オンラインカジノでカウンティング利用の可否を解説

最強の攻略法「カウンティング」はオンラインカジノで使えるのか
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/7/8 公開
2021/7/6 更新

オンラインカジノ(オンカジ)には「必勝法」や「攻略法」と呼ばれるものがあります。オンラインカジノで勝つためには活用していくべきですが、実際にオンラインカジノで使うことはできるのでしょうか?

そこで今回は、攻略法の中でも最強と言われる「カウンティング」について、そしてカウンティングをオンラインカジノで使えるのかを解説していきます。

オンラインカジノにおけるカウンティングとは

まずは、カウンティングがどういったものなのか学んでいきましょう。

・カウンティングとはカジノにおける人気の攻略法

・ブラックジャックやバカラに効果的

・カジノを潰したと噂されている

・ランドカジノでは出禁になるので注意

カウンティングとはカジノにおける人気の攻略法

カウンティングとは数あるカジノ攻略法の一つで、方法自体はシンプルなのに絶大な効果があることで有名です。

手順としては「今まで使ったカードの数字や絵柄を記憶(記録)することで、未使用のカードの傾向を知りそれを予想に使う」というものです。例えば、ポーカーで「3、4、5、7、8」という手札が来たとします。

「6」が来ればストレートになるチャンス手ですが、すでに6がすべて使われてて山に残ってなかったらどうでしょう?

「3」や「8」を捨てて「6」を狙うようなことはしませんよね。すでに「6」がすべて使われていると分かっているからこそ最善の選択しを選ぶことができるのです。

もちろん、この例はあくまで分かりやすく解説しただけであって、実際のカウンティングはもう少し複雑になっています。ただ、残りのカードがどのくらいの割合なのか分かるだけで高い効果が期待できるということは分かったと思います。

ブラックジャックやバカラに効果的

カウンティングは大きな効果が期待できる攻略法ですが、すべてのカジノゲームで使えるわけではありません。トランプを使うテーブルゲームであることが前提となっているためルーレットなどでは使えません。

トランプゲームの中でも有効的なのが「ブラックジャック」と「バカラ」となっています。1回のゲームで使われるカード枚数が少ないテーブルゲームに有効だと覚えておきましょう。

カジノを潰したと噂されている

カウンティングがどのくらい効果的なのかを説明すると、余りの勝率の高さに「一つのランドカジノをカウンティングだけで潰した」と言われているのです。

あくまで噂レベルの話なのですが、カウンティングを禁止していることからもその危険性をカジノ側も分かっているということでしょう。

ランドカジノでは出禁になるので注意

前述した通り、カウンティングはカジノを一つ潰したと言われるくらい効果がある攻略法です。その噂が本当かは分かりませんが、ランドカジノではカウンティング自体禁止されています。

カウンティングは基本的に「メモで記録を残す」ことが前提での攻略法です。そのため、メモを取ってるのを確認した時点で強制退店と出禁が言い渡されるでしょう。

一応「記憶する」という方法であればもちろんカウンティングしてるとはみなされませんが、カード枚数が多いのでほぼ不可能と言えます。そのため、ランドカジノでカウンティングを活用するのはほぼ不可能ということです。

オンラインカジノでカウンティングって使えるの?

カジノでカウンティングが有効な攻略法ということは分かったと思います。では、本題の「オンラインカジノ」で使えるのかという点を見ていきましょう。

オンラインカジノでもカウンティングを用いることはできますが、余り効果がないと言えるのが現状です。その理由を詳しく解説していきましょう。

・デッキ数が多い

・シャッフルする回数や新しいカードシューを変える頻度が多い

・ビデオゲームでは使えない

・カウンティングを疑われる可能性

・規約で禁止されている

デッキ数が多い

まずは、デッキ数が多いという点があります。ランドカジノでは基本的に6デッキを使ってブラックジャックやバカラをプレイすることがほとんどです。

しかし、オンラインカジノなどのライブカジノで使われるデッキ数は8デッキほどとなっており、ランドカジノよりも100枚近く多くなります。

カードの枚数が多いということは、それだけ計算や記録する量が多くなるということです。これではランドカジノのカウンティングと同じような効果を得ることはできません。

もちろんデッキ数はオンラインカジノによって異なります。ランドカジノと同じように6デッキのオンラインカジノもあるためカウンティングできないことはありませんが、デッキ数を事前に知ることはできません。

デッキ数を「6」と仮定してカウンティングを行うのと、デッキ数を「8」と仮定してカウンティングを行うのでは効果や結果は大きく変わってきます。こういった点がオンラインカジノでのカウンティングに効果がないと言われる大きな要因です。

シャッフルする回数や新しいカードシューを変える頻度が多い

オンラインカジノはランドカジノと違って、プレイヤーが明確にカウンティングをしているのかを知る方法はありません。そのため、カウンティングされている可能性を常に考えてカジノゲームを進めていく必要があります。

カウンティングとは残っているカードを把握して、次にどの数字のカードが出やすいのかを予想していく攻略法です。そのため、カウンティングの途中でシャッフルされたり、新しいカードシューに変えられると効果が一気になくなります。

今までの記録がすべてなくなるため、また初めから記録して計算していく必要があるのです。シャッフルするタイミングや、新しいカードシューに変えるタイミングはオンラインカジノ側で決められています

