攻略法「2コラム・2ダズン法」の概要や使い方をご紹介

オンラインカジノのルーレットで使える攻略法「2コラム・2ダズン法」を解説
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/12/17 公開
2021/12/7 更新

オンラインカジノではバカラやブラックジャック、ルーレットのように様々なカジノゲームで遊ぶことができます。それぞれに攻略法・必勝法があり、収支を安定させるために使用することも多いです。

今回の記事では、ルーレットに特化した攻略法「2コラム・2ダズン法」について解説していきます。勝率が高く勝ちに拘った2コラム・2ダズン法ですが、マイナスポイントもあるため最後まで読んで実践していきましょう。

2コラム・2ダズン法とは

2コラム・2ダズン法とは

2コラム・2ダズン法とは、カジノなどで遊べる「ルーレット」に特化した攻略法の一つです。ルーレットには様々な賭け方があり、それぞれ当選率と配当が異なります。ストレートベットのような当選率の低い賭け方であれば配当が高いですし、赤・黒賭けのような当選率が高い賭け方は配当が小さくなります。

2コラム・2ダズン法で用いる賭け方は、その名前の通り「コラムベット」と「ダズンベット」です。

コラムベットとダズンベットとは

では、2コラム・2ダズン法の要でもある「コラムベット」「ダズンベット」がどのような賭け方なのか簡単に解説していきましょう。

・コラムベット

コラムベットとは、ルーレットにおける3倍配当の賭け方です。当選率は「約32.4%」となっており、比較的当たりやすい賭け方となっています。それぞれカバーできる数字は以下のようになっています。

1段目【3・6・9・12・15・18・21・24・27・30・33・36】

2段目【2・5・8・11・14・17・20・23・26・29・32・35】

3段目【1・4・7・10・13・16・19・22・25・28・31・34】

・ダズンベット

ダズンベットもコラムベットと同様に、当選率約32.4%の3倍配当の賭け方のことです。それぞれカバーできる数字は以下のようになっています。

1st【1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12】

2nd【13・14・15・16・17・18・19・20・21・22・23・24】

3rd【25・26・27・28・29・30・31・32・33・34・35・36】

2コラム・2ダズン法のメリット

2コラム・2ダズン法のメリット

ここからは、2コラム・2ダズン法のメリットについて見ていきましょう。

  • 勝率が高い
  • 損失が小さいためリスクが少ない
  • 初心者でも問題なく使っていくことができる

勝率が高い

2コラム・2ダズン法最大のメリットとも言えるのが、その勝率の高さです。2コラム・2ダズン法でカバーできる数字の数は37個中33個となっています。つまり、外れる数字は4つしか存在せず、トータルの勝率は約86%と非常に高い数値になっているのです

単純計算ですが、100回やれば86回は勝てるため「ルーレットで勝ってる!」という気持ちにもなります。オンラインカジノ初心者にとっては、とにかく勝率の高い攻略法で利益を出していくことが大事です。そういった意味でも2コラム・2ダズン法はおすすめと言えます。

損失が小さいためリスクが少ない

2コラム・2ダズン法はリスクを低くした攻略法です。1ユニットの設定金額を大きくしなければ、仮に連敗したとしてもそこまで損失は大きくありません。そもそも当選率自体は約86%あるため外す方が難しい確率です。

当然のことですが、1ユニットの設定金額を100ドルなどのように高額設定すると損失が大きくなってしまいます。2コラム・2ダズン法はあくまでローリスクローリターンな攻略法です。それを頭に入れて活用していきましょう。

損失が小さいということは、それだけ回収するのも比較的容易ということです。それに加えて、2コラム・2ダズン法ではゲーム毎にベット額が増減することはありません。もちろん、自分で設定金額を変えることはできますが、必ず変えないといけないということはないのです。

そのため、テーブルリミットに到達することも基本的にはありません。強制的な損切りがないというのも2コラム・2ダズン法のメリットと言えるでしょう

初心者でも問題なく使っていくことができる

2コラム・2ダズン法は、非常にシンプルな攻略法となっています。コラムベットとダズンベットさえ覚えていれば、オンラインカジノ初心者でも問題なく使っていくことが可能です。コラムベットとダズンベットで合計4箇所にベットするだけですので、特別な知識を追加で覚える必要もありません。

