攻略法「Wストリート5ベット法」の概要や使えるカジノゲームをご紹介

オンラインカジノのルーレットで使える「Wストリート5ベット法」を徹底解説
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/12/8 公開
2021/11/24 更新

オンラインカジノで効率よく利益を上げていくためには、基本的なルールを

覚えること以外にも攻略法・必勝法を使うことも必要になります。攻略法によって使えるカジノゲームも異なっており、攻略法自体もしっかりとルールに沿った方法で活用しなくてはいけません。

今回解説する攻略法「Wストリート5ベット法」は、ルーレットで高い効果を発揮する攻略法です。勝率が高く初心者でも使いやすいので、この記事をしっかりと読んで実践していきましょう。

Wストリート5ベット法とは

Wストリート5ベット法とは

Wストリート5ベット法とは、オンラインカジノの「ルーレット」で活用できる攻略法の一つです。ルーレットのベット方法の一つであるダブルストリートベットと行うことで利益を出していく「ローリスクローリターン」な攻略法となっています。1回勝っても利益こそ少ないものの、勝率が約81%となっているため損失になることの方が少ないです。

Wストリート5ベット法は使えるカジノゲーム

Wストリート5ベット法が使えるのは「ルーレット」です。ルーレットはカジノの女王と呼ばれるほどの王道ゲームであり、ルールも非常にシンプルとなっています。ヨーロピアンルーレットであれば37個、アメリカンルーレットであれば38個の数字の中からどの数字にボールが落ちるかを予想するゲームです。

当選率が低いベット方法であれば配当が大きくなり、当選率が高いベット方法であれば配当が小さくなります

オンラインカジノ初心者から上級者まで多くの人から愛されるルーレットには多くの攻略法が存在します。Wストリート5ベット法もその一つなのですが、基本的にどの攻略法もベット方法にルールが設定されています。

Wストリート5ベット法では、指定のベット方法をすることで高い勝率で利益を出せるものとなっています。最初からやろうと思うと失敗しますので、まずはルーレットを軽く触ってからWストリート5ベット法を試してみましょう。

使い方・賭け方

使い方・賭け方

ここからは、Wストリート5ベット法の使い方・賭け方を確認していきましょう。難しい計算などはありませんので、手順さえ間違わなければ初心者でも使っていくことができます。

①インサイドベットの中から5箇所に賭ける

まずは、インサイドベットである「1~6」「7~12」「13~18」「19~24」「25~30」「31~36」の中から5箇所を選んでダブルストリートベットしていきます。5箇所にダブルストリートベットするため、この攻略法は「Wストリート5ベット法」と呼ばれているのです

因みに、ストリートとは縦に並んでいる3つの数字のことを指し、ストリートの交点にベットすることで「横2列の合計6つの数字」をカバーしている状態になります。

②ストリートの交点にベットする

5箇所決めたら、ストリートの交点にベットします。この際の賭け金は自分で設定することがdけいますが、Wストリート5ベット法はローリスクローリターンな攻略法のため、そこまで金額を大きくする必要はありません。むしろ大きくし過ぎると外した際に回収が困難になってしまいます。

③ルーレットの結果を待つ

上記のように、ストリートの交点にベットすれば37個の数字の中で30個の数字をカバーしている状態です。つまり、約81%で当たる計算になります。勝利すれば1ドルの利益となり、再び①からWストリート5ベット法を始めていきましょう

Wストリート5ベット法のメリット

Wストリート5ベット法のメリット

Wストリート5ベット法には、以下のようなメリットがあります。

  • 勝率自体は非常に高い
  • ルールがシンプルで初心者でも使いやすい

勝率自体は非常に高い

Wストリート5ベット法は、37個の数字の中から30個の数字をカバーする攻略法です。そのため、純粋な1ゲームあたりの勝率は約81%となっています。もちろん100%でないため負けることもありますが、勝てる確率の方が高いというのはプレイヤーも心理からしても余裕ができることでしょう。

ルールがシンプルで初心者でも使いやすい

Wストリート5ベット法の使い方の方でも解説しましたが、ルール自体は非常にシンプルにまとまっています。ストレートベットの決め方と各ベットの置き方さえ間違わなければ問題なく使っていくことができます。これまでオンラインカジノで遊んだことのない初心者でもWストリート5ベット法を使って利益を上げていきましょう。

Wストリート5ベット法のデメリット

Wストリート5ベット法のデメリット

Wストリート5ベット法にはメリットだけでなく、デメリットもいくつか存在しているため事前に頭に入れておきましょう。

  • 利益が少ないため長期戦になりやすい
  • 1敗すると5連勝しないと損失になってしまう

利益が少ないため長期戦になりやすい

勝率は約81%と非常に高いWストリート5ベット法ですが、賭け金が1ドルだった場合の利益は1ドルになってしまいます。5箇所に賭けて(5ドル)、1箇所当たる(倍率6倍)ため、5ドルのベットに対して6ドル返ってくることになり利益は1ドルになります。

勝率が高くて利益の確保がしやすいWストリート5ベット法とは言え、10回買っても10ドルと考えたら少なく感じてしまうでしょう。

もし目標利益を100ドルに設定した場合、1回も負けずに100回勝たなくてはいけません。もちろん賭け金を2ドルにすれば利益も2ドルになりますし、10ドルにすれば利益も10ドルになります。

しかし、外したときの損失も大きくなってしまいますので、リスクを抑えることを前提としたWストリート5ベット法には合わないかもしれません。Wストリート5ベット法に拘るのであれば、一攫千金はほぼないと覚えておきましょう。

1敗すると5連勝しないと損失になってしまう

上記でも書いた通り、1ユニットのベット金額が1ドルだった状態でWストリート5ベット法を使った場合、1ゲームで5ドル使います。そのため、もし外してしまうと5ドルの損失になってしまうのです。

