オンラインカジノを専業として儲かるのか紹介

オンラインカジノの儲けだけで生活することは可能?
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/8/5 公開
2021/8/2 更新

オンラインカジノが副業として人気になりつつありますが、専業で儲けを出している人もいます。

どこでもプレイすることが可能で、一攫千金が狙えるイメージの強いオンラインカジノですが、本当に生計を立てれるのか不明です。

そこで今回は、オンラインカジノで専業をやったとして生活することができるのか、もし専業になるのではればどのような点に気を付けるべきなのか解説していきましょう

オンラインカジノの専業になったら儲かるの?

オンラインカジノの専業になったら儲かるの?

まずは、オンラインカジノの専業になったら儲かるのかを解説していきます。結論から言うと、「どっちとも言えない」です。

儲かるとも言えるし、儲からないとも言えます。なぜならオンラインカジノはあくまで公平なギャンブルのため「運」が必要だからです。

いくら勉強して確率論で勝負したとしても確実に勝てるわけではありません。とことんツイてないとバカラのような1/2を10回連続で外すようなこともあるでしょう。

しかし、これでは元も子もないのでオンラインカジノの専業になったらどのようなメリットがあるのか見ていきましょう

人間関係を気にする必要がない

自分の好きな時間で稼げる

自分の好きなタイミングで出金できる

一攫千金を狙える(スロットやブラックジャックなど)

ギャンブルの中ではオンラインカジノは儲かる確率が高い

人間関係を気にする必要がない

オンラインカジノは基本的に人と関わることがありません。問い合わせ時にオペレーターと話すくらいでしょうか。

そのため、面倒な人間関係に悩まされることもなくなります。仕事で怒られることがないというのはストレスフリーで良いですね。

自分の好きな時間で稼げる

オンラインカジノは24時間365日遊ぶことができます。さらにスマホなどからでもプレイできるオンラインカジノが増えてきています。

つまり、自分が稼ぎたいと思ったときに起動すれば良いので自由時間も大幅に増えるでしょう。旅行しながらホテルで数時間ポチポチするだけでも利益を簡単に出すことができるのです。

自分の好きなタイミングで出金できる

普通に仕事をしてたら締め日があって振込日というものがあります。その日が来るまでお金がなくても耐えなくてはいけません。

しかし、オンラインカジノであればちょっとお金が足りないと思えばすぐに出金して自分のキャッシュにすることができます

一攫千金を狙える(スロットやブラックジャックなど)

オンラインカジノの魅力と言えば「一攫千金の配当が狙える」という点でしょう。

サラリーマンのように固定の給料がない分安定性には欠けるかもしれませんが、ものの数分で数十万ドル儲かる可能性があるのは少しドキドキしますね。

一度これを味わってしまうと辞められなくなる可能性すらあります。

ギャンブルの中ではオンラインカジノは還元率が高く儲かる確率が高い

日本にもギャンブルはいくつか存在します。例えば、パチンコや競馬、競艇などがそれです。しかし、これらのギャンブルは還元率が低く設定されています

良くて70%くらいとなっており、1,000円賭けたら700円になって返ってくるということです。しかし、オンラインカジノの還元率は約85%と高めになっています

その分安定しますし、儲かる可能性も高いのです。そんなオンラインカジノが提供しているカジノゲームの中でもおすすめなのがバカラとブラックジャックです。

バカラの還元率は「98.76~98.94%」、ブラックジャックの還元率は「98.45~99.54%」となっていますバカラはルールもシンプルで勝率は50%です

イメージとしては、コインの裏と表を延々と当て続けるようなもので、単純に1/2を当てるため人気の高いゲームとなっています。

ブラックジャックは還元率が最も高く、場合によっては100%を超すこともあるくらいです。ブラックジャックは少し賭け方やルールが難しいため、基本を覚えてからプレイしてみましょう。

オンラインカジノってどのくらい儲かるの?

オンラインカジノってどのくらい儲かるの?

まずはオンラインカジノを専業でプレイしたとして、どのくらい儲かるのか、生活することはできるのかを知っていきましょう。

生活するのに必要なお金

一人暮らしの成人が1ヶ月で必要な生活費はどのくらいでしょうか。住んでる地域や家賃、男女などでも変わってもきますが、15万円あったら何とか暮らしていけるでしょう。

少し余裕を持たせたいなら20万円はほしいところです。これを基準にしてオンラインカジノの専業で生活していけるのかを考えてみましょう。

オンラインカジノの収支はどのくらいを目指すべきか

オンラインカジノを専業でやっていく場合、最低でも平均30万円は収入としてほしいところです。税金のこともありますし、オンラインカジノの専業になるということはそれだけ自由時間も増えるということになります。

