攻略法「フラワーヘッド法」の概要や使い方をご紹介

攻略法「フラワーヘッド法」の概要や使い方をご紹介
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/12/6 公開
2021/11/24 更新

オンラインカジノには、効率よく利益を上げていくために「攻略法」を使うことがあります。カジノゲームごとに攻略法は用意されており、ローリスクローリターンなものもあれば、ハイリスクハイリターンな攻略法もあります。

今回解説する「フラワーベット法」は、ハイリスクハイリターンな攻略法に分類され、最高で144倍もの高額配当に期待できるのです。フラワーベット法は初心者でも使っていくこができますので、この記事を最後まで読んで活用していきましょう

フラワーベット法とは

フラワーベット法とは

フラワーベット法とは、カジノゲーム「ルーレット」で使うことのできる攻略法です。名前にもなっているフラワーとは、賭けたときのチップの形が花びらのように見えるからと言われています

フラワーベット法は、4つのベット方法を用いて行う攻略法で、手順自体はシンプルでオンラインカジノ初心者でも使っていくことが可能です。もしルーレットメインで遊ぼうと考えているのであれば、ぜひフラワーベット法を覚えておきましょう。

フラワーベット法が使えるカジノゲーム

フラワーベット法を使うことができるのカジノゲームは「ルーレット」のみとなります。他のカジノゲームでは一切使うことができない攻略法です。ルーレットにも複数の種類があり、おすすめは「ヨーロピアンルーレット」です。なぜヨーロピアンルーレットが良いかは後述しますので、ぜひ最後まで読んでくださると幸いです。

フラワーベット法の特徴

フラワーベット法の特徴

まずは、フラワーベット法にどのような特徴があるのか見ていきましょう。

  • ルール自体は非常にシンプル
  • 最高で144倍という高配当を狙える
  • もしストレートベットを外しても9倍~の高配当になる可能性

ルール自体は非常にシンプル

フラワーベット法は、難しい数列や計算を必要としません。指定の場所に指定のチップを賭けてルーレットの結果を待つだけです。そのため、オンラインカジノ初心者でもルールさえ厳守すればフラワーベット法を使っていくことができます。

これまでにルーレットを触ってこなかった人もフラワーベット法から攻略法を始めてみるのも良いでしょう。

最高で144倍という高配当を狙える

フラワーベット法は、もしストレートベットに賭けた数字で当たれば何と144倍もの高配当になってしまいます。もし1ユニット10ドル賭けていたら、それだけで14,400ドルにもなってしまうのです。

これだけの高配当を出せる攻略法はフラワーベット法しかなく、リスクに比例したリターンがある攻略法とも言えます。夢の一攫千金を狙えるのはオンラインカジノを遊ぶ上でモチベーションに繋がるでしょう

もしストレートベットを外しても9倍~の高配当になる可能性

フラワーベット法で最高なのはストレートベットを当てることですが、仮にストレートベットを外したとしても高配当の望みはあります。その倍率も最低でも9倍となりますので、ベット額によっては充分な利益になることでしょう。ハイリスクハイリターンな攻略法として上級者から人気なのも頷けます。

使い方・賭け方

使い方・賭け方

ここからは、フラワーベット法の使い方や賭け方について見ていきましょう。

①ベット方法の種類を覚える

まずは、フラワーベット法で用いる各賭け方について覚えていきましょう。

・コーナーベット

9つの数字をカバーできる賭け方です。配当は9倍となりますので、フラワーベット法において最も当たりやすく配当が小さい賭け方となります。

・スプリットベット

5つの数字をカバーできる賭け方です。配当は18倍とコーナーベットの倍になります。それなりに当たりやすく配当も大きいため、フラワーベット法を使わなくても人気のベット方法と言えるでしょう。

・ストレートベット

1つの数字をカバーできる賭け方です。いわゆる1点賭けと呼ばれる賭け方で、その配当は36倍にもなります。コーナーベットの4倍、スプリットベットの2倍と最も当たりにくいものの配当は最も高いです

これら3つのベット方法を用いてフラワーベット法は進んでいきます。コーナーベットでは4箇所に賭けるためため当たれば「9×4=36倍」になりますし、スプリットベットも4箇所に賭けるため「18×4=72倍」となります。そのため、もしストレートベットを中心に当たってしまえば「36倍+72倍+36倍」で144倍もの配当になるのです。

②ストレートベットを決める

最初にやることは、ストレートベットをどこに賭けるかを決めることです。これを中心として他のベットをしますので、勘で賭けるも良いですし、これまでの傾向などを見て賭けても問題ありません。上級者であれば履歴などから傾向が分かるかもしれません。

③スプリットベット4箇所にベットする

ストレートベットを決めたら、後は花びら上に賭けていくだけになります。まずはスプリットベットです。スプリットベットは、決めたストレートベットを中心とし、上下左右に1箇所ずつベットしていきます。2つの数字をカバーするのがスプリットベットですので、ストレートベットにならないよう注意しましょう。

④コーナーベット4箇所にベットする

スプリットベットが完了したら、続いてコーナーベットにベットしていきましょう。ストレートベットの数字を中心とし、右上・右下・左上・左下のコーナーベットにベットします。コーナーベットは4つの数字をカバーしますので、こちらもスプリットベット同様注意しましょう

