イーストコーストプログレっション法のメリット・デメリットやそのやり方を解説

オンラインカジノで使えるイーストコーストプログレッション法を徹底解説!
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/9/13 公開
2021/9/13 更新

オンラインカジノには複数の攻略法が存在します。今回は、その中でも利益を確定させることに特化した攻略法「イーストコーストプログレッション法」について、特徴や使い方を交えながら解説していきます。

難しい攻略法ではないので、初心者でも使いやすいですよ

イーストコーストプログレッション法とは

イーストコーストプログレッション法とは

イーストコーストプログレッション法とは、勝った際に得た利益の一部を残しておいて次のベットで上乗せする攻略法(システムベット)です

人によってやり方や上乗せする方法が変わってきますが、今回は初心者でも分かりやすいシンプルな方法を解説していきます。

イーストコーストプログレッション法はオンラインカジノだけでなく、理屈だけで言えば競馬やFXなどのギャンブル・投資にも使うことが可能です。ぜひ覚えて活用してみましょう。

【イーストコーストプログレッション法の概要】

攻略法の名称 イーストコーストプログレッション法
攻略法の系統 2in1法の応用
おすすめのゲーム 勝率が1/2になるゲーム、配当は2倍がおすすめ、基本的にはどの倍率でも可能
攻略法終了時の利益 残した利益分が利益
特徴 得た利益を確保するため、効率良く利益を積み重ねていくことが可能

イーストコーストプログレッション法でおすすめのゲーム

イーストコーストプログレッション法自体は、どのカジノゲームでも利用することができます

しかし、イーストコーストプログレッション法は連勝してこそ高い効果を発揮する攻略法となっていますので、できるだけ勝率の高いカジノゲームや賭け方を選ぶ必要があるのです。

おすすめは勝率が1/2(50%)で配当が2倍のゲームとなっています。3倍配当も比較的勝率が高いため、大きな利益を出したい人は挑戦してみましょう。では、簡単におすすめゲームを紹介します。

  • ルーレット
  • バカラ
  • ブラックジャック

ルーレット

ルーレットは、様々な賭け方ができるゲームです。配当の高い1点賭けなどギャンブル性も高い人気のゲームですが、ここで注目するのは2倍配当の賭け方です。

ルーレットにおける2倍配当は「ハイ・ロー(数字が上か下か)」「奇数・偶数」「赤・黒」の3種類となっています。

これらの賭け方であれば、当選率は1/2(50%)となっているためイーストコーストプログレッション法を使うために必要な「連勝」をクリアすることが容易です。

ルーレットにはその他にも、テーブルに記載された数字横1列にベットできる「コラムベット」や、逆に縦に設定された「ダズンベット」など3倍配当の賭け方もできます。

こちらもイーストコーストプログレッション法を上手く活用することができます。成功したときには2倍配当時よりも大きな利益を得ることはできますが、その分当選率が低くなって「連勝」するのに少し手こずるかもしれません

自分の資金と相談して決めると良いでしょう。

バカラ

カジノの王様と称されるほど人気のゲーム「バカラ」も、イーストコーストプログレッション法に向いています。

なぜなら、バカラは「プレイヤー」「バンカー」のどっちが勝つかを予想するゲームであり、少しの誤差はあるものの勝率は約1/2となるからです。

一応、確率上では「バンカー」の方が若干勝率が高いため、バンカーに賭け続けることで連勝しやすくなります。カードの操作などはディーラーがすべてやってくれるため、オンラインカジノ初心者にもおすすめできます。

ブラックジャック

ブラックジャック他のゲームと違って、ディーラーとプレイヤーで戦うことになります。ディーラーとプレイヤーの手札がより「21」に近い方が勝利となるシンプルなゲームで、通常通りの賭け方であれば配当は2倍です。

そのためイーストコーストプログレッション法に向いていますし、シンプルなルールのためバカラと同様、初心者におすすめできます。

メリット・デメリット

メリット・デメリット

ここからは、イーストコーストプログレッション法にどのようなメリットがあるのか、逆にどのようなデメリットがあるのかを解説していきます。

攻略法はメリットの方に目が行きがちですが、デメリットを理解してないと損益が大きくなってしまう可能性が高いです。しっかりと理解していきましょう。

イーストコーストプログレッション法のメリット

まずは、イーストコーストプログレッション法のメリットから解説していきます。

  • 3連勝することで確実に利益が発生する
  • 賭け金自体も緩やかなため資金が少なくても安心
  • ギャンブルの波に乗れれば利益はどんどん増えていく

3連勝することで確実に利益が発生する

イーストコーストプログレッション法最大のメリットとも言えるのが、「3連勝さえできれば確実に利益が発生する」といった点でしょう。

3連勝した後であれば、いつゲームをやめたとしても利益があるため高い安心感があります。ギャンブルにおいて「保険がある」というのは大きなアドバンテージであり、それがモチベーションに繋がることも珍しくありません。