30万円あればある程度の遊びも充実させることができるでしょう。欲を言えば50万円はほしいところです。なぜなら翌月も確実に儲かるとは限らないからです。

稼げるときに稼いで余裕を持っておくことが大事と言えます。

どのくらいの期間で生活できるようになるのか

オンラインカジノの儲けで生活していくたには、最低でも6ヶ月ほど必要と言われています。

どのカジノゲームで儲けを出すかによっても異なりますが、還元率の高いブラックジャックで生活を安定させるためには半年くらいの訓練は必要です。

基本戦略を覚えるだけでも情報量は多くなります。勝率を上げていくためには攻略法やベットの方法なども覚えていかなくてはいけません

センスがあったり運が強ければそれ以上の速さで生活できるようになるかもしれませんね。

税金は発生する

ちなみに、オンラインカジノで儲かったとしたら税金を支払わなくてはいけなくなります。課税対象になるのは、オンラインカジノで1年間に50万円以上稼いだ場合です。

もし専業になる場合、1年間で50万円以下になることはありません。それでは生活ができないからです。そのため、ほぼ確実に税金を納める形になることは覚えておきましょう。

もちろん確定申告を出さずに税金を払わないと脱税になってしまいます。50万円を超えたら必ず確定申告と納税するようにしましょう(※電子マネー決済サービスに出金することで回避できることもある)。

日本で専業しても合法なの?

日本で専業しても合法なの?

知っての通り、現在の日本ではカジノで遊ぶことはできません。たまに目にするカジノはあくまでアミューズメントの範囲であり、お金を賭けていないので賭博には当たりません。

稀に摘発されるのはお金のやり取りをする闇カジノです。こちらは完全にアウトとなっています。では、オンラインカジノを専業でやって捕まらないのか解説していきましょう。

オンラインカジノの運営は合法化されている国が行っている

厳密に言えば日本でのオンラインカジノはグレーゾーン

日本が運営しているオンラインカジノは完全にアウト

過去に逮捕された実例もあり(結果は不起訴)

オンラインカジノの運営は合法化されている国が行っている

まず、オンラインカジノを運営している会社はすべてカジノが合法化している国にあります。運営会社は合法であることに加え、運営するために必要なライセンスを国や政府から発行されています。

合法化されている国で政府が許可証を出している状態ですので、オンラインカジノ自体はまったく違法性がありません。むしろ健全とも言えるレベルです。

そのため、オンラインカジノの運営会社が摘発されるケースは不正行為をした場合に限るでしょう。

厳密に言えば日本でのオンラインカジノはグレーゾーン

運営している会社はカジノが合法化されている国にあり、その国からライセンスを発行されているから健全だということは分かりました。

では、そんなオンラインカジノを日本でプレイするのは合法となるのでしょうか?答えは「どちらとも言えない」です。

なぜなら、日本の賭博罪において重要なのは「運営元(胴元)とプレイヤーがどちらも日本にあること」が条件になるという点です。

つまり、オンラインカジノを日本で運営していて、それを日本に住んでいる人がプレイしたら捕まります

しかし、上記のようにオンラインカジノの運営は海外の企業が行っています。そのため、プレイヤーは日本にいるものの運営元は海外なので日本の賭博罪に当てはめることができないのです

その結果取り締まることができない状態ということになります。

「日本でオンラインカジノをやることは違法かもしれないが、運営元は合法化している国だから仕方ないよね…」のような感じですが、今後法律が変わることもあるので注意しましょう。

日本が運営しているオンラインカジノは完全にアウト

前述しましたが、日本の賭博罪で適用されるのは運営元とプレイヤーがどちらも日本に存在している場合です。

そのため、日本で運営しているオンラインカジノを日本でプレイしたら逮捕される可能性が非常に高いです。摘発されることも多く、知らずにプレイしてたとしても賭博罪が適用されます。

そのため、インターネットカフェのように多くのパソコンが用意されている場所でオンラインカジノは遊ばないようにしましょう。闇カジノと同じで完全に違法です。

過去に逮捕された実例もあり(結果は不起訴)

先ほどから日本でオンラインカジノはグレーゾーンと書いていますが、過去には実際にオンラインカジノをプレイしていて逮捕された事例もあります。

ただし、結局は日本の法律で裁くことができないため不起訴となってしまいました。これはオンラインカジノ界では結構有名な話であり、ある意味罪にならないという実例を作ってしまった事件でもあります。

