「666ベット法」の概要やメリット・デメリットを解説

オンラインカジノで使える666ベット法ってどんな攻略法?
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/9/29 公開
2021/9/28 更新

オンラインカジノには様々なカジノゲームが用意されています。ゲームの中には攻略法なども存在しており、それを効率よく使うことでトータル収支をプラスにすることも可能です。しかし、効果が高い攻略法ほど覚えることや運が必要となります。

そこで今回紹介する攻略法は「666ベット法」です。この攻略法は高い勝率が特徴的であり、オンラインカジノ初心者からでも試すことができます。今回の記事を読んで、ぜひ実践してみてください。

666ベット法とは

666ベット法とは

666ベット法とは、カジノゲームである「ルーレット」で使うことのできる攻略法です。ルーレットにはそれぞれ「ヨーロピアンルーレット」と「アメリカンルーレット」がありますが、どちらでも使えるのが666ベット法の良い点です。基本さえ覚えればルーレット初心者でも扱えるため、覚えておいて損はない攻略法とも言えます。

666ベット法の特徴

666ベット法の特徴と言えば、やはり高い勝率でしょう。666ベット法を用いた際の勝率は何と約89%と非常に高い数値になっています

負ける確率の方が低いというのはギャンブルにおいて大きなアドバンテージですし、トータル収支のことを考えれば活用すべき攻略法と言えるでしょう。

最初は賭け方などで戸惑う部分もあると思いますが、1ユニットの金額設定をしっかりと管理することで大きな利益を得ることも可能です

666ベット法のメリット・デメリットについて

666ベット法のメリット・デメリットについて

ここからは、666ベット法にどのようなメリット・デメリットがあるのか確認していきましょう。

666ベット法のメリット

まずはメリットの方からです。

  • 勝率自体は89%なので勝ちやすい
  • 1回ゲームに勝つと6ユニット分の利益が出る

勝率自体は89%なので勝ちやすい

666ベット法は、1ゲームあたりの勝率は約89%です。言い換えれば11%しか負けることがありません。それに加えて、仮に負けたとしても連敗する可能性が非常に低いです。

数ある攻略法の中でも高い勝率を誇り、オンラインカジノ初心者などにとっては安心感のある攻略法と言えるでしょう。

1回ゲームに勝つと6ユニット分の利益が出る

666ベット法高い勝率を誇る上、勝てば確実に6ユニット分の利益が出るようになっています。決して多いわけではありませんが、ギャンブルで重要なのはトータル収支で利益を出すことです。666ベット法は、コツコツでも確実に稼いでいくことができます。

666ベット法のデメリット

逆に、666ベット法にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

  • 一定の資金が必要
  • 最初は覚えることが多い

一定の資金が必要

666ベット法は、66ユニット使う攻略法です。そのため、1ユニット最低の1ドルで設定したとしても66ドルの資金が必要になります。

1ユニットを2ドルにしたら132ドル必要になりますし、オンラインカジノ初心者にとっては少し多いと感じるかもしれません。ここは最後の「注意点」で詳しく解説します。

最初は覚えることが多い

詳しい手順は後述しますが、賭け方が最初は難しいかもしれません。慣れれば簡単なのですが、初心者などルーレットのルールを知らない人は慣れるまで大変な可能性があります。

666ベット法の使い方

666ベット法の使い方

ここからは、666ベット法のやり方を分かりやすく解説していきます。ここでは、それぞれの賭け方についても軽く触れていきます。

666ベット法は、とくに難しい手順や計算は必要なく、流れさえ覚えてしまえばオンラインカジノ初心者からでも実践することが可能です

666ベット法が使えるカジノゲームについて

そもそも666ベット法が使えるカジノゲームはルーレット以外にあるのでしょうか?残念ながら有効的に使えるカジノゲームはルーレットしかありません。そのため、他のカジノゲームではそれに合った攻略法を使っていきましょう。

666ベット法の手順

では、666ベット法の手順を見ていきましょう。

①1ユニットの金額設定

一番最初にすることは、1ユニットの金額をいくらに設定するのか考えていきましょう。設定金額に指定はありませんので、自分の資金状況を見ながら設定していけば問題ありません。

余裕があれば1ユニット5ドルにして一気に稼いでも良いですし、手持ちに余裕がなくとにかく利益を出したい人は1ドルに設定してみましょう。今回の666ベット法は、1ユニット1ドルで解説していきます。

②「赤・黒賭け」でどちらかに36ユニット分賭ける

まずは、2倍配当の「赤・黒賭け」のどちらかの色に36ユニット分賭けましょう。もし赤・黒賭けで配当が発生した場合は2倍配当になりますので、「36×2=72ドル」となります。この時点で66ドル賭けているため6ドルの利益です。

【赤・黒賭けとは】

赤・黒賭けとは、ルーレットの中でもシンプルなベット方法です。赤か黒のどちらのポケットに入るかを予想するだけのため、勝率は約50%で配当も2倍とローリスクローリターンとなっています

その他にも「奇数・偶数賭け」や「ハイ・ロー賭け」など、勝率が高く配当が2倍のベット方法も存在しています。どの賭け方もルーレット初心者におすすめです。

③スプリット・ベットに4ユニットずつベットする

スプリット・ベットする際には、隣接した数字が「同色」である箇所に4ユニットずつ賭けていきます。全部で6箇所ありますので、全部で24ドル分賭ける計算です。

こちらで当選した場合、「4×18=72ドル」となるため6ドルの利益となります。

【スプリット・ベットとは】

スプリット・ベットとは2点賭けのことであり、隣同士になってる2つの数字に賭けます。配当は18倍とルーレットの中でも高い倍率を誇りますが、その分当選率は2/37と非常に低いです。