モチベーションがあれば適切な判断もしやすく、波に乗れば一攫千金を狙うこともできます。

「負けても良い」という気持ちを持つことがダメと考える人もいますが、「負けても尚勝っている」という状況はギャンブルにおいて大事なものの一つです。

何より大事なのは「負け額を減らすこと」であり、そういった意味でイーストコーストプログレッション法は最適と言えるでしょう。

とくにオンラインカジノ初心者は無謀な賭け方をしてしまうこともあるため、確実に利益を残すためにもぜひ活用してもらいたい攻略法と言えます。

賭け金自体も緩やかなため資金が少なくても安心

イーストコーストプログレッション法は一攫千金を狙うような攻略法ではありません。発生した利益の半分のみを次のベットで足すだけです

そのため、イーストコーストプログレッション法を使ったままゲームを進めていったとしても賭け金自体は少なく済みます。

負けたら賭け金を倍々にしていくなど豊富な資金が必要な攻略法もある中、1ゲームごとの負担が少ないというのはプレイヤー側としても安心感があるでしょう。

ギャンブルの波に乗れれば利益はどんどん増えていく

イーストコーストプログレッション法は、3連勝さえすれば確実に利益が発生すると最初の方で書きましたが、3連勝はあくまで最低限の条件です

4連勝、5連勝、6連勝…としていけば、利益はどんどん増えていきます。ギャンブルには必ず流れや波というものがあります。

それを読み切るのもオンラインカジノで勝つためには必要になりますので、イーストコーストプログレッション法を活用しながら慣れていきましょう。

イーストコーストプログレッション法のデメリット

次に、イーストコーストプログレッション法のデメリットについて確認していきましょう。イーストコーストプログレッション法はローリスクな攻略法ですが、立ち回りを間違えると痛い目を見ます

これを機にしっかりと頭に入れておきましょう。

  • 3連勝しなくてはいけない
  • 短期勝負に向かない
  • 一攫千金を狙えるわけではない

3連勝しなくてはいけない

メリットとの方でも書きましたが、イーストコーストプログレッション法は「3連勝さえすれば確実に利益が発生する」というものです。

しかし、逆に考えれば「3連勝しない限り利益は発生しない」とも言えます。これがイーストコーストプログレッション法の難しいところで、仮に2連勝したとしても3ゲーム目で負けてしまうと収支はマイナスになってしまうのです。

「3連勝するくらいならどうにかなるのでは?」と思うかもしれませんが、実際はそう簡単なものではありません。

仮に勝率1/2のゲームをプレイしたとします。2連勝する確率は1/4なので25%とまだいけそうな気がしますが、3連勝となると1/8となるため12.5%となってしまうのです。

あくまで確率のため、10回挑戦して3連勝を7~8回達成することもあります。しかし、純粋に数字だけで考えれば3連勝するのは簡単なことではない言えるでしょう。

そのため、イーストコーストプログレッション法は3連勝するまで耐えるだけの気力と資金が必要になります

短期勝負に向かない

上記のように、イーストコーストプログレッション法は3連勝する必要があります。初回からいきなり3連勝できれば問題ありませんが、毎回そのようなことはまず起こらないでしょう。

そのため、3連勝するまでの時間を考えると短期勝負に向かない攻略法と言えます。連勝するまで根気強く続けていきましょう。

一攫千金を狙えるわけではない

イーストコーストプログレッション法は、成功したとしても一攫千金を狙えるような攻略法でもありません。あくまで利益を確保するということに特化しています。

オンラインカジノをプレイする人の中には「大勝ちして一気に稼ぎたい!」と考えてることも多いです。そういった人は、イーストコーストプログレッション法が向いてないと言えるでしょう。

イーストコーストプログレッション法のやり方

イーストコーストプログレッション法のやり方

では、イーストコーストプログレッション法のやり方を見ていきましょう。最初に簡単に流れを確認してから詳しく解説していきます。

【イーストコーストプログレッション法の流れ】

  1. ①2連勝するまで設定した賭け金で勝負し続ける
  2. ②2連勝したら、その直前に賭けた金額に加えて1ゲーム目と2ゲーム目の利益をプラスする
  3. ③その後は、直前に賭けた金額に加えて利益の半分をプラスする
  4. ④ゲームに敗北したらイーストコーストプログレッション法は終了
  5. ⑤再び①から進めていく

