オンラインカジノでも人気上昇中のヴィーナスポイントの口座開設方法を解説

Venus Point口座の開設方法
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/3/8 公開
2021/3/16 更新

オンラインカジノにおいてスムーズな入出金は必要不可欠であり、特にオンライン決済システムは日々進化しています。

最近ではオンライン決済システムの中でも、特にVenus Point(ヴィーナスポイント)の人気が高く、換金方法の操作性やログイン画面など管理面での入力のしやすさが好評です。

ヴィーナスポイントはこれまで入金実績がないとしても、オンラインカジノに直接入金後にヴィーナスポイントからの引き出しができることが特徴です。

そこで今回は、ビーナスポイントの口座解説の手順や登録方法、入金や出金方法について解説していきます。

ヴィーナスポイントの口座開設について!

まずはコチラの公式サイトを開いてください。
↓↓↓

https://venuspoint.net/index.html

まずは新規登録をしよう!

ヴィーナスポイントの公式サイトへログインして、「新規登録をする」をクリックしましょう。

自分の個人メールアドレスを入力して、仮登録を行ってください。

確認用も含めて2回メールアドレスを入力する必要があります。

入力完了後は、「メール送信」をクリックしてください。

登録したアドレスに本登録用のメールが届くため、そちらから再度ログインしてください。

メールが届かない場合には、迷惑フォルダに入っていないかなど、設定をもう一度見直してください。

※携帯のメールアドレスは登録できないため、PCのアドレスやフリーメールに変更しましょう。それでもメール受信できない場合には、メール受信許可リストに「support@venuspoint.net」を追加することで解決されます。

メールのURLをクリックすると、氏名や住所などを登録する本人確認を含めた申請ページへ移行します。

メール内容に記載されている「申し込みページ」のURLをクリックしましょう。

申し込みページでは、「メールアドレス」「パスワード」「基本言語」「国」「名前」「生年月日」「郵便番号」「都道府県」「市町村」「町名/番地」「マンション名」「秘密の質問」「秘密の答え」「利用規約の同意確認」の作業を行います。

パスワードの入力も必要なため、忘れないように覚えやすいパスワードで設定しておきましょう。

すべての入力作業を終えたら、「登録する」をクリックしてください。

登録step自体はこれで完了するため、特に複雑な操作は必要ありません。

不明な点がある場合には、運営に質問内容を連絡すれば、日本語で対応してもらえます。

出金用の銀行口座の登録方法!

ここまでの流れでヴィーナスポイントのアカウント作成が完了したら、次は出金用の銀行口座を登録しましょう。

まずは、ログイン画面にある「換金」をクリックしてください。

換金専用のページへ移行するため、「口座の事前登録はこちら」をクリックしてください。

登録したい銀行の情報を入力していきます。

入力項目については、「メールアドレス」「銀行名」「支店名」「口座種別」「口座番号」「口座名義」です。

すべての入力作業を終えたら、「口座を追加する」をクリックしましょう。

銀行口座の登録作業はこれで完了しますが、きちんと登録されているのかを確認する必要があります。

入力後に画面上部に「登録済み口座情報」として一覧に表示されていれば登録完了です。

唯一のデメリット?直接入金できない!?

ヴィーナスポイントには特にデメリットというべきマイナス点はありませんが、唯一のデメリットとして「直接入金できない」という点が挙げられます。

あくまでポイントを管理するシステムであるため、オンラインカジノなどで貯まったお金をポイントとして管理して、それを自由に出金するという流れとなります。

基本的には提携しているオンラインカジノで貯めたお金をポイントとして管理するため、クレジットカードや銀行振込などでヴィーナスポイントへ直接入金することはできません。

したがって、これから初めてオンラインカジノをプレイするという方の場合、いきなりヴィーナスポイントへ入金してプレイするということができないため注意してください。

ヴィーナスポイントへの入金方法とは?