ハイリスクハイリターンな賭け方ですが、666法では意外と重要な賭け方になっています。

④ストレート・アップに1ユニットだけベットする

最後に、ストレート・アップで数字3つに2ユニットずつベットしましょう。条件は、「赤・黒賭けで賭けていない色」且つ「スプリット・ベットでカバーできてない数字」であることです。

つまり、赤・黒賭けで赤を選んでいた場合、黒の数字から3つ選んで2ユニットずつ賭けることになります。これで当選した場合、「2×36=72ドル」となるため6ドルに利益になります。

 

【ストレート・アップとは】

ストレート・アップとは、1つの数字にだけ賭ける1点賭けのことで、ルーレットの中で最も当たりにくく配当が高い賭け方です。当選率は1/37で約3%ほどですが、配当は36倍と一攫千金を狙えることも可能になっています。ルーレットに慣れてきたら666ベット法を使わずともストレート・アップを狙っても良いでしょう。

⑤ルーレットの結果によって配当が出る

以上で666ベット法の賭け方は完了です。あとは、ルーレットを回して結果を待ちましょう。1つでも当選すれば6ドルの利益が出ますので、もう一回666ベット法を使ってルーレットを遊んでも良いですし、他のカジノゲームに移っても問題ありません。

注意点

注意点

最後に、666ベット法を使っていく際に注意すべき点について解説していきます。攻略法は使い方を間違えると一気に収益がマイナスになることもありますので、しっかりと頭に入れておきましょう。

  • 666ベット法を実践するには最低でも66ドルが必要になる
  • 一度の負け分を回収するには11回連続で勝利しなくてはいけない
  • 損切りのタイミングを考える

666ベット法を実践するには最低でも66ドルが必要になる

666ベット法を実践する場合、1回のゲームで66ユニットの消費があります。仮に1ユニットの設定金額を1ドルにしたとしても、66ユニットあるため66ドル必要になってくるのです。

日本円で言えば約7,000円ほどとなっており、軽くオンラインカジノで遊びたいプレイヤーにとっては少し大きな資金にも感じてしまいます。

一度外すだけでそれがすべて無くなると考えると怖いですよね。666ベット法は勝率が高い分、それだけ負けたときのリスクがあると覚えておきましょう。そのため、もし666ベット法を実践する際には資金残高をしっかりと確認することをおすすめします。資金管理もオンラインカジノで勝っていくには重要なことです。資金に余裕があるときに666ベット法を実践していきましょう。

一度の負け分を回収するには11回連続で勝利しなくてはいけない

666ベット法で1ユニットの設定金額を1ドルにしている場合、一回のゲームで得られる賞金は6ドルになります。しかし、その反面1回でも負けてしまうと損益は-66ドルと、利益と損益が大きい攻略法が666ベット法です。

-66ドルの損益を回収するためには、6ドルの利益を11回連続で出す必要があります。それでようやく±0ドルとなるため、プレイヤーとしては非常に疲れるパターンと言えます。

勝率89%がウリの666ベット法ですが、100回やれば89回は勝てる確率の反面、100回やれば11回は負けてしまうのです。つまり、10回に1回の割合で負ける可能性があると言えます。

そのため、実は11連勝するのは意外と難しいのです。もちろん確率の世界ですので、89%でも100連勝することもあれば10連敗することも0ではありません。そのため、負けたときのことも考えて666ベット法を運用していきましょう。

損切りのタイミングを考える

上記でも書きましたが、666ベット法は1回でも負ければ大きな損益となる攻略法です。仮に10連勝して60ドル稼いだとしても、次の1回で負けてしまったら-6ドルとマイナス域になってしまいます。

せっかく666ベット法を用いて稼いだのに、たった1回の負けでマイナスになってしまうのです。プレイヤー側からしたら資金的にも精神的にも大きなダメージになってしまうでしょう。だからこそ、損切りのタイミングを自分なりに設定することをおすすめします。

オンラインカジノはギャンブルですので、どうしても「あと一回なら勝てるはず」や「流れが良いからもう少しだけ続けたい」という気持ちになってしまいます。

その気持ちも分かりますが、オンラインカジノでトータル収支をプラスにするためには「負けを減らして確実な利益を出すこと」です。

そういった意味で言えば、666ベット法は1回の利益は少ないものの勝率も高く、確実に利益を出していくことには向いています

それを維持するためにも、「666ベット法で3回勝ったらその日はもうやめる」や「666ベット法を使うのは5回まで」と自分なりの損切りポイントを設定してみましょう。攻略法は666ベット法だけではありません。

最初は666ベット法で確実に利益を出し、その利益を使って違う攻略法を使っても良いのです。攻略法を併用することで効率よく稼ぐこともできますし、「そろそろ89%外しそう…」などの悪い波を変えることもできます。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・666ベット法は、高い勝率を誇る攻略法の一つ

・トータル収支を考えた際に負けにくい攻略法というのは強み

・使えるカジノゲームはルーレット

・手順自体は簡単だが、賭け方に慣れるまでは少し大変

・自分なりの損切りポイントを作って勝ち逃げを狙おう

666ベット法についてまとめてみました。やはり勝率約89%というのは非常に大きく感じます。負ける確率が低く、損切りポイントさえ間違わなければコンスタントに利益を出していくことができるでしょう。

最初は賭け方に少し戸惑うかもしれませんが、ルーレットのルールを抑えながら実践していけば問題なく使っていくことができます。オンラインカジノで利益を上げることを優先している人は、ぜひ一度実践してみてください。

ページTOPへ