「カジノのオーナー」と聞くと莫大な資産を持ってるイメージがあります。最近ではオンラインカジノをプレイする人も増えてきており、オンラインカジノのオーナーになればかなりの金額を稼げると思うかもしれません。

しかし、上手い話には必ず裏があります。実際に「オンラインカジノのオーナー会員になって稼がないか?」というケースがあったのです。

過去にあったオンラインカジノのオーナー詐欺

この事件は、いわゆる投資詐欺の一種です「オンカジ投資詐欺」とも呼ばれています。内容としては以下のような感じです。

  1. ①SNSなどの情報共有サイトから連絡がくる
  2. ②簡単に稼げる話があるから無料の説明会に来てほしいと勧誘が来る
  3. ③説明会で以下のようなことを言われる
  4. 「オンラインカジノのオーナー会員になる」

    「そこのカジノゲームをSNSなどで広めてアフィリエイト報酬を得る」

    「オーナーだと報酬も多いし、友達などを紹介すれば紹介料も貰える仕組み(いわゆるねずみ講)」

    「カジノ法に基づいてるから違法ではなく安全なものだ」

    「絶対に儲かるから一緒にやってほしい」

  5. ④その人から教えてもらったサイトから申し込みを行う
  6. ⑤入会金として数十万円を要求される
  7. ⑥クレジットカードのキャッシングなどを使って指定の口座に振り込む
  8. ⑦怪しいと思い退会を依頼するも拒否、連絡先なども分からなくなってしまった

簡単にまとめるとこのようになります。ここで覚えておいてほしいのが、「この世に必ず儲かるという話はない」ということです。仮にそんな話があったとしても確実に違法なものと言えるでしょう。

オーナーになれば必ず戻ってくるくらい稼げるから先に入会金や紹介料を振り込んでほしい!など、詐欺のテンプレートのような文章に騙されてはいけません。

なぜなら、確実に稼げる方法を知ってるのであればお金を請求する必要がないからです。儲け話を他の人に数十万で売るなんてことはあり得ません。

このオンラインカジノのオーナーになって稼ごう!というオンカジ投資詐欺ですが、消費生活センターも注意喚起を行っています。それほどにSNSなどで被害が蔓延しているのです。

そもそもオンカジ投資詐欺だけでなく、このような儲け話はほとんど詐欺でしかありません。簡単に誰でも稼げるという言葉には魅力があります。

しかし、それを真に受けてしまうと稼ぐどころかどんどん自分の資産を吸われていくだけです。もし自分に同じような話が来ても無視しましょう。

オンラインカジノアフィリエイト自体はどうなのか

上記のように、「オンラインカジノのオーナー会員になってSNSなどで取り上げてアフィリエイト報酬を得よう」という話は詐欺ということでしたが、そもそもオンラインカジノでアフィリエイト報酬を得ること自体は違法なのでしょうか?実は、オンラインカジノを紹介して登録を促してアフィリエイト報酬を得ること自体は合法なのです。

そのため、上記のような儲け話に乗らずとも自分の力で稼いでいくことができます。

オンラインカジノは日本人でも登録できますし、最近では日本語サポートが充実しているため問題なくプレイすることが可能です。

アフィリエイト報酬で稼ぐことも重要ですが、上手い人になればオンラインカジノ自体で数百万円、数千万円稼いでる人もいます。

もちろん、それを実現するには知識と経験が必要になりますが、夢があるビジネスとも言えるでしょう。

ただし、紹介先のオンラインカジノが違法のものであればアウトなので、紹介すべきオンラインカジノは吟味するようにしてください。

結論:オンラインカジノのオーナーになる必要はない

このように、オンラインカジノのオーナーになる必要はまったくありません。なぜなら、オーナーにならずとも稼げる方法があるからです。

仮にオーナーになったとしてもこれは完全にねずみ講の誘いであって、もし知らなかったとしても詐欺に手を貸してしまうことになるのです。

友達に紹介したとしても結局、その儲けを自分のものにするわけですから。

せっかくオーナーになったのに詐欺で捕まっていては意味がありません。むしろ前科がついて社会的信頼まで落としてしまう可能性が高いです。

上手い話には必ず裏があり、それに手を貸してしまうかもしれないという考えを常に持っておきましょう。それが友人だけでなく自分を守ることに繋がっていきます。

オンラインカジノ自体の違法性について

オンラインカジノ自体の違法性について

オンラインカジノのオーナーになるなどの投資話は詐欺だということが分かったと思いますが、そもそもオンラインカジノを日本でプレイすること自体違法に感じる人も多いと思います。

現在の日本ではカジノの運営もプレイすること自体禁止されています。仮に日本にカジノがあって遊んだとしたら確実に逮捕されてしまうほど厳しい取り締まりが行われているのです。

よくニュースなどで耳にする「闇カジノ」はこのことを指します。では、オンラインカジノは合法なのでしょうか?

答えは「合法ではないが違法にもならない」です。日本の賭博法では「胴元とプレイヤーが日本にあること」が条件となっています。

そのため、カジノが合法化されている国が運営しているオンラインカジノを日本でプレイしても逮捕されることはありません

実際に多くの人が堂々とYouTubeなどの動画配信サイトでオンラインカジノの実践動画を上げています。動画が消されない、配信が続いてるところを考えるとやはり逮捕されることはないと言えるでしょう。

しかし、過去には実際に逮捕された事例もあるのです。結局は不起訴という判例が出たため「オンラインカジノをプレイして有罪になることはない」という考えが広がりました。

ただし、これはあくまで現状の話であり、今後の法改正などで違法になる可能性もあります。大事なのは定期的に最新情報を確認すること、そして怪しいオンラインカジノには登録しないことです。

必ず運営ライセンスを取得した信頼性の高いオンラインカジノを利用しましょう

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • オンラインカジノのオーナーになれることはない
  • 「オーナー会員になって稼ごう」も確実に詐欺である
  • カジノアフィリエイト自体は合法
  • オーナーにならずとも自分の力で稼ぐことはできる

オンラインカジノとオーナーについて簡単にまとめてみました。この記事を読んで、まずは詐欺であることを覚えてほしいです。そんな簡単にお金は手に入りません。

消費生活センターが注意喚起をしているくらいですので、もしそのような連絡がきた場合は無視するか、消費生活センターに問い合わせや相談してみましょう。

一方、カジノアフィリエイト自体は稼げますし、オンラインカジノ自体も豊富なキャンペーンなどを使ってお金を稼ぐことはできます。詐欺に乗らず自分の力で稼いでいきましょう。

ページTOPへ