実績と高い評判でおすすめの「10ベットジャパン」を徹底解説!

実績と高い評判でおすすめの「10ベットジャパン」を徹底解説!
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/11/26 公開
2021/11/24 更新

今回解説するのは、17年以上の歴史と実績を持つブックメーカー「10ベットジャパン(10betjapan)」です。ジャパンと名前が付いている通り、日本人にも馴染みやすいブックメーカーで、口コミなどの評判も高くなっています。この記事を読んで、10ベットジャパンの特徴や入金ボーナスなどを知っていきましょう。

10ベットジャパン(10betjapan)とは

10ベットジャパン(10betjapan)とは

10ベットジャパンとは、2003年に設立したブックメーカーです。約17年以上の実績を誇っており、メインはスポーツベットですがカジノゲームで遊ぶこともできます。スロットゲームは500種類以上と他のオンラインカジノと比較すると少ないですが、ライブカジノもあるため飽きることなく楽しめるでしょう。因みに、現在は「賭けっ子リンリン」というサイト名に変わっていますが、中身は10ベットジャパンと何も変わりません。より日本人が馴染みやすくなったという感じです。

10ベットジャパンの特徴

10ベットジャパンの特徴

では、10ベットジャパンにはどのような特徴がるのか確認していきましょう。

  • 取得ライセンスはキュラソー
  • サッカーに強みを持つブックメーカー
  • ボーナスも豊富でカジノ、スポーツベットで付与される
  • 日本語に完全対応している

取得ライセンスはキュラソー

10ベットジャパンが取得している運営ライセンスは「キュラソー」です。歴史と信頼性のあるライセンスで、大手オンラインカジノも取得しています。それに加えて、第三者機関からの監査もしっかりと受けていますので、10ベットジャパンの安全性に関してはまったく問題ないと言えるでしょう。17年以上の実績があるという点からもそれが分かります。

サッカーに強みを持つブックメーカー

10ベットジャパンはカジノゲームよりもスポーツベットに力を入れており、とくにサッカーに強みを持っています。大人気の欧州5大リーグはもちろんのこと、オーストラリアやエストニアなどのマイナーリーグにも対応しています。アジアで開催されるリーグ戦にも対応しているのは日本人として賭けやすいのではないでしょうか。対象となる大会やリーグはすべて合わせると80種類以上にもなります。

さらに、10ベットジャパンは過去に「ブラックバーン・ローヴァーズFC」のスポンサーを務めていたこともあり、サッカーへの思い入れが強いブックメーカーと言えるでしょう。普通にサッカーの試合を楽しむのも良いですが、お金を賭けることでさらに熱狂します。もしサッカーを中心にスポーツベットを楽しみたいのであれば、10ベットジャパンは非常におすすめなブックメーカーです

ボーナスも豊富でカジノ、スポーツベットで付与される

10ベットジャパンでは、カジノプロモーションとスポーツベットプロモーションで分けられています。それぞれ内容は違いますが、非常にお得な内容ばかりです。いくつか紹介しますので、気になった人はぜひ利用してみてください。

【カジノプロモーション】

・超特大カジノ歓迎パッケージ

最大100,000円ものボーナスやフリースピンが貰えるボーナスです。これは新規ユーザーを対象にしたものであり、アカウントの登録後にプロモーションコードを入力することで貰える権利が発生します。その後、入金することでボーナスが付与される流れです。

初回入金:30,000円(100%反映)+フリースピン30回

2回目入金:30,000円(50%反映)+フリースピン30回

3回目入金:40,000円(25%反映)+フリースピン40回

・ハイローラーウェルカムボーナス

ハイローラー向けのボーナスです。新規アカウントを作成した後に、20,000円以上の初回入金を行うことで反映されます。最大ボーナス額100,000円で、入金額の50%が反映されるようになっています。こちらもボーナスコードを入力する必要がありますので、利用する際には忘れないようにしましょう。

【スポーツベットプロモーション】

・ウェルカムボーナス

新規アカウントを作成した後に、スポーツキャッシュアカウントに始めて入金する人が対象となるプロモーションです。2,000円以上の初回入金を行った後に、1.60倍以上が決まったオッズに入金額相当を1回ベットすることで入金額の100%をボーナスとして受け取ることができます。最大10,000円までとなっていますが、有利な状態でスポーツベットを始めたい人におすすめです