同じ状態で勝ったとしても1ドルの利益にしかならないため、5ドルを回収するには5連勝しなくてはいけません。勝率約81%とは言っても、5回に1回は負ける計算になってしまいます。5連勝するのは意外と難しいのです。

そのため、Wストリート5ベット法を用いて負けた場合、他の攻略法と併用して損失の回収をメインにすることも考えてみましょう。損失回収型の攻略法を使えば、1回の勝利ですべての損失を回収することも可能です。

しかし、回収に失敗すると損失がさらに大きくなるデメリットもありますので、オンラインカジノの資産管理をしっかりと行いましょう。デメリットをどのような改善するかもオンラインカジノで勝つには収容になります。

注意点

注意点

Wストリート5ベット法を用いる際に覚えておくべき「控除率」について少しだけ触れていきましょう。

控除率とは

控除率とは、オンラインカジノ側が得られる報酬のことを指します。ハウスルールと記載されていることもあります。控除率が高ければ高いほどオンラインカジノ側の報酬が増えてしまいますので、プレイヤー側にとっては不利になるということです。

そのため、Wストリート5ベット法を使うさいには控除率の確認も必要になります。因みに、ルーレット事態の控除率は2.7%となっていますので、比較的低めの控除率です。

ヨーロピアンルーレットの控除率

では、ヨーロピアンルーレットの控除率について見ていきましょう。まず、ヨーロピアンルーレット自体の控除率は約2.7%です。しかし、Wストリート5ベット法を使うと控除率は約13.51%になってしまいます。勝率約81%のWストリート5ベット法ですが、控除率だけを見てみるとプレイヤーにとって損な状況とも言えるのです。

アメリカンルーレットの控除率

続いて、アメリカンルーレットの控除率の方も確認してきましょう。アメリカンルーレット自体の控除率もヨーロピアンルーレットと変わらず約2.7%です。しかし、Wストリート5ベット法を使うと控除率は一気に上がって約26.32%となってしまいます。

理由としては、アメリカンルーレットには「0」と「00」が存在しているからでしょう。勝率自体も約78.94%に下がりますし、もしWストリート5ベット法を使うのであればヨーロピアンルーレットにしておくべきです。

Wストリート5ベット法を使うのにおすすめのオンラインカジノ

Wストリート5ベット法を使うのにおすすめのオンラインカジノ

最後に、Wストリート5ベット法を使うのであれば利用してほしいおすすめオンラインカジノをいくつか紹介します。

  • ベラジョンカジノ
  • インターカジノ
  • カジノシークレット

ベラジョンカジノ

まずは、大人気大手オンラインカジノの「ベラジョンカジノ」です。日本人プレイヤーも多く在籍しており、これからオンラインカジノを始めようと考えている初心者にもおすすめとなっています。

そんなベラジョンカジノの中でWストリート5ベット法におすすめなのが「ライトニングルーレット」です。ライトニングルーレットは、その名の通りイナズマが走るライトニング演出があったり、ド派手にプレイヤーを楽しませてくれます。今までのルーレットに飽きた人は一度遊んでみてはいかがでしょう。

インターカジノ

インターカジノは、オンラインカジノ業界でも運営実績20年以上と、非常に信頼のおけるオンラインカジノです。あのベラジョンカジノよりも長い期間最前線で運営しているということからも、プレイヤーからの信頼性の高さが分かります。

導入されているカジノゲームも非常に豊富で、ルーレットだけでなくバカラやブラックジャックなど定番ゲームで遊ぶことも可能で、ライブカジノで本場のカジノの雰囲気を楽しむこともできます。

そんなインターカジノでおすすめなのが「ヨーロピアンルーレット」です。定番のヨーロピアンルーレットですので、特別なルールなどはなく純粋なルーレットとして楽しむことができるでしょう。

これらのカジノゲームはすべて日本語対応となっているため、これまでオンラインカジノで遊んだことない人でもルールを理解できるのがポイントです。ぜひWストリート5ベット法を実践してみてください。

カジノシークレット

カジノシークレットは、まだ歴史がそこまで深くないオンラインカジノですが、すでに多くのプレイヤーから注目されているオンラインカジノです。日本語サポートっも充実しているため、日本人でも問題なく登録することができます

カジノシークレットが導入しているソフトウェアは「RelaxGaming社」「RelaxGaming社」などの大手ばかりです。イカサマなどの不正行為の心配もないでしょう。

そんなカジノシークレットでおすすめなのが「スピードルーレット」です。名前が表す通り、スピードルーレットはスピード感を重視したものとなっています。じっくり遊びたい人には向きませんが、ちょっとした毎時間や移動中などに気軽に遊びたい人に向いています。

もちろん、スピードルーレットでもWストリート5ベット法を使うことはできますので、安心して登録してみましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・Wストリート5ベット法は、ルーレットで使える攻略法

・ローリスクローリターンなので、利益を管理したい人におすすめ

・勝率は約81%なので、攻略法の中でも勝ちやすい部類

・利益が少ないため、1回でも負けると回収するのは難しいのがデメリット

・遊ぶルーレットは「ヨーロピアンルーレット」にする

・今回挙げたオンラインカジノ以外にもおすすめは多くある

Wストリート5ベット法についてまとめてみました。やはり勝率81%というのが強みで、1回あたりの利益は少ないものの長期的に利益を確保することに向いています。ただし、1回でも負けたら損失を回収するのが難しくなるデメリットもありますので、他の攻略法と併用することも重要です。Wストリート5ベット法はヨーロピアンルーレットでこそ力を発揮しますので、プレイする前にはしっかりと種類を確認しておきましょう。

ページTOPへ