オンラインカジノは稼げるゲームなのかを検証

オンラインカジノ(オンカジ)は果たして稼げるギャンブルなのか
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/8/9 公開
2021/8/2 更新

副業としてオンラインカジノをプレイする人が増えています。しかし、オンラインカジノは「稼げなそう」と感じている人も多いです。

オンラインカジノは資金や軍資金が必要なため手を出すのが怖いと感じている人もいるでしょう。そこで今回は、オンラインカジノは本当に稼げるギャンブルなのか、安全性などは大丈夫なのかを解説していきます

オンラインカジノは果たして稼げるギャンブルなのか

オンラインカジノは果たして稼げるギャンブルなのか

まずは、そもそもオンラインカジノは稼げるギャンブルなのかを知っていきましょう。これはあくまで「稼げるのか」、「稼げないのか」の話であり確実なものではありません。

確実に稼げるのであればギャンブルではありませんし、確実に稼げないのであればオンラインカジノ側の不正になってしまいますからね。それを頭に入れて読んでくださると幸いです。

オンラインカジノの基礎知識

オンラインカジノはネットを経由して遊ぶカジノです。つまり「ギャンブル」という認識で間違いありません。実際にお金を賭けるため資産がないと遊ぶことすらできないのです

そのため、オンラインカジノは「稼げる」し「稼げない」とも言えます。言ってしまえば「運」や「確率」の勝負となりますので、確実なものは一切ないのです。ただし、「稼ぎやすい環境は作れる」ということは覚えておきましょう

オンラインカジノ側が儲かる仕組みになっている

ここで覚えておいてほしいのが、基本的には「オンラインカジノ側が儲かる」という仕組みになっていることです。運営側も慈善事業ではありません。

運営していくためには儲けを出す必要があります。その儲けを出すためにはプレイヤーに負けてもらわなくてはいけません。

もちろんイカサマを使うという話ではなく、ここでは「還元率」の話になります。この還元率がオンラインカジノを含めギャンブルでは重要な要素です。

還元率とは、ギャンブルの胴元がどのくらいプレイヤーに対して払い戻すのかを数値化したものです。還元率が高ければプレイヤー側に多く払われますし、還元率が低いと払われる金額も少なくなってしまいます。

例えば、還元率90%のギャンブルであれば1,000円賭けたら900円返ってくるということです。ただし、これはあくまで理論値であり確実なものではありません。

1,000円賭けて1万円返ってくることもありますし、1,000円賭けて1円も返ってこないこともあります。長期間稼働したら収束してその還元率になるかも?くらいのイメージで問題ありません。

イカサマの危険性はない

「オンラインカジノ側が儲かるってことはイカサマじゃん」って思う人もいます。しかし、しっかりと運営ライセンスを取得しているオンラインカジノではイカサマはほぼありません