2コラム・2ダズン法のデメリット

2コラム・2ダズン法のデメリット

続いて、2コラム・2ダズン法のデメリットについても確認していきましょう。

  • 長期戦になりやすい

長期戦になりやすい

2コラム・2ダズン法は勝率の高い攻略法となっていますが、その分だけリターンも小さくなっています。それに加えて、詳しくは後述しますが2コラム・2ダズン法で利益が出る確率自体は約43.2%しかありません。

もし1ユニットを1ドルに設定して10ドルを最速で稼ごうと思うと、約43.2%を5回連続で当選させる必要があります。これを達成する確率は低く、どこかで損失が出てくるでしょう。そのため、意外と時間がかかってしまうのです

もし1回でも賭けていない番号に当選してしまうと4ドルの損失になってしまいます。これを回収するだけでも2連勝が必要になり、高い勝率の割には利益を出すために長期戦になりがちの攻略法です。

ルーレットの攻略法には、ハイリスクハイリターンで一気に稼げる攻略法もありますので、そちらの方に慣れていると面白くないかもしれません。そのため、2コラム・2ダズン法は「長くルーレットを遊べてあわよくば利益も出せれば良い」と考えてる人向けとも言えます。

使い方・手順

使い方・手順

ここからは、2コラム・2ダズン法をどのように使っていくのか解説していきます。攻略法と聞くと難しい計算や手順が必要になるイメージを持ってる人もいますが、2コラム・2ダズン法は非常にシンプルな手順で使っていくことが可能です。

①ベット額を設定していく

まずは、1ユニットの金額を設定していきます。1ユニットの金額を大きくすればするほど勝利時の利益は増えていきますし、金額が小さければ小さいほど利益は減っていきますしかし、金額が大きいほど外した時の損失が大きくなるなどのリスクもあるため、目標利益や資金と相談しながら決めていきましょう

②コラムベットとダズンベットにベットしていく

2コラム・2ダズン法は、その名の通り「コラムベット」「ダズンベット」を利用していく攻略法です。コラムベットとダズンベットには、それぞれ3箇所ずつベットできるところが用意されています

2コラム・2ダズン法では、コラムベットの中から2箇所、ダズンベットの中から2箇所を選んでベットします。この4箇所に指定はありません。自由に選んで大丈夫ですので、当たるまで変えないのも良いですし、ゲーム毎に変えてももちろん大丈夫です。

③当選した番号によって配当が変わる

2コラム・2ダズン法は、他の攻略法と違って当たったからといって必ず利益になることはありません。コラムベットとダズンベットはそれぞれ3倍配当の賭け方です。しかし、4箇所にベットするということは1箇所のみの当たりだと1ユニット分損失になってしまいます。

例えば、1ユニットの賭け金を1ドルにしていた場合、4ドル賭けることになります。もしコラムベットかダズンベットのどっちかに当選すると3ドル返ってきます。そのため、1ドルの損失となってしまうのです。

しかし、もしコラムベットとダズンベットの重複している番号が当選すれば6ドル返ってくることになります。そうすれば2ドルの利益となるのです。どの数字にも当たらないノーヒットや、0に入った場合は当然ですが一切返ってくることはなく4ドルの損失となってしまいます。

このように、2コラム・2ダズン法はどの数字で当たるかによって配当が変わってくるのです。ゲームが終われば再び②に戻ってベットしていきましょう。

2コラム・2ダズン法の応用

2コラム・2ダズン法の応用

2コラム・2ダズン法は勝率が高くてローリスクローリターンな攻略法として利用されていますが、少しやり方を工夫したり他の攻略法と併用するなどの方法をとれば2コラム・2ダズン法の弱点をカバーすることができます

他の攻略法を覚える手間などが必要になりますが、覚えたら覚えたでその攻略法単独でも使えるので損にはなりません。では、どのような方法があるのか簡単に解説していきます。

