スポーツベットとは?カジノゲームとどっちがおすすめか比較解説

スポーツベットとは?カジノゲームとどっちがおすすめか比較解説

スポーツベットの登録・プレイ方法やおすすめ度を紹介

近年、日本でも口コミなどの評判が良くて注目されているサービスに「スポーツベット」というものがあります。

この記事では、スポーツベットの特徴を交えながらオンラインカジノとどちらが稼げるのか、どのようなスポーツに対応しているのかについて、スポーツベット初心者でも分かりやすいように解説していきます。

目次

スポーツベットとは

スポーツベットとは
スポーツベットとは、さまざまなスポーツイベントに対して賭ける行為のことです。

日本では競馬やtotoもスポーツベットの一つと捉えることもできますが、海外のスポーツベットではサッカーや野球、バスケットボール、アメリカンフットボール、e-スポーツのような数多くのスポーツが対象になります。

さらに、勝利チームを予想するだけでなく、どのくらいの得点を出すのか、誰が一番活躍するのか、ファウルを何回出すのかなど賭け幅もユニークです。

ブックメーカーとは

そんなスポーツベットサービスを提供しているのが「ブックメーカー」です。

ブックメーカーというサービス自体の歴史は古く、1790年代頃にイギリスで誕生したとされています。

元々は競馬が主な賭け対象でしたが、徐々に多くのスポーツに対しても賭けれるようになり、現代のスポーツベットのようなサービスが出来上がったのです。

1960年代には、イギリス政府からライセンスの発行が義務化されたことによって安全性も高くなりました。

どのような魅力があるのか

どのような魅力があるのか

ここからは、スポーツベットにどのような魅力があるのか見ていきましょう。

  • ネット環境があればどこでも楽しめる
  • 自分の好きなスポーツで賭けができる
  • リアルタイムで応援しながら賭けができる
  • コツコツと稼ぐことができる
  • 一攫千金も狙える

ネット環境があればどこでも楽しめる

スポーツベットは、ネット環境と対応しているデバイス(パソコンやスマホなど)があれば、どこでも賭けに参加することができます。

会社への移動時間はもちろんのこと、ちょっとした休憩時間や旅行先でも問題なく遊べます。

世界的に大きな大会がある場合でも、気軽に参加できるのはスポーツベットならではのメリットと言えるでしょう。

自分の好きなスポーツで賭けができる

ブックメーカーが提供しているスポーツの数は非常に多いです。

詳しいスポーツの種類に関しては最後の方で詳しく解説しますが、世界中で人気のあるスポーツが多く集まっています。

サッカーや野球など、対応しているチーム数も非常に多いです。

日本のスポーツが対象になっていることもありますので、ぜひプレイしてみてください。

リアルタイムで応援しながら賭けができる

ブックメーカーによっては、リアルタイムで観戦しながらベットできることもあります。

試合が終わって結果だけ確認するのも良いですが、観戦しながらの方が熱も入るでしょう。

さらに、観戦途中からでもベットできるのがスポーツベットの良さです。試合の流れを確認しながらベットできるため、スポーツに詳しければ詳しいほど勝率は上がっていくことでしょう。

コツコツと稼ぐことができる

上記のようにスポーツ観戦しながら賭けを楽しめますので、1日あたりのベット回数はそこまで多くありません。

例えば、オンラインカジノのバカラであれば1時間で20回近くはベットすることができるでしょう。

ベットできる回数が少ないということは、それだけ1回あたりのベットに使えるお金に幅を付けることができます。そのため、コツコツと稼ぐのに向いていると言えるでしょう。

一攫千金も狙える

コツコツ稼げるのがスポーツベットの魅力ですが、決して一攫千金が狙えないわけではありません。

例えば、アメリカンフットボールのスーパーボウルにもなると優勝候補2番手以降のチームでも高倍率になることがあります。

一攫千金を狙いたい人は、ワールドカップやテニスの4大大会、オリンピックのような世界的に大きな大会は積極的に賭けてみると良いでしょう。

オンラインカジノとどっちが稼げるの?

