2/3ベット法の概要やそのメリット・デメリットを解説

2/3ベット法の概要やそのメリット・デメリットを解説
オンラインカジノガイド編集部
オンラインカジノガイド編集部
このページ内の情報は、編集部の複数スタッフによって作成・内容のチェックが定期的に行われています。
内容の無断引用・転載はお断りいたしますが、記事内容に不備・間違いがある場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
2021/10/1 公開
2021/9/28 更新

オンラインカジノには、多くの攻略法が存在しています。指定のカジノゲームで効果を発揮するものもあれば、ハイリスクハイリターンで一攫千金を狙えるようなものまであります。

そんな中で今回解説するのは、勝率98.48%という驚異の数字を誇る「2/3ベット法」と呼ばれる攻略法です。2/3ベット法にはどのような特徴や手順があるのかを、メリット・デメリットを交えながら解説していきます。

2/3ベット法(98.48%法)とは

2/3ベット法(98.48%法)とは

2/3ベット法(98.48%法)とは、オンラインカジノなどでも使える理論上では勝率98.48%を誇る攻略法の一つです。カジノなどのギャンブルにおいて、勝率98.48%と聞いても「絶対に嘘!そんなことはあり得ない!」と感じる人もいると思います。

確率のゲームなのに、これだけの勝率があったらギャンブルとして成り立たないですよね。しかし、実際は2/3ベット法を活用して利益を出しているプレイヤーは多くいるのです。

2/3ベット法(98.48%法)が使えるカジノゲーム

2/3ベット法(98.48%法)が活用できるカジノゲームは「ルーレット」です。他のカジノゲームで併用することはシステム上できません

オンラインカジノなどに設置されているルーレットのメインは2種類あり、「ヨーロピアンルーレット」と「アメリカンルーレット」です

どちらとも2/3ベット法を使うことはできるのですが、アメリカンルーレットは「00」というポケットが1つだけ多く含まれています。

つまり、ヨーロピアンルーレットよりも当選率が若干ですが下がるのです。そのため、2/3ベット法を活用する際にはヨーロピアンルーレットにしましょう。

2/3ベット法(98.48%法)の使い方・やり方

2/3ベット法(98.48%法)の使い方・やり方

ここからは、2/3ベット法(98.48%法)をどのように使っていくのか解説していきます。他の攻略法と比べると少し覚えることが多いので、オンラインカジノ初心者などはしっかりと読んでから実践するようにしましょう。

まず前提として、2/3ベット法で利用するのは「カラムベット」か「ダズンベット」のどちらかとなります。それぞれの賭け方は以下のような感じです。

・カラムベット

当選確率1/3で配当3倍の賭け方です。「上段」「中段」「下段」のいずれかに賭ける方法で、それぞれの段に12個の数字がまとまっています。

「1~12」「13~24」「25~36」のどこかに賭けるようなイメージです(※実際の数字は違います)。テーブル上の表記としては、「2to1」や「2:1」となっています。比較的当選率も高く、配当も3倍あるため人気のベット方法と言えるでしょう

・ダズンベット

ダズンベットカラムベットと同様に当選確率1/3で配当3倍の賭け方です。賭ける方法も同じように、テーブルに表記されている12個の数字に一気に賭けます。

カラムベットとの違いは数字と、テーブル上には「1st12」か「1-12」と表記されていることです。こちらも人気のベット方法と言えるでしょう。

2/3ベット法(98.48%法)の手順

では、2/3ベット法の手順について解説していきましょう。基本的に難しい部分はありませんが、ベットするタイミングがありますのでしっかりと頭の中に入れておくことが重要です。

①空回しする

空回しとは、ベットせずにルーレットの結果だけを観察する行為のことです。空回し自体は違法ではありませんし、ほとんどのオンラインカジノで行うことができます。しかし、中には空回しを不可にしているオンラインカジノもあるため注意です。

②カラムベットかダズンベットの1箇所に3回連続入るまで空回しする

空回しする際の注意点としては、どこに落ちるかをしっかりとメモすることです。なぜなら、2/3ベット法はダズンベットかカラムベットのどこか1箇所に3回連続入ることでスタートするからです。