日本語に完全対応している

10ベットジャパンは、ジャパンと名前が付いている通り日本人向けのサイトです。元々は10ベットというサイト名でしたが、日本に特化するために「ジャパン」と付けました。その後2021年10月に「賭けっ子リンリン」となり、より日本に特化したサービスとなっています。そのため日本語にも完全対応しており、充実したサポートを受けることができるでしょう。

入出金について

入出金について

ここからは、10ベットジャパンの入手金について解説していきます。他のオンラインカジノと同じものもあれば、比較的珍しい方法まであるので自分に合ったものを選びましょう。

10ベットジャパンの入金方法

まずは、10ベットジャパンの入金方法から確認していきましょう。現在10ベットジャパンで対応している入金方法は以下の4種類です。

・クレジットカード(MasterCard/JCB)

・エコペイズ(ecoPayz)

・スティックペイ(Sticpay)

・仮想通貨(10coins)

クレジットカード(MasterCard/JCB/VISA)

オンラインカジノへの入金方法として最もポピュラーなのがクレジットカードです。入金手続きの手間が少なく、着金スピードも非常に早くなっています。遅くても30分以内には10ベットジャパンに反映されることでしょう。MasterCardとJCB、VISAに対応していますので、日本で作ったクレジットカードでも問題なく使っていくことができます。最低入金額は約1,200円となっていますので、資産が少なくても入金には問題ないでしょう。

ただし、クレジットカードで入金する際に10ベットジャパン側で手数料がかかることはありませんが、MasterCardとJCBで入金する際にはCNYで処理されることから「為替損失」が発生してしまいます。為替損失は入金額の5%となっていますが、1日最大1万円までキャッシュバックされるので少し安心と言えるでしょう。クレジットカードは入金には楽ですが、為替損失が出たり出金に対応していないなど最近では余りおすすめできません。

エコペイズ(ecoPayz)

エコペイズは、多くのオンラインカジノで対応している入金方法です。エコペイズのアカウントを一つ作っておけば、他のオンラインカジノでも使えるほどの汎用性があります。着金スピードの早さも特徴で、遅くても30分前後で10ベットジャパンに反映されます。入金手数料も必要ありませんし、最低入金額も1,000円と資産が少なくても使うことが可能です。アカウント作成も難しいことないので、オンラインカジノ初心者でも問題なく使うことができるでしょう。

スティックペイ(Sticpay)

スティックペイは、最近色んなオンラインカジノで対応し始めている入金方法です。他の入金方法と同様に着金スピードに優れており、おおよそ30分ほどで10ベットジャパンに着金します。入金手数料は一切かからず、最低入金額も1,000円からと使いやすい入金方法と言えるでしょう。ただし、銀行からスティックペイへの入金、スティックペイから銀行へ出金する際には手数料がかかるので注意です。

仮想通貨(10coins)

多くの資産家が保有している仮想通貨も10ベットジャパンの入金方法として利用することができます。着金スピードは最も優れており、早ければ数分、遅くても10分前後で10ベットジャパンに反映されるでしょう。入金手数料も必要ありません。最低入金額は約2,120円と他の入金方法と比較すると高めに設定されています。仮想通貨取引所からの送金となりますので、最初は入金手順に戸惑うかもしれません。

【10ベットジャパンで対応している仮想通貨の種類】

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

イオス(EOS)

ビットコインSV(BSV)

ライトコイン(LTC)

テザー(USDT)

おすすめの入金方法

ここまで4種類の入金方法を解説しましたが、この中でもおすすめの入金方法は「エコペイズ」「仮想通貨」です。エコペイズは他のオンラインカジノでも使えますし、出金にも対応しています。仮想通貨も着金スピードが早く、手数料などもかからないためおすすめです。仮想通貨が使えるオンラインカジノが増えていることからも今の内に慣れておくのも良いでしょう。

10ベットジャパンの入金手順

では、10ベットジャパンの入金手順も簡単に見ていきましょう。今回は、エコペイズでの入金手順を解説していきます。とくに難しい部分はありませんので、初心者の人でも安心して入金していきましょう。