コーナーベットを4ヶ所賭ける

⑤結果を待つ

これでフラワーベット法は完了となります。当たれば大きな配当が期待できますので、144倍の高配当を目指してプレイしていきましょう。

注意点

注意点

フラワーベット法は高い配当が期待できる攻略法ですが、一方で注意すべき点もいくつかあります。

  • 当選する確率は高くない
  • フラワーベット法を使う際には「ヨーロピアンルーレット」を選択

当選する確率は高くない

オンラインカジノの攻略法を、「勝率が高くて利益を確保することができる」というイメージを持つ人が多いです。確かに勝率に全振りして利益の確保を最優先する攻略法はあります。90%を超す勝率を誇る攻略法もあります。

しかし、フラワーベット法は最大144倍もの高配当を狙えるということからも分かる通り、利益の確保よりも一攫千金を狙う攻略法と言えるでしょう。そのため、それなりにリスクを負う必要があるのです。

とくに大きいのが、フラワーベット法を使って当選する確率の低さです。フラワーベット法は、37個用意されている数字の中から9箇所をカバーしてプレイする攻略法です。そのため、実際の当選率は「9/37(24.3%)」になります。約4回に1回しか当たらないという計算です。

逆に言ってしまうと、4回中3回は外してしまうということになります。しかし、これはあくまで計算上の話であり、5回連続で当たることもあれば10回連続外すこともあるでしょう

フラワーベット法を使う際には「ヨーロピアンルーレット」を選択

最初の方にも書きましたが、オンラインカジノに用意されているルーレットは数種類あります。有名なとこで言えば「アメリカンルーレット」「ヨーロピアンルーレット」「フレンチルーレット」などでしょうか。

それぞれ特徴があるのですが、もしフラワーベット法を用いるのであれば「ヨーロピアンルーレット」を選択しましょう。他のルーレットを使うこともできるのですが、最も有利なのがヨーロピアンルーレットなのです。

なぜなら、ヨーロピアンルーレットは最も数字が少ないルーレットだからです。アメリカンルーレットは、36個の数字と「0」「00」を合わせた38個のポケットがあるルーレットになります。一方のヨーロピアンルーレットには「00」がありません。

つまり、37個のポケットで遊ぶとこが可能です。勝率としては「9/38、9/37」とそこまで大きく変わることはありませんが、少しでも勝ちたいのであれば考慮すべきポイントと言えるでしょう。

上手く使っていくためのコツ

上手く使っていくためのコツ

以下のような方法を用いてフラワーベット法の弱点をカバーしていきましょう。

  • ストレートベットの決め方
  • ルールの設定
  • 他のベット方法も併用する

ストレートベットの決め方

フラワーベット法で一番最初に決めるべきポイントが「ストレートベットの数字」です。この数字を中心にベットしていきますので、このストレートベットの決め方が意外と重要になってきます。どの数字にベットするかはいくつかの方法で決めることができます。

・自分の勘で賭ける

どの数字に落ちるかを勘で決める方法です。「何となくこの数字になりそう…」という漠然とした予想でも問題ありません。とくにオンラインカジノ初心者などは勘に頼ることの方が多くなるでしょう。

・履歴から傾向を見出す

ある程度オンラインカジノをプレイしてきた人にとっては、ゲームの傾向を読むことができるようになるでしょう。「ここ5戦で〇付近に落ちているから次も〇付近に落ちそう」「ここ5戦で〇付近に一切落ちていないから次こそ〇付近に落ちそう」など、様々な予想をすることができます。

何回も落ちてるから次も来るのか、何回も来てないから次こそ来るのか、まさにギャンブルの醍醐味と言えるでしょう。

ルールの設定

フラワーベット法は、ハイリスクハイリターンな攻略法です。最大144倍になる反面、当選率は約1/4と非常に低くなっています。そのため、1ユニット分の金額を大きくしてしまうと、連敗時の損失がかなり大きくなってしまいます。

1ユニットを10ドル、20ドルという金額に設定して連敗したら、ものの数戦で資産がすべてなくなってしまう危険性もあるでしょう。冷静に1ユニット分の金額を設定すべきです。

それに加えて、フラワーベット法は「〇ドル勝てば完了」という明確なルールはありません。そのため、せっかく勝ってたのに連敗が続いて損失になったり、勝つまで続けて資産がなくなってしまう危険性もあるのです。

そういった状況を作らないためにも、自分なりに損切りポイントを作っておきましょう。「〇ドル勝ったら辞める」「〇連敗したらその日は辞める」などのような感じです。

他のベット方法も併用する

フラワーベット法は、前述した通り当選率自体は1/4と低めです。そのため、仮に当たらなかった時のリスクヘッジをしておくと良いでしょう。おすすめは「アウトサイドベット」です。

アウトサイドベットとは、配当は低いものの当選率が比較的高めのベット方法です。アウトサイドベットだけ当たっても利益になることはありませんが、しっかりと損失を軽減してくれます。もちろん、アウトサイドベットの金額によってはフラワーベット法を外してもアウトサイドベットが当たれば利益にもなるでしょう。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・フラワーベット法は、ルーレットで利用できる攻略法

・最高で144倍もの高配当に期待できる

・もし144倍の配当でなくても当たりさえすれば9倍~の配当が入る

・フラワーベット法では「ヨーロピアンルーレット」がおすすめ

・勝率自体は低いためフラワーベット法を使う場合にはルールを設ける

フラワーベット法についてまとめてみました。ルール自体は非常にシンプルで、賭け方さえ間違わなければオンラインカジノ初心者でも問題なく使っていくことができるでしょう。最高144倍という高額配当も魅力的です。

ただし、フラワーベット法は勝率自体約1/4となっていますので、辞め時などを自分で設定しないと損失が大きくなってしまう可能性があります。しっかりとリスクヘッジした上で活用していきましょう。 

ページTOPへ