前述した通り、ヴィーナスポイントへクレジットカードまたは銀行振込などで入金することはできません。

そのため、提携しているオンラインカジノにて一度入金して、それをヴィーナスポイントへポイントとして送金します。

ここで注意したいのは、クレジットカードまたはデビットカード入金でなければ、ヴィーナスポイントへ出金先として登録できない点が挙げられます。

カード経由で決済が必要だという点は覚えておきましょう。

ちなみに、ヴィーナスポイントで入金できるオンラインカジノはこちらです。

  • ベラジョンカジノ
  • カジノシークレット
  • ラッキーニッキー
  • チェリーカジノ
  • エンパイア777
  • インターカジノ
  • ワンダリーノ
  • カジ旅
  • ネットベットカジノ

たしかにヴィーナスポイントへはクレジットカードまたはデビットカードで入金することしかできませんが、10BETに限り異なる電子マネー口座でも入金や出金が可能となります。

例えば、エコペイズ入金からヴィーナスポイント出金、スティックペイ入金からヴィーナスポイント出金などです。

出金方法とは?手数料はかかるの?

ヴィーナスポイントを使用してオンラインカジノから出金する方法も確認しておきましょう。

これまでご紹介したようなオンライン決済方法とヴィーナスポイントの違いとしては、ヴィーナスポイントはあくまでポイントを管理しているシステムだという点です。

ヴィーナスポイントで管理されているポイントは、「1ポイント=1ドル」で管理されています。

また、為替のレートに合わせて変動するため、出金する際のドル円のレートを確認しておきましょう。

例えばですが、現在ヴィーナスポイントに100ポイントあったとします。

その日のレートが1ドルで120円だったとすると、100ポイントは100ドルであるため、合計で12,000円の出金額となります。

まずはオンラインカジノからヴィーナスポイントへの出金!

ヴィーナスポイントからの直接出金はできないため、まずはオンラインカジノに貯まっているお金をヴィーナスポイントへと送金します。

ベラジョンカジノを例に解説します。

ログインすると画面上部のメニューの一覧にて、「出金」を選択してください。

出金方法から「VenusPoint(ヴィーナスポイント)」をクリックしましょう。

「VenusPoint(ヴィーナスポイント)電子決済」を選択して、右スライドでベラジョンカジノからヴィーナスポイントへ送金する金額を設定します。

金額欄に直接入力も可能です。

ヴィーナスポイントのIDとパスワードを入力して、最後に「送信」をクリックすれば完了です。

「引き出し要求が完了しました。」のメッセージが表示されれば、オンラインカジノ側での手続きは完了です。

続いてヴィーナスポイントのアカウントを開いてください。

画面右上で残高確認ができるため、そこに反映されていればオンラインカジノからヴィーナスポイントへの出金は完了です。

ヴィーナスポイントから登録口座への入金方法!

ヴィーナスポイントのアカウントでは、「換金申請」を行います。

ログインしたら画面右にある「換金」をクリックしてください。

事前に銀行口座の登録を済ませておく必要があるため注意してください。

換金ボタンをクリックすると、換金したいポイント額を選べます。

換金したいポイント額が決定したら、事前に登録した出金先の銀行口座を選択します。

事前に登録した銀行口座以外の銀行に出金したい場合には、再度「口座の事前登録はこちら」をクリックすれば手続きが可能です。

金額が大きくなることも多いため、必ず「銀行名」「支店名」「口座種別」「口座番号」「口座名義人」に間違いがないかを確認してください。

内容に間違いがなければ、「上記に同意して換金する」をクリックしましょう。

これでヴィーナスポイントから登録口座への出金は完了です。

事前に登録した銀行口座に反映されているのかを確認してみましょう。

ヴィーナスポイントを利用する上での注意点について!

ヴィーナスポイントを利用する上で、出金制限や反映日数など、気になる点もいくつかあると思います。

そこで、利用する上での注意点も確認しておきましょう。

銀行口座に反映されるまでの日数は?