  • 1コラム・1ダズン法
  • 2/3ベット法との組み合せ
  • ココモ法との組み合せ

1コラム・1ダズン法

まずは、「1コラム・1ダズン法」という応用法です。やり方は単純で、2コラム・2ダズン法から1コラム、1ダズンを取り除いて賭けていくだけとなっています。この方法でルーレットをプレイすることで得られるメリットは、コラムベットとダズンベットのどちらかの当選でも利益が出る点です。

1ユニットが1ドルだった場合、ベットするのが2箇所のため2ドルとなり当選すれば3倍配当なので3ドルが返ってきます。つまり、1ドルの利益となるのです。ただし、当選率は下がるので使うタイミングを考える必要があります。

2/3ベット法との組み合せ

2/3ベット法とは、こちらもコラムベットとダズンベットを活用した攻略法です。手順自体は、3回連続で同じエリアで当選した際にそれ以外のエリアに賭けるというものになっています。

この攻略法は統計学のようなもので、コラムベットかダズンベットを用いて「同じエリアに4回連続で当選する確率は1.52%しかないため4ゲーム目は他のエリアに落ちる可能性が高い」という仕組みです。そのため、2/3ベット法は別名98.48%法とも呼ばれるほど高い勝率を誇る攻略法なのです。

ココモ法との組み合せ

ココモ法とは、損失回収に特化した攻略法です。負ければ負けるほど勝った際の利益が大きくなる攻略法となっており、大きな損失も一瞬で回収することができます。

もちろん連敗が続けばベット額も大きくなっていくためある程度の資金が必要になってきますが、マーチンゲール法よりも増加額が緩やかなため比較的使いやすい攻略法とも言えるでしょう。

注意点

注意点

2コラム・2ダズン法を効率よく使っていくためには、いくつか頭に入れておくべき注意点があります。

  • ルーレット選びを間違ってはいけない
  • 2コラム・2ダズン法の勝率とヒット確率について

ルーレット選びを間違ってはいけない

2コラム・2ダズン法はルーレットのみで使える攻略法となっていますが、オンラインカジノには複数のルーレットが導入されています。メインとなっているのは「アメリカンルーレット」「ヨーロピアンルーレット」ですが、オンラインカジノによっては「フレンチルーレット」が導入されていることもあります。

しかし、2コラム・2ダズン法を効果的に使うにはヨーロピアンルーレットがおすすめです

なぜなら、アメリカンルーレットとフレンチルーレットには「00」のポケットがあるため、ヨーロピアンルーレットよりも当選率が若干下がってしまうからです。一応フレンチルーレットであれば「ラ・パルタージュシステム」というものが採用されており、仮に「0」に入ったとしてもベット額の半分が返ってきます。

それでも、2コラム・2ダズン法を使うのであればヨーロピアンルーレットを選びましょう。

2コラム・2ダズン法の勝率とヒット確率について

2コラム・2ダズン法の勝率は86.4%とよく言われていますが、実際は少し意味合いが異なってきます。2コラム・2ダズン法を使えば37個の数字の中から33個の数字をカバーできるため「ヒット確率」は86.4%です。しかし、利益になる当たりはコラムベットとダズンベットが重なった場合のみとなります

つまり、当たる確率自体は86.4%なのですが、利益になる確率は約43.2%しかありません。勝負自体は勝っているため勝率と言ってよいかもしれませんが、利益が出る勝利は43.2%しかないことを覚えておきましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・2コラム・2ダズン法はルーレットで使える攻略法

・オンラインカジノ初心者でも使いやすく的中させやすい

・長期戦になりやすく当選しても損失になるパターンあり

・他の攻略法などを併用することで2コラム・2ダズン法の弱点をカバーできる

・2コラム・2ダズン法を使う際にはヨーロピアンルーレットを選ぼう

2コラム・2ダズン法についてまとめてみました。勝率が高くて手順もシンプルなため初心者でも使いやすい攻略法ですが、実際に利益になる勝利は約43.2%と意外と低いため長期戦になりやすい点に注意しましょう。こういった弱点をカバーするために、2コラム・2ダズン法と他の攻略法を併用することもおすすめです。

ページTOPへ