例を挙げてイーストコーストプログレッション法の手順を確認

ここからは、イーストコーストプログレッション法を実際に使う場合、どのような流れになるのか解説していきます。

今回は分かりやすいように、賭け金は「1ドル」で配当は「2倍」のゲームをプレイしてる体で進めていきます。

①2連勝する

まずは2連勝しましょう。2連勝するまでは1ゲーム目も2ゲーム目も賭け金は1ドルずつです。

②3連勝を狙う

2連勝したら3連勝を目指して3ゲーム目をプレイします。ここから賭け金が少し変わってくるので注意です。3ゲーム目の賭け金は3ドルとなります。

これは1ゲーム目と2ゲーム目で得た利益2ドルに3ゲーム目の1ドルを合わせた数値です。では、これで3連勝した場合どのような推移になるのか表にしたので確認してみましょう。

【3連勝した場合の推移】

ゲーム数 1ゲーム目 2ゲーム目 3ゲーム目
賭け金 1 1 3
勝敗 勝ち 勝ち 勝ち
損益 1 1 3
累計曽損益 1 2 5

④そのまま連勝を狙ってく

3ゲーム目でも勝利し3連勝になったらイーストコーストプログレッション法の本領発揮です。ここから最もイーストコーストプログレッション法で間違いやすい賭け方になりますので、しっかりと確認して理解しておきましょう。

4ゲーム目は、3ゲーム目までの賭け金に加えて、その際に得た利益の半分だけベットします。残りの半分は利益として確保しておきます。では、表にして確認してみましょう。

【4連勝した場合の推移】

ゲーム数 1ゲーム目 2ゲーム目 3ゲーム目 4ゲーム目
賭け金 1 1 3 4.5
勝敗 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち
損益 1 1 3 4.5
累計曽損益 1 2 5 9.5
確保(プール)金額 0 0 1.5 2.25

このように、前回のゲームに賭けた金額(3ドル)と、3ゲーム目に勝利して得た利益(3ドル)の半分(1.5ドル)を合わせて4.5ドル賭けるようになります。

これであれば、仮に4ゲーム目に負けてしまっても0.5ドル分は利益として確保することが可能です。このように、3連勝さえしてしまえば確実に利益を確保できるのがイーストコーストプログレッション法なのです。

⑤5連勝を狙った場合

では、4ゲーム目も勝利して5ゲーム目に進んだ場合を見てみましょう。賭け金の設定自体は4ゲーム目と変わりません。

4ゲーム目の賭け金である4.5ドルに、4ゲーム目に勝利して得た利益の4.5ドルの半分である2.25ドルを足した6.75ドルを賭けましょう。

このまま勝ち続ければずっと利益が増えていきますが、今回5ゲーム目で負けたとします。その結果を表で確認してみましょう。

【5ゲーム目で負けた場合の推移】

ゲーム数 1ゲーム目 2ゲーム目 3ゲーム目 4ゲーム目 5ゲーム目
賭け金 1 1 3 4.5 6.75
勝敗 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち 負け
損益 1 1 3 4.5 -6.75
累計曽損益 1 2 5 9.5 2.75
確保(プール)金額 0 0 1.5 2.25 0

賭け金である6.75ドルは負けたため損失となります。しかし、4ゲーム目までに得た累計損益が9.5ドルから損失額である6.75ドルを引いた2.75ドルが最終利益として確定します。

イーストコーストプログレッション法は、負けた時点で終了となる攻略法です。2.75ドルの利益を残したまま、また①に戻って連勝を目指しましょう。イーストコーストプログレッション法の基本手順はこれで終了です。

デメリットをカバーしつつ稼いでいくコツ

デメリットをカバーしつつ稼いでいくコツ

イーストコーストプログレッション法には複数の弱点があります。しかし、それらデメリットは対策することも可能です。

ここでは、そんなイーストコーストプログレッション法の弱点の対策法と解説しますので、その中から自分でもできる戦術を身に着けていきましょう。

  • 賭け金と確保する利益の割合を変更してみる
  • 損切りのタイミングを見極める
  • 他の攻略法と併用してみる

賭け金と確保する利益の割合を変更してみる

イーストコーストプログレッション法は、利益の半分を確保してゲームを進めていき、負けたとしても確実に利益を残せる攻略法です

しかし、利益は確保できるものの一度でも負けてしまえばその利益は非常に少なくなってしまいます。しかし、確保するべき利益を半分ではなく3/4にすれば負けた際の損益も少なくなりますし、賭け金自体も少なく済みます。