  1. ①入金選択画面から操作する
  2. まずは、「+」から「入金」を選択しましょう。

  3. ②エコペイズを選ぶ
  4. 入金選択画面に移行しますので、その中から「エコペイズ」を選択します。

  5. ③入金額やボーナスコードを入力する
  6. 10ベットジャパンへの入金額を入力します。もし入金に対するプロモーション特典を受ける場合は、ここでボーナスコードなどを入力しましょう。

  7. ④エコペイズへログインする
  8. 入金額などの入力が完了したら、「ご入金」を選択します。その後、エコペイズの「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力してエコペイズへログインします。

  9. ⑤入金内容を確認して送金する
  10. エコペイズにログインできれば、「アカウント番号」「入力した入金額」に間違いがないかを確認し、問題なければ「今すぐ送金」を選択する。

  11. ⑥10ベットジャパンで反映されるのを待つ
  12. 後は、10ベットジャパンの方に反映されれば入金完了です。

10ベットジャパンの出金方法

続いて、10ベットジャパンの出金方法についても確認していきましょう。現在10ベットジャパンで対応している出金方法は以下の3つです。

・エコペイズ(ecoPayz)

・スティックペイ(Sticpay)

・仮想通貨(10coins)

10ベットジャパンの出金方法は、クレジットカード以外は入金方法と変わりません。クレジットカードは入金専用となっていますので、クレジットカードで入金したものは他の方法で出金する必要があります。因みに、出金する際には入金と同じ方法でなくてはいけません。つまり、エコペイズで入金したものはエコペイズでしか出金することができないということです。

10ベットジャパンの出金手順

今回もエコペイズを例に出金手順を確認していきましょう。出金には入金にはない注意点もあるので、最後まで見てくださると幸いです。

  1. ①出金画面に進む
  2. 「人アイコン」から「出金」を選択する

  3. ②エコペイズを選択する
  4. 出金方法から「エコペイズ」を選択し「出金金額」を入力する

  5. ③エコペイズにログインして情報を入力する
  6. 出金金額を入力したらエコペイズアカウント番号を入力します。エコペイズにログインすることでアカウント番号を見ることが可能です。

  7. ④出金完了
  8. これで10ベットジャパンからの出金は完了です。

出金時の注意点

10ベットジャパンから出金する場合、ほぼ確実に本人確認が必要になります。本人確認書類の提出は出金のときではなく、アカウントを作った時点で可能なため、できるだけ早めに行っておくことをおすすめします。ただし、エコペイズで出金する際には本人確認書類の提出がいらないこともありますので、事前に確認しておくことがおすすめです。

【本人確認書類】

・写真付き身分証明書(運転免許証やパスポートなど)

・住所確認書類(過去3ヶ月間の光熱費請求書など)

・クレジットカード情報(クレジットカードで入金する場合)

身分証明書を撮影し、ファイルタイプを「.jpg/.png/.and/.gif」のいずれかにして送信します。光熱費の請求書は「名前/住所/3ヶ月以内の請求書と分かる発行日」が見えるように撮影して送信しましょう。クレジットカードで入金する場合は、表面にあるクレジットカード番号の最初の6桁と最後の4桁の数字、裏面の署名欄を撮影して送信します。署名欄は必ず自分でサインしておきましょう。提出方法は以下のような流れになります。

①右上にある「人アイコン」を選択する

②その中から「アカウント認証」を選択する

③提出する書類などを選択し、「ファイルをアップロードする」を選択する

これで本人確認書類の提出となります。もし何かしらの不手際があった場合は、10ベットジャパンの方から連絡がありますので、指示に従って改めて送信するようにしましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・10ベットジャパンは17年の歴史と実績を持つブックメーカー

・とくにサッカー関連に力を入れている

・入金ボーナスなどのボーナス関連も非常にお得

・種類は少ないがカジノゲームで遊ぶことも可能

・入出金する際には注意すべき点がある

10ベットジャパンについてまとめてみました。やはり歴史と実績があるだけあって、10ベットジャパンの評判は上々です。オンラインカジノとして遊ぶには少し物足りないかもしれませんが、スポーツベットで遊ぶのであれば10ベットジャパンは満足いくサービスと言えるでしょう。

ページTOPへ