機械の故障やバグなどは考えられますが、オンラインカジノ側が意図してイカサマをすることはないでしょう。

ただし、運営ライセンスや第三者機関の認証が不明確なオンラインカジノは危険性が高いのでプレイしないことをおすすめします

オンラインカジノは還元率が高いギャンブル

オンラインカジノは稼げるというよりは、他のギャンブルと比べたら稼ぎやすいという印象です。

日本では競馬や競艇、パチンコのようなギャンブルがありますが、それらの還元率は60~75%くらいとなっています。一方のオンラインカジノは85%前後と高い水準です。

それでも100%に達していないので理論上は稼げない人の方が多いでしょう。

一攫千金が狙える

オンラインカジノが稼げる理由の一つに、どこからでも「一攫千金が狙える」という点があります。

例えばルーレットであれば1点賭けが当たる、バカラであればタイ(引き分け)で当てる、スロットであればジャックポットが揃うなどです。

もちろん確率は非常に低く、狙って出せるようなものではありません。とくにジャックポットは何百万分の一という確率が珍しくないほどです。

ただ、もし当たれば負けがなくなるだけでなく、長期的に稼働してもマイナスにならなくなるでしょう

攻略法や必勝法を使えば稼げる可能性は上がる

攻略法や必勝法を使えば稼げる可能性は上がる

「オンラインカジノは稼げる!」というのは決して還元率が高いという理由だけではありません。稼げる理由の中には「攻略法」「必勝法」というものがあります。

使えるカジノゲームは限られるものの、勝率を上げれるため稼げる確率を自分で上げれるのです。

ここでは、攻略法の中でも最も効果があると言われている「カウンティング」と、理論上は必ず利益が出る「マーチンゲール法」について簡単に見ていきましょう。

カウンティング

カウンティングとは、ブラックジャックやバカラなどで効果的に使える攻略法です。その効果は凄まじいものがあり、噂では一つのランドカジノを潰したとも言われています。

カウンティングを簡単に解説すると、「残りのカードがどのくらいあるのか把握することで予想しやすくする」というものです。

例えばブラックジャックは「21」を超すことなく近付けることが勝利する上で重要なことです。その状態で仮に自分の手札が「15」だったとします。

この場合、7以上のカードを引いてしまうとバーストとなり負けてしまいます。そしてカウンティングをした結果、残りカードが7以上の割合75%だということが分かりました。

確率的に言えば75%で負けてしまうのです。その状態でヒットして新しいカードを引いたり、賭け金を増やすレイズなどを行いますか?リスクの方が大きいため引くのをやめて相手がバーストするか勝負から降りるかを決めるでしょう。

逆に6以下のカードの割合が75%であれば、バーストの確率も低く勝つ可能性も上がります。

このように、カウンティングすれば次に引くカードがある程度予想できるのです。これはバカラでも有効であり、カードゲームにおいて高い効果を発揮します。

ただし、ポーカーなどは使うカードが多いため余り効果がありません。ここまで見たら分かる通り、カウンティングはプレイヤーにとってかなり有利な攻略方です。

その分、カジノ側はカウンティングの使用を禁止していますオンラインカジノもカウンティングを許しては運営ができないのですもしバレたら出禁になります

マーチンゲール法

こちらはカウンティングのような攻略法ではなく、賭け方(ベット)を変えることで理論上は勝てるという攻略法です。

やり方は非常に簡単で、「前のゲームで賭けた分の倍賭ける」という手順になります。使えるカジノゲームは2「2倍配当のあるゲーム」が有効です。

例えば、前のゲームで4ドル賭けて負けたとします。もしマーチンゲール法を使っていたとしたら以下のような状況です。

初戦:1ドル→負け

2回戦:2ドル→負け

3回戦:4ドル→負け(現在)

合計:7ドル負け

倍々で賭けて現在7ドル負けています。では、次にいくら賭ければ良いでしょうか?答えは「4ドル×2の8ドル」です。8ドルを賭けると合計15ドルを賭けている状態になります。

もしそこで勝利して2倍配当を受けれたら「8ドル×2倍で16ドル」の利益が出ます。つまり、1ドルの利益が出るのです。このように、マーチンゲール法は1回でもどこかのタイミングで勝てば利益が出る攻略法と言えます

ただし、見ての通り利益は少ないため、ギャンブルの波などを見極めてどこかで勝負することも必要でしょう。使えるカジノゲームとしてはバカラやルーレットの2倍賭けなどでしょうか。

オンラインカジノで稼いでいくために必ず守ること

オンラインカジノで稼いでいくために必ず守ること

最後に、オンラインカジノで稼いでいくために必ず守るべきことを3つ紹介します。オンラインカジノは還元率が高いから普通にプレイしていれば稼げるというわけではありません。

そもそも還元率は100%を超えていないため普通にプレイしていたら負けるようになっています。なので、まずは稼ぐために必ず守る基本的な考え方を覚えておきましょう。

難しいことはありませんので、しっかりと読んでくださると幸いです。

・オンラインカジノの選び方(とくに出金スピード)

・カジノゲームのルールを覚えるのが最適

・ボーナスを活用していく

・負けが続いても熱くならない意思が必要

オンラインカジノの選び方(とくに出金スピード)