オンラインカジノとどっちが稼げるの

スポーツベットと比較されがちなのが「オンラインカジノ」です。

オンラインカジノとは、その名の通りネット経由でカジノゲームを楽しむことのできるサイトのことです。

賭ける対象がスポーツなのか、カジノゲームなのかという大きな違いはありますが、基本的な内容や流れはそこまでの違いはありません。

では、稼ぎやすさについてはどうなのでしょうか。

結論から言うと、稼ぎやすさに数字上の差はありません。

還元率に差はない

まず稼ぎやすさの指標になる「還元率」ですが、オンラインカジノ・スポーツベットともに95%~98%となっています。

つまり、10,000円賭ければ9,500円~9,800円は返ってくる可能性が高いということです。

そのため、還元率という面ではどちらが稼げるとは言い切れません。

ボーナスや入金・出金方法も重要

オンラインカジノもブックメーカーも、登録することでさまざまな「ボーナス」を受け取ることができます。

登録するだけで付与される入金不要ボーナス(登録ボーナス)や、入金に対して付与される入金ボーナスなど種類も多く、各サービスによってボーナス額も異なります。

個人的には、入金不要ボーナスはオンラインカジノの方が豊富で、入金ボーナスはどちらもお得といったイメージです。

そして、入金・出金方法にも注目してみましょう。最近では銀行送金やクレジットカードだけでなく、さまざまなやり方に対応しています。

入金・出金方法の種類も重要ですが、「最低入金(出金)額・最大入金(出金)額・入金(出金)手数料」についても確認しておきましょう。

こういった点に注目することで、稼ぎやすさも変わってきます。

自分のプレイスタイルに合った方を選ぶ

大事なのは、カジノゲームとスポーツベットのどっちが自分に合っているかを知ることです。

カジノゲームはそれぞれのゲームでルールが異なり、稼いでいくためには基本ルールを熟知した上で戦略を立てていく必要があります。

攻略法も複数あり、覚えれば覚えるほど稼ぎやすくなるでしょう。

中には、理論上絶対に負けない攻略法なんてのもあるくらいです。1回あたりのゲーム時間が短いため、何回も同じゲームを繰り返すことが苦じゃない人にもおすすめと言えるでしょう。

一方のスポーツベットの場合、1回あたりのゲーム時間が非常に長くなっています。

中には短いスパンで賭けられるベット方法もありますが、試合が終わるまで時間がかかることの方が多いです。

そのため、1回あたりのベットで大きいお金を賭けたい人はスポーツベットの方が向いています。

さらに、スポーツを日常的に観戦している人はスポーツの流れを読みやすいでしょう。

スポーツ情報を定期的に確認している人にもおすすめです。

スポーツベットって日本でプレイしても大丈夫?

スポーツベットって日本でプレイしても大丈夫

日本において認められているギャンブルは、「競馬・競艇・競輪・宝くじ」のような公営ギャンブルのみです。

つまり、それ以外のギャンブルは違法となってしまいます。

日本でカジノを運営してはいけない、遊んではいけないというのは有名ですよね。

もちろんスポーツベット、日本でいうところのスポーツ賭博は違法です。

過去には野球賭博や相撲賭博、八百長試合などさまざまな賭博がニュースになっているため知っている人も多いでしょう。

そのため、スポーツで賭けを行うスポーツベット、それを提供しているブックメーカーへの登録は違法に感じるかもしれません。

現在の法律では、スポーツベットのプレイ及びブックメーカーへの登録は違法ではありません。かと言って合法というわけでもないのです。グレーゾーンというのが現状の評価となっています。

つまり、ブックメーカーを利用してもスポーツベットで遊んでも逮捕されたり、起訴される可能性は低いです。

ただし、今後オンラインカジノやブックメーカー、スポーツベットに関する法律が整備された場合は違法になるかもしれません。

現在日本ではカジノの合法化に向けて色々と進めていますが、今後はそういったネット経由でのギャンブルに関しても法律が整備されると思います。

そのため、定期的にオンラインカジノ、ブックメーカー、スポーツベットに関する情報は確認するようにしましょう。

安全性には基本的に問題はない

上記のように、ブックメーカーとスポーツベットに違法性はありません。

しかし、これらが海外のサービスということもあって、「個人情報が抜かれたり、資金が返って来なかったりなど不安…」という人も多いです。

しかし、合法に運営しているブックメーカーであれば安全性は確保されています。

  • 合法化している国で運営されている(サーバーがある)
  • 運営するために必要なライセンスを国や政府から送られている
  • 不正がないように第三者機関からの監査が入っている