簡単に表すと「1」「2」「3」の穴があって、そこにボールを落とします。それを何回も繰り返して「1」「2」「3」の内、どこかの穴に3回連続入るまで待つということです。

例えば、「1,1,3,2,3,1,2,2,2」と、2に3連続入ったら2/3ベット法のスタートになります。

③3連続で入った箇所以外の2箇所にベットする

3連続で同じ個所に入ったら、それ以外の2箇所にベットします。3箇所ある中で2箇所に賭けるため「2/3ベット法」と呼ばれるのです。

当選すれば1単位分の利益になり、外してしまうと2単位分の損失ということになります。これで2/3ベット法は完了です。一度賭けが終わったら再び空回しをして3回連続入るまで待ちましょう。

メリット・デメリット

メリット・デメリット

ここからは、2/3ベット法にどのようなメリット・デメリットがあるのか解説していきます。

2/3ベット法(98.48%法)のメリット

まずは、2/3ベット法のメリットから確認していきましょう。

  • 勝率が高いため初心者でも使いやすく勝つという良い印象を受けれる(今後に繋がる)
  • 資金がそこまで必要ない
  • 初心者でも分かりやすい賭けるタイミング

勝率が高いため初心者でも使いやすく勝つという良い印象を受けれる(今後に繋がる)

2/3ベット法は、勝率98.4%と非常に高い勝率を誇っています。数あるオンラインカジノの攻略法の中でもトップクラスと言えるでしょう。

そのため、オンラインカジノを今まで触ったことのない初心者でも率先して使っていくことができます。それに加えて、2/3ベット法を使って勝つことを知れるのです。

オンラインカジノなどのギャンブルでは、当然ですが負けた方が悪い印象を受けます。しかし、2/3ベット法は勝率98.4%ですので、勝ち続けるという良い印象になるのです。これは、ギャンブルにおいて大切な精神状態と言えるでしょう。

資金がそこまで必要ない

2/3ベット法は、連続で出現したエリア外に賭けることで勝率98.4%となります。その高い勝率を実現するために必要なことは、「粘り強くから回しして3回連続出るまで待つ」ということです。

つまり、その条件に沿うまでは一切資金を使うことはありません。ひたすらから回ししているルーレットを見ているだけです。ベットすべきタイミングまで資金を温存しておくことができますので、他の攻略法と比べて少ない資金からでも活用することができます。

ここで重要になってくるのは、「から回しをOKにしているオンラインカジノを利用する」ということです。から回しがNGのオンラインカジノでは2/3ベット法を使うことはできません

ただし、最近のオンラインカジノはほぼから回しOKにしています。そのため、そこまで迷う必要はないかもしれません。

おすすめのオンラインカジノとしては、日本人プレイヤーも多く知名度や安全性も高い「ベラジョンカジノ」です。導入してるルーレットも豊富で、から回しもすることができます。オンラインカジノ初心者はベラジョンカジノを検討してみましょう。

初心者でも分かりやすい賭けるタイミング

2/3ベット法は、「3回連続同じ個所に落ちた次のゲーム」という分かりやすいタイミングで賭けることができます

3回連続で落ちた箇所に関してはメモを取っておく必要がありますが、それ以外のことはとくに考える必要がありません。ベット額を回数に応じて増やすなど複雑な計算も必要ありませんし、ローリスクローリターンという性質も相まってオンラインカジノ初心者におすすめできる攻略法となっています。

2/3ベット法のデメリット

では次に、2/3ベット法のデメリットについても見ていきましょう。

  • 連敗すると収支の回収が難しくなる
  • 確率は収束していく
  • 忍耐力が試される攻略法

連敗すると収支の回収が難しくなる

2/3ベット法は、当選すれば1単位分の利益が発生しますが、外してしまうと2単位分の損失が発生してしまいます。つまり、1回外してしまうと回収するのに2回連続で当てる必要があるのです。