基本的にヴィーナスポイントから出金申請したポイントについては、「2営業日以内」に振り込まれます。

この2営業日以内という数字は、銀行の営業日が基準となっております。

ご存じの通り、銀行は土日祝は稼働していないため、土日祝を除いた日数で計算してください。

土日に出金申請する場合などには、着金までの日数に注意しましょう。

出金額に限度はあるのか?

実は、ヴィーナスポイントの出金額には限度額があります。

出金の下限については「50ポイント」、そして上限についてはありません。

最低でも50ポイント以上の出金でなければ対応できないことを覚えておきましょう。

出金はキャンセルできるのか?

もちろんヴィーナスポイントからの出金申請はキャンセルすることも可能です。

ヴィーナスポイントの公式ページ右上に設定されている「取引履歴」をクリックしてください。

すると、これまでの取引一覧を確認することができるため、キャンセルしたい取引の欄にある「閲覧」ボタンをクリックしましょう。

詳細画面に移行するため、「換金キャンセル」ボタンをクリックするとキャンセル手続きが完了します。

しかし、すでに手続きが進んでおり、銀行口座に着金が済んでいる場合にはキャンセルができません。

その場合には、換金キャンセルのボタンも表示されないようになっています。

ヴィーナスポイントからの出金に手数料はかかるのか?

ヴィーナスポイントには出金のタイムラグが発生しにくいように、独自のカレンダーを設置しています。

そのカレンダーには「平日扱い」と「週末扱い」に分けられており、この週末扱いとなるのは土日祝とその前日の15時以降から翌日15時までとなっております。

平日扱いの場合、350ポイント以上であれば「無料」、350ポイント未満であれば1.3ポイントの手数料となっています。

週末扱いの場合、900ポイントごとに2.9ポイントの手数料となっています。

ヴィーナスポイントの出金には本人確認が必要なのか?

基本的にヴィーナスポイントからの出金の際には、本人確認を必要としていません。

しかしながら、あまりに高額な出金となる場合には本人確認が必要となります。

基準としては、1週間に10,000ポイント以上を送金する場合です。

本人確認方法については、「本人確認書類」と「住所確認書類」の2点が必要となります。

本人確認書類
運転免許証
パスポート
マイナンバーカード
住民基本台帳カード
外国人登録証
住所確認書類
住民票
公共料金請求書
クレジットカード請求書

それぞれ1点ずつ用意した上で、カスタマーサポートセンターまで連絡してください。
↓↓↓

support@venuspoint.net

ちなみに、オンラインカジノからヴィーナスポイント側へ送金する際には、必ず本人確認書類が必要となるため注意してください。

ヴィーナスポイントから出金したときに税金はかかるの?

基本的には、大きなお金を取得すると「一時所得」という形で税金がかかります。

これはオンラインカジノの収益以外では、競馬や競輪などでの収益も該当します。

しかしながら、オンラインカジノで収益を得たすべての人が一時所得を払わなければならないという訳ではありません。

一時所得を支払う必要のある人の条件は、その年の1月1日から12月31日までの間で、50万円以上の収益が出た人となっています。

このときの一時所得の計算方法は以下の通りです。

一時所得=総収入額−総支出額−特別控除額(最高50万円)

ご覧の通り、特別控除額が最大で50万円まで設定されているため、オンラインカジノでの収益が50万円以下なら納税の必要はないということになります。

オンラインカジノの入出金においては、銀行振込や払い戻しなど、公的な記録として残るものばかりですので、税務署もきちんと記録を追える状況だということを覚えておきましょう。

オンラインカジノでの収益が多くなる場合には、きちんと収支報告を記録して納税できる準備をすることをオススメします。

まとめ

ヴィーナスポイントの口座を利用するにあたり、直接入金はできないが豊富なポイントバックがあるのは、オンラインカジノをプレイする上で嬉しい特典です。

反映される日時や手数料などに注意しながら、楽しくオンラインカジノをプレイしましょう。

ページTOPへ