基本的には国や政府から認められた会社しかブックメーカーを運営することはできません。

マネーロンダリングや、八百長がないように第三者機関からの監査も入っています。

安全性の高さにこだわるのであれば、所持している運営ライセンスの種類に注目してみましょう。

取得難易度の高いライセンスほど安全性や信頼性を確保することができます。

ブックメーカーで遊べるおすすめスポーツ

ブックメーカーで遊べるおすすめスポーツ

ここからは、ブックメーカーで遊べるスポーツについてそれぞれ簡単に見ていきましょう。

サイトによって多少種類は異なりますが、その中でもおすすめのスポーツを紹介していきましょう。

  • サッカー
  • 野球
  • テニス
  • アメリカンフットボール
  • e-スポーツ

サッカー

まずは、スポーツベットの中でも高い人気を誇る「サッカー」です。

世界中で試合が開催されており、日本でもJリーグがあります。対応しているリーグは幅広く、基本的にはヨーロッパ地域の4大リーグやJリーグです。

日本でも高い人気を誇るスペインのリーガエスパニョーラ、イタリアのセリアAなどもスポーツベットとして楽しむことができます。

さらに、国際親善試合やワールドカップも対象になることが多いです。

毎日50試合以上のペースで開催していますので、「今すぐブックメーカーに登録してスポーツベットを楽しみたい!」という人におすすめのスポーツベットの一つです。ラ

イブベットの対象になりやすいため稼ぎやすくもあります。スポーツベット初心者から上級者まで、ブックメーカーで生活できるほど稼いでいきたいのであればサッカーを研究することから始めてみましょう。

野球

野球も世界中で人気のスポーツです。日本でもプロ野球がありますし、メジャーリーグは世界中で注目されています。

多くのブックメーカーで対応しているスポーツですが、ウィリアムヒルスポーツベットのような日本人向けブックメーカーでは日本のプロ野球に力を入れていることが多いです。

セリーグ・パリーグだけでなく交流戦やクライマックスシリーズ、日本シリーズといったさまざまな試合でスポーツベットを楽しめます。夏には高校野球も対象になることも!

そんな野球を選ぶ魅力としては、各イニングで賭けるチームを決めれるという点でしょう。例えば、3イニング目にクリーンナップから始まるのであれば点が入る可能性が高いです。

そのため、3イニング目は攻撃側のチームに賭けておくことで高い確率で勝利金を獲得することができます。

野球に限らずスポーツには流れがありますので、そのような流れを読める人はスポーツベット全般向いていると言えるでしょう。

テニス

テニスは海外で高い人気を誇るスポーツです。ウィンブルドン選手権・全仏オープンのような4大大会はもちろんのこと、各プロテニス協会が提供している国際大会でもベットすることができます。

日本でも楽天オープンなどがあります。世界ランキングトップの選手が日本に集まりますので、実際に会場まで応援に行く人も多いです。

スポーツベットでテニスを選ぶ魅力としては、優勝選手をある程度絞ることができるという点でしょう。やはり世界ランキングトップ4の選手は勝率が非常に高いです。

アメリカンフットボール

アメリカで最も人気のあるスポーツ「アメリカンフットボール」も、ブックメーカーで選べるスポーツの一つです。

基本的にはプロリーグであるNFL、大学リーグであるNCAAFが対象になることが多いため日本ではあまり馴染みがありませんが、NFLの最終戦であるスーパーボウルは毎年ファンが熱狂するほどの人気があります。

スポーツベットで選ぶ際には、優勝候補2~5番手でも高オッズになりやすいスーパーボウルがおすすめです。

e-スポーツ

e-スポーツとは、テレビゲームで対戦する競技全般のことを指します。

例えば、ストリートファイターのような格闘ゲームなどもありますし、ApexのようなFPSゲームなどもあります。

近年ではe-スポーツが注目されつつあり、世界大会も積極的に開催されているほどです。日本プロチームも活躍できるほど力を付けてきていますので、ぜひ注目してみてください。

まとめ

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • スポーツベットとは、スポーツが賭け対象になっているサービス
  • スポーツベットを提供しているのがブックメーカー
  • ブックメーカーへの登録、スポーツベットのプレイは違法ではない
  • ブックメーカーの安全性、信頼性は高いため登録しても大丈夫
  • ボーナスや入金・出金方法でオンラインカジノかスポーツベットか選んでみよう

スポーツベットについてまとめてみました。現状、日本でブックメーカーへの登録とスポーツベットのプレイは違法ではありません。

登録方法もブックメーカーによって異なりますが、基本的には簡単ですし入金・出金方法も豊富です。

ブックメーカーによってはお得な登録ボーナス、入金ボーナスなどの特典・キャンペーンを提供していることもあります。ぜひスポーツベットを登録・プレイしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次