まず、プレイするオンラインカジノ選びは非常に重要です

しっかりと運営ライセンスを取得しているのか、第三者機関の認証を受けているのか(不正やイカサマ防止)、導入しているカジノゲームは何があるのか、入出金方法は何があるのか、利用規約は読んだのかなど気を付ける部分は多くあります。

運営ライセンスを持ってないということは、それだけで違法オンラインカジノと思って良いですし、第三者機関の認定を受けてないとイカサマされるかも?と疑いましょう。

そして日本で運営されているオンラインカジノは絶対にプレイしないようにしてください。なぜなら日本でオンラインカジノを運営することは違法だからです。

プレイした人も逮捕される可能性が非常に高いため、登録すること自体やめましょう。

導入しているカジノゲームも意外と重要で、自分が遊びたいかどうか、ルールを覚えたいかどうかに影響してきます。遊びたくもないゲームだとルールを覚えることすら億劫ですよね。

そして、入出金方法の確認が重要です基本的に銀行口座やクレジットカードがあれば入出金自体はできますが、反映スピードだったり手数料が多くかかったりします

とくに出金はクレジットカードにすることはできません。銀行口座だと時間がかかったり手数料が高かったりします。電子マネー決済サービスなどの利用がおすすめです

オンラインカジノで「稼げた!」と実感するのは現金を見たときでしょう。そのため、出金スピードが速いオンラインカジノを選ぶのも重要かもしれません。

カジノゲームのルールを覚えるのが最適

根本的なことですが、遊ぶカジノゲームのルールは確実に頭に入れておきましょう。複雑なルールを覚えるのが苦手な人はバカラなどをプレイすることをおすすめします。

バカラは勝率50%ですし、払い戻しも2倍と非常に分かりやすいです

一方でルーレットやブラックジャックなどはルール自体はシンプルですが、賭け方が色々あるため本気で稼ぎたいのであれば細かい部分まで覚える必要があるでしょう。

とくにルーレットは賭け方や配当が多くあるので覚えることは多いです。しかし、ルールを覚えればやれることも増えますよ。

ボーナスを活用していく

オンラインカジノと言えばボーナスの存在が非常に大きいです。そのため、実施しているボーナスが多かったり、ボーナス額が大きいオンラインカジノを選ぶことも重要と言えます。

まずは登録するだけでもらえる「入金不要ボーナス」、入金した際に追加でもらえる「(初回)入金ボーナス」に注目してみましょう。

注意すべきなのは、もらえるボーナス額ではなく出金するために必要な「賭け条件」です。

賭け条件とは、オンラインカジノ側が指定した金額をベットしないと出金できない制度のことで、如何に効率よく消化するかも重要になります

負けが続いても熱くならない意思が必要

ギャンブルは勝つこともあれば負けることもあるサービスです。

これはオンラインカジノであっても変わりません。そこで重要になるのが、「勝つときは大きく勝って、負けるときは小さく負ける」ということです。

それを意識することでトータル収支がプラスになりやすくなります。そのため、まずは「負けが続いても冷静になること」から初めてみましょう。

熱くなって「絶対に次に取り戻してやる!」と思わないようになるのです。熱くなるとギャンブルは勝てません。少しの勝ちでも「勝ち逃げ」することで勝ち癖を付けることがポイントです。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

前提としてオンラインカジノは運営側が儲かる設定である

オンラインカジノはギャンブルの中でも還元率が高め

勝率を上げるために知識やコツ、テクニックを身に着ける

政府公認のオンラインカジノをプレイする

負けを減らすことがオンラインカジノで稼ぐには重要

オンラインカジノで稼ぐに大きな勝ちは必要ありません。負けを減らして着実に勝っていけばトータル収支はプラスに近付いていきます。

最近ではスマホなどでも気軽に遊べるようになっていますし、人気オンラインカジノが日本に上陸し始めています。まずは基本から抑えていき、基礎が身に着いてから賭け金を上げていきましょう。

ページTOPへ