もし2回連続で外してしまうと4回連続、3回連続で外してしまうと6回連続での勝利が必要になります。外す確率は理論上「1.52%」ですが、それを2回連続で引くことも0ではないのです。

そのため、2/3ベット法で連敗することは収支に大きな影響を及ぼしてしますのです。

確率は収束していく

2/3ベット法最大のメリットとも言えるのが、勝率98.84%という驚異の数値です。しかし、確率というのは収束していきます。連戦すればするほど確率通りになっていくのです。

2/3ベット法は勝率100%の攻略法ではありません。つまり、使えば使うほど負ける確率は上がっていくのです。例えば1/2の勝負を100回行った際に最初の50回で40回勝利しました。

しかし、確率は収束していくため後半は負けの方が引きやすくなっているということです。もちろん、これはあくまで確率上での話であり、後半も勝利が40回ということもあり得ます。

さらに、確率が収束するには数万回、数十万回、数百万回以上の試行が必要となりますので、100回程度では収束しないことの方が多いです。それでも、収束に向かってるということだけは覚えておきましょう。

忍耐力が試される攻略法

2/3ベット法は、同じ個所に3回連続入るまで待つ必要があります。その間は一切賭けることができませんし、場合によっては数十ゲーム空回しに費やすこともあるでしょう。

とにかく効率よく利益を出したい人や、利益率を優先するプレイヤーにとっては不向きな攻略法です。カジノになれた人であれば、他の攻略法と並行して行ってみるのも良いでしょう。

2/3ベット法(98.48%法)の注意点

最後に、2/3ベット法の注意点をいくつか紹介します。

  • 勝率98.48%に過信し過ぎない
  • 損切りするタイミングを自分で決めよう

勝率98.48%に過信し過ぎない

2/3ベット法は理論上の勝率が98.48%と言われています。しかし、少し考えればそんなことはないと気付くでしょう。なぜなら、カラムベットかダズンベットで2/3に賭けたところで当選率自体は「24/37の64.86%」だからです。

重要なのは、4回連続で同じ1箇所に落ちる確率が「1.52%」しかないため2/3ベット法の勝率が98.48%ということを理解しておくことです。1回1回の当選確率はあくまで64.86%となりますので、4ゲーム目の勝負だけで言えば勝率64.86%と言えます。

そのため、シミュレーションした際に勝率が98.48%に満たないことも充分にあり得るのです。逆に言ってしまえば、100回のシミュレーションで勝率100%を達成することももちろんあり得ます。

このように、勝率はあくまで理論値であることを理解しておきましょう。ここで「2/3ベット法は勝率98.48%なのに負けたのはおかしい!」となってしまっては冷静な判断ができなくなってしまいます。

次のゲームのことも考えて、冷静な判断ができるよう事前に準備しておきましょう。

損切りするタイミングを自分で決めよう

2/3ベット法は勝率98.48%と高いですが、もちろん外すことは充分に考えられます。2/3ベット法は勝てばプラス1となりますが、負ければマイナス2となるため如何に負けないかが重要になるのです

ギャンブルというものに絶対はありません。どのような確率でも引く可能性はあるのです。そのため、どのくらい損失が出たらやめるかを自分で決めておきましょう。

負けを取り返すのが難しくなった時点でやめるのか、それとも指定回数外したらやめるのかを、しっかりと決めてから2/3ベット法を実践することをおすすめします。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

・2/3ベット法とは、勝率98.48%を誇る攻略法・必勝法の一種

・ローリスクローリターンでオンラインカジノ初心者にもおすすめ

・使えるカジノゲームは「ルーレット」

・基本ルールはシンプルだが効率自体は良くない

・連敗したときの損切りタイミングを見極めよう

2/3ベット法についてまとめてみました。やはり勝率98.48%という驚異の数字が先行していますので、それなりにデメリットもあります。

リターンも少ないため、とにかく利益を出すことだけに拘ってるプレイヤーにはおすすめですが、一攫千金を狙うハイローラープレイヤーにはおすすめできません。逆にオンラインカジノ初心者には、勝負勘を鍛えるためにもぜひ実践してもらいたい攻略法とも言えます。

ページTOPへ