。事前にプレイヤーに対して告知されることはありません。何回もプレイしていればタイミングの統計を取れる可能性もありますが、それが確実なものという保証はありません。

これもメモしているのかが分からないからこそのオンラインカジノ側の対策ということです。

ビデオゲームでは使えない

オンラインカジノのカジノゲームはディーラーが相手とは限りません。コンピューターが相手ということは普通にあり得ます。

ビデオゲームのブラックジャックやバカラなどもあり、こちらも高い人気を誇っていますが、カウンティングを使うことはできません。なぜなら、ビデオゲームでは以下のようなことが不確定だからです。

・使ってるデッキ数がいくつなのか分からない

・新しいカードシューやデッキがいつ変わったのか分からない

・本当に52枚という正規の枚数で抽選しているのか分からない

ビデオゲームのブラックジャックやバカラでもカードシューなどが表示されることもありますが、もちろんそれもプログラム上のものであって、実際にそこから配られるわけではありません。

あくまで演出の一種として存在しているだけなのです。

つまり、そのカードシューに何デッキのカードが入っているのか、いつどのタイミングで新しいものに変えているのか、どういった抽選方式でカードが選ばれているのかが分かりません。

一応オンラインカジノに導入されるカジノゲームは、第三者機関による認証を受けるためイカサマなどの不正行為やプログラムは入っていないことが前提です。

しかし、時には悪いことを考えるオンラインカジノもあるでしょうし、純粋にプログラムのバグによって通常では考えられないような挙動をすることも考えられます。

このように、どの情報においても確実性がビデオゲームのブラックジャックやバカラにはないため、カウンティング効果が一切ないのです。

たとえば、「6デッキ」という仮定でビデオゲームのブラックジャックを遊んでいたとします。

カウンティングを実践して、記録の中ではAが24枚使われたためAが出ることはない…と予想したのに25枚目のAが出てくることも普通にあり得るのです。

これが「8デッキだから」なのか、「新しいカードシューやデッキに変わったから」なのか、「そもそも1デッキ52枚という概念そのものがないから」なのかが分かりません。

カウンティングを疑われる可能性

オンラインカジノでは基本的に目視によるカウンティングの確認はできません。こちらの映像を見ることができないからです。しかし、ベットのタイミングや金額によってカウンティングが疑われるここともあります。

例えば、ずっとベットをしないで場の確認をしていたり、少額ベットしかしていなかったプレイヤーが、突然大きな額でベットをしたらオンラインカジノ側も「おや?」と思いますよね。

それが一度であれば「ギャンブルの波があったのかな?」程度に思うかもしれませんが、同じことが何度も起こると「もしかしてカウンティングしてるのでは?」と思われます。

オンラインカジノであっても、どのプレイヤーがどのタイミングでどのくらいのベットをしたのかは記録されています。

その記録を参照すると「〇と〇のカードが少ないときに〇〇の方に大きな額をベットしている」などの系統が出てきます。それによってカウンティングが疑われることがあるということです。

もちろん偶然の可能性もありますし、純粋に記憶していただけかもしれません。しかし、こちら側の映像が確認できない以上、疑われた時点でアカウントの停止になる可能性もあります。

規約で禁止されている

これを言ったら元も子もないのですが、オンラインカジノでもランドカジノと同様に規約でカウンティングは禁止されています。

どのオンラインカジノでも規約を確認すると、「カウンティングの禁止」という文章は必ずあるでしょう。ただ、先ほども書いたように、オンラインカジノではプレイヤーがカウンティングをしているのかを確認することはほぼ不可能です。

こちらはオンラインカジノ側の映像は見れますが、オンラインカジノ側はプレイヤー側を映像で見ることはできないからですね。

だからこそ、デッキ数をランドカジノよりも多くしたり、シャッフルやカードシューのチェンジの頻度を上げる、どのタイミングで行うのかを明記しないなどの対策を取っているのです。

オンラインカジノ側からしたら「カウンティングをしている」という前提でプレイヤーにカジノを提供しています。そのため、厳密に言えばカウンティングすることは可能ですし、それを活用して勝利を積み重ねていくことも可能です。

しかし、規約違反ということは忘れてはいけません。万が一カウンティングを疑われたり、カウンティングしていることが何らかの方法でバレた場合、アカウントの凍結や強制退会させられてしまう可能性が非常に高いです。

もちろん勝っていた賞金なども受け取る権利が消えてしまいますので、もしオンラインカジノでカウンティングをする際には「自己責任」で行うようにしましょう。個人的にオンラインカジノであろうと過度なカウンティングはおすすめしません。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・カウンティングとは、ブラックジャックやバカラなどで高い効果を発揮する攻略法の一つ

・残りカードの傾向を知ることで、次にどのような結果になるかの予想に使える

・オンラインカジノでカウンティングを行うことが可能だが効果は薄い

・仮に効果があったとしても規約で禁止されている以上、アカウントの凍結などのリスクが常にある

・オンラインカジノでカウンティングする際には自己責任で行うこと

カウンティングは非常に効果の高い攻略法です。特別な知識や難しい計算式も必要ないにも関わらず、ランドカジノを潰したとさえ言われるほどの効果があります。

しかし、ランドカジノではどこでも原則禁止ですし、オンラインカジノ自体も規約では禁止されています。

オンラインカジノはランドカジノほどカウンティングがバレる可能性は低いですが、カウンティング対策はランドカジノ以上に整ってると言えるでしょう。もしオンラインカジノでカウンティングをするにしても自己責任でお願いしますね。

ページTOPへ