もしギャンブルの流れが見えないけど賭けは続けたいといった場面では確保分を増やしておくと良いでしょう。ただし、通常のイーストコーストプログレッション法よりも計算がややこしくなる点には注意です。

損切りのタイミングを見極める

イーストコーストプログレッション法は、3連勝さえすればいつ負けても利益が出る攻略法です

負けても良いというのはプレイヤー側としては気が楽になりますが、負けてしまうと利益は少なくなってしまうという点を忘れてしまいます。そのため、ある程度連勝したら負ける前に賭けをやめる(損切り)ことも考えてみましょう。

7連勝して損切りするのと、7連勝して負けるのでは利益に大きく差が出るのです。ただ、これを突然するのは難しいとも言えます。

なぜなら「今〇連勝してて流れが良いからもう一回くらいなら当てれるかも…」という気持ちが出てしまうからです。

配当が2倍とは言え、連勝すればするほど利益はとんでもなく大きくなります。やめたくない気持ちも分かりますが、一度でも負けたら「あのときやめておけば」と後悔することでしょう。

そうならないためにも、「〇ドル確保できたら損切りして利益を確定しよう」と設定することをおすすめします。もちろん設定金額に達していなくても流れが悪いと感じたらやめて問題ありません。

他の攻略法と併用してみる

イーストコーストプログレッション法は連勝することがスタートラインです。そのため、連勝するまでは使えず長期戦が前提になってしまいます。

そこでおすすめなのが、連勝するまでは他の攻略法を活用してみることです。いくつか攻略法はありますが、おすすめは「666戦略」や「マーチンゲール法」などです。

これらを用いながら賭けを続け、連勝し始めたらイーストコーストプログレッション法を使ってみましょう。

他の攻略法と比較した場合

オンラインカジノには、イーストコーストプログレッション法以外にも多くの攻略法があります。

今回は、その中でも有名な「パーレー法」「グランパーレー法」とイーストコーストプログレッション法を比較してみて、どのような違いや差があるのか少し見ていきましょう。

最も大きな違いは、やはり負けた際の利益の差です。パーレー法などは一度の負けですべての利益がなくなってしまいますが、イーストコーストプログレッション法は利益を確保できます

そして、手順が進んでも賭け金が増大しないのも良い点でしょう。パーレー法などは資金の問題だけでなく、テーブルリミットのことも考えなくてはいけません。

オンラインカジノ初心者でも難しいことを考えずに実践していくことができます。ただし、連勝時の利益に関してはパーレー法など他の攻略法の方が大きいです。

自分が一攫千金を狙うのか、それとも確実に利益を出したいのかで利用する攻略法を決めていきましょう。

シミュレーションの結果

シミュレーションの結果

ここまで見てきてイーストコーストプログレッション法の特徴や方法は分かったと思いますが、果たして本当にイーストコーストプログレッション法は稼げるのか不安な人も多いと思います。

では、簡単にですが少しだけシミュレーションしてみましょう。イーストコーストプログレッション法は3連勝して初めて利益を確保できる攻略法となっていますので、ここまでは5連勝した場合と4連勝してから負けた場合で見ていきましょう。

ここでは、賭け金を「1ドル」で配当を「2倍」としています。

【イーストコーストプログレッション法で5連勝、4連勝して負けた場合のシミュレーション】

ゲーム数 1ゲーム目 2ゲーム目 3ゲーム目 4ゲーム目 5ゲーム目
5連勝 1 2 5 10 18
4連勝で負け 1 2 5 10 2

このように、イーストコーストプログレッション法が成功すれば利益は増えていきます。5連勝すれば利益は18ドルとなるため結構な利益と言えるでしょう。

注目すべきなのは4連勝した後に負けた場合の数字です。利益は一気に2.5ドルにまで下がってしまいますが、それでも利益を確保することに成功しています。

これこそイーストコーストプログレッション法の良さと言えるでしょう。ただし、デメリットの方にも書いた通り一度でも負けてしまうと短期的に稼ぐことは難しくなります

イーストコーストプログレッション法の注意点

イーストコーストプログレッション法の注意点

最後に、イーストコーストプログレッション法を使う際の注意点として「状況別にどのような収支になるのか」を簡単に解説します。

上記ではイーストコーストプログレッション法は3連勝が前提の攻略法ということで、5連勝もしくは4連勝した場合でシミュレーションしました。

ここでは、3連勝する前に「2連勝を繰り返した場合」や「勝ちと負けを繰り返した場合」になった場合にどのような収支になるのか覚えておきましょう。

  • イーストコーストプログレッション法を使って途中で負けた場合
  • 2連勝を繰り返した場合
  • 勝ちと負けを繰り返した場合

イーストコーストプログレッション法を使って途中で負けた場合

イーストコーストプログレッション法の目的は「連敗しても損失を抑えつつ、連勝時にはしっかりと利益を出すこと」です。

そのため、連勝さえしていれば途中で負けたとしても利益を確定させることができます。ただし、あくまで理想は負けずにイーストコーストプログレッション法を終えることです。