このように、オンラインカジノを専業で儲けることは法律的に可能です。ただし、いつどのように法律が変わるか分からないので定期的に確認することをおすすめします

注意点

注意点

オンラインカジノは儲かる可能性があり、その儲けだけで生活することも可能です。しかし、注意すべき点も多いのがオンラインカジノなのです。

もしオンラインカジノの儲けだけで生活することを考えている人は必ず確認してみましょう。

収入に安定感はない

社会的な信用度はほぼない

ギャンブル依存症になる可能性

専業を辞めた後のことも考える

収入に安定感はない

オンラインカジノはギャンブルです。勝つこともあれば負けることもあります。むしろ負けることの方が多いでしょう。

オンラインカジノの還元率は85%前後となっていますので、そもそもの話オンラインカジノ側が儲かるようになっているのです。

そこで覚えておかなくてはいけないのが「収入が確実に安定することはない」という点です。

もちろん技術を磨いたり攻略法で勝率自体は安定するかもしれませんが、それが収支の安定に繋がるとは言い切れません。

「先月は100万勝ったのに今月は30万円負けてる…」なんて状況も普通にあり得ます。

仮に何か予定を立てていたとしても、それはあくまで勝った前提の話であり、負けたらその予定もなくなるでしょう。

そうならないためにも「貯金をしておく」、「負け金額が〇〇円に達したら辞める」などの対策を考えていく必要があるのです。勝つも負けるも自分の自己責任ということを覚えておきましょう。

社会的な信用度はほぼない

ギャンブル全般に言えることですが、専業で稼いでいる人に社会的な信用はほとんどありません。なぜなら収入が安定しないからです。

キャッシングやローンを利用する場合、収入が入るか入らないか分からない人に貸すのは怖いですよね。確実な担保がないため、オンラインカジノで生活している人は何かを借りるということはできなくなります。

これは結婚にも影響があり、ギャンブルで生活している人は印象が良くありません。相手の親に反対される可能性もあるので注意しましょう。

ギャンブル依存症になる可能性

現在の日本で大きな問題になっているのが「ギャンブル依存症」です。出してはいけないお金に手を出してしまう、人間関係が壊れてしまう、犯罪にまで手を染めてしまうなど大きな問題です。

とくにオンラインカジノで動くお金はパチンコや競馬とは比べ物になりません。専業でやっていくにも相当な精神力が必要になります。

相談相手も多くありませんし、むしろ減っていく可能性だってあることを肝に命じておくことが大事です。

ギャンブル依存症になってしまうと、一人の力で解決していくことは難しいと言えます。辞めよう辞めようと思っててもいつの間にかオンラインカジノを開いていることが多くなるでしょう。

いずれ日本にカジノができた際にも入り浸る可能性があります。「自分は大丈夫」という感覚が最もダメです。

むしろ「自分もギャンブル依存症になる可能性がある」という気持ちを持って専業になるようにしましょう。

専業を辞めた後のことも考える

一生オンラインカジノの専業をしていくことは難しいです。

オンラインカジノが閉鎖した、日本でオンラインカジノが違法と認定された、結婚することになったなど様々な理由でオンラインカジノの専業から足を洗うときが来るかもしれません。

そうなった場合、普通に働くことができなくなっていることもあるのです。

今まで自由に誰にも文句言われず毎月50万円稼いでいたのに、上司ができて出勤時間が決まり、毎月20万しか稼げないと分かったら仕事量の割に給料が低い!と耐えれませんよね。

そうならないように専業の時点で今後のことを考えて行動することをおすすめします

おすすめのオンラインカジノはどこ?

おすすめのオンラインカジノはどこ?

ベラジョンカジノ

人気の高いオンラインカジノと言えば、日本人のプレイヤーも多いベラジョンカジノ

サポートも日本語に対応しており、オンカジ初心者の人でもプレイしやすいのが魅力です

また、ベラジョン限定のスロットや最新ゲームをいち早くプレイすることができるのが特徴。

さらに、ベラジョンカジノではゲームをプレイすると勝敗に関係なくコインが貯まるご褒美プログラムを用意しており、貯まったコインはキャッシュやフリースピン等に還元できます。

「登録ボーナス」および「初回入金ボーナス」と、豊富なボーナスを用意しているのもベラジョンでプレイするおすすめ理由の1つです。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

オンラインカジノは儲かる可能性もあるが逆の可能性もある

メリットもあるがデメリットもあるのでどう付き合っていくかを考える

オンラインカジノで生活するには半年ほどの期間が必要

還元率やペイアウト率などが勝つためのポイント

最初はベラジョンカジノのような大手オンラインカジノから初めてみる

まずは半年オンラインカジノを触ってみて収支を記録していきましょう。その結果、オンラインカジノで生活していけるのか考えるのも手です。

結果に対して何が良くて何がいけなかったのかをまとめてみましょう。とにかく大事なことは、「オンラインカジノは確実に儲かる」という概念をなくすことです。

だからこそ勉強していくことが重要ということを頭に入れておきましょう。

ページTOPへ