仮に負けた状態でイーストコーストプログレッション法が終了した場合、利益はあるものの大きな利益となることはありません。もちろん連勝を続けて7連勝、8連勝となれば負けたときの利益も大きくなります。

【連勝し続けた場合と途中で負けた場合の推移】

ゲーム数 1ゲーム目 2ゲーム目 3ゲーム目 4ゲーム目 5ゲーム目 6ゲーム目 7ゲーム目 8ゲーム目 9ゲーム目
賭け金 1 1 3 5 8 12 18 27 41
連勝し続けた場合の損益 1 2 5 10 18 30 48 75 116
途中で負けた場合の損益 0 0 -1 0 2 6 12 21 34

2連勝を繰り返した場合

イーストコーストプログレッション法は2連勝してから始まる攻略法ですので、スタートラインには立ったものの3連勝できずに2連勝が続いた場合を想定してみましょう

この場合、イーストコーストプログレッション法の効果を発揮することはできません。表にすると以下のようになります。

【2連勝を繰り返した場合】

ゲーム数 1ゲーム目 2ゲーム目 3ゲーム目 4ゲーム目 5ゲーム目 6ゲーム目 7ゲーム目 8ゲーム目 9ゲーム目
勝敗 勝ち 勝ち 負け 勝ち 勝ち 負け 勝ち 勝ち 負け
賭け金 1 1 3 1 1 3 1 1 3
トータル損益 1 2 -1 0 1 -2 -1 0 -3

この表からも分かる通り2連勝を繰り返した場合、一切利益を確保することはできません。むしろ3ゲーム目に負け続けたら少しずつとは言え損益が増えていきます。

ここで難しいのは、2連勝の波がきたことに気付かないことです。そのため「ここまで2連勝できているんだから次こそ3連勝できるはずだ!」と勝負を続けてしまいます。

そうなった場合、損失だけが多くなるためイーストコーストプログレッション法を切り上げ、他の攻略法にシフトするようにしましょう。

おすすめの攻略法

・マーチンゲール法

・3倍マーチンゲール法

・グランマーチンゲール法

勝ちと負けを繰り返した場合

では、イーストコーストプログレッション法を使って勝ちと負けを交互に繰り返した場合、どのような収支になるのか確認していきましょう。

【勝ちと負けを繰り返した場合】

ゲーム数 1ゲーム目 2ゲーム目 3ゲーム目 4ゲーム目 5ゲーム目 6ゲーム目 7ゲーム目 8ゲーム目 9ゲーム目
勝敗 勝ち 負け 勝ち 負け 勝ち 負け 勝ち 負け 勝ち
賭け金 1 1 1 1 1 1 1 1 1
トータル損益 1 0 1 0 1 0 1 0 1

このように、勝ちと負けを繰り返した場合、利益もなければ損益もない意味のない勝負になってしまいます

マイナス収支にならないというのは良いことなのですが、結局は利益を上げない限りオンラインカジノで遊ぶ意味がなくなってしまうのです。

上記の2連勝のときと同じように、流れがないと感じたら他の攻略法にシフトした方が勝ちやすくなることもあります。他の攻略法を使いながら「3連勝できる流れができた」と感じたらイーストコーストプログレッション法に戻してみましょう。

おすすめの攻略法

・マーチンゲール法

・3倍マーチンゲール法

・グランマーチンゲール法

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・イーストコーストプログレッション法は利益を確保することに特化している

・3連勝がスタートラインなので当選率1/2のゲームがおすすめ

・4ゲーム目から賭け金が少し変わる点には注意

・ときには損切りして大きな利益を確保しよう

イーストコーストプログレッション法についてまとめてみました。とにかく3連勝さえできれば利益を確実に確保できるというのが嬉しいポイントです。初心者でも使いやすく、長期的に見たら利益を出しやすいでしょう。ただし、一度でも負ければ利益がグッと減るため損切りのタイミングを見極めることが重要です